FC2ブログ

世界フィギュアを生観戦!

昨日3月21日、はるばる埼玉スーパーアリーナまで遠征してフィギュアスケートの世界選手権を見に行ってきた。今までアイスショーは2回見に行ったことがあるけれど、試合は初めて!


年間にいくつもあるショーと違って国際試合は限られるので、なかなかチケットが取れないのだ。世界選手権は2007年、2014年にも日本で開催されていて、そのときもネット申し込みはしたけれどまったく当たらず。今回は絶対競争率が高そうな男子を回避したのも功を奏したか、女子のSPとフリー両方に当選という快挙。

1人2万もするので、ペアで2日分となると8万円。どっちかは売っちゃってもいいし、、と思ってたけど、今回の女子は日本人3人ともメダルが期待できるとなれば、ええい、もう行っちゃえ! 友人を誘う事も考えたけど、夫も2日とも行きたいというし!

で、当日。女子のSPは15時開始なんだけど、同じ日の10時半からペアのSPもある。最初から全員見なくてもいいというものの、車で行くことにしたので駐車場がなくなっちゃうのを心配して、自宅を8時に出発した。朝の渋滞もあって現地についたのが10時、駐車場に車を入れて会場の自分の席に着いのは10時半ちょいすぎで、ペアの1組目が始まったところだった。

会場で日本人選手のパネルがお出迎え。ワクワク。
IMG20190320103012.jpg 


まずペア。シングルと違って、女性を上に放り投げたり、横に投げたり、上に持ち上げたりという派手な大技が多いので、生観戦の迫力すごい! 空間を立体的に使う醍醐味はテレビで見るのとは大違いだ。普段はあまり見ないので、トップを狙う選手ぐらいしか名前は知らなかったけど、それでも十分面白かった。

特にSPで1位のタラソワ・モロゾフ組(ロシア)と、2位のスイ・ハン組(中国)がめっちゃよかった~。中国のペアは前から知ってたけど、6分間練習に出てきたところを見てびっくり。まわりのビッグな西洋男子の中でひときわ小さくて子供みたい。誰?と思って双眼鏡でよく見ると知った顔だったので、あれ~この人こんな小さかったんだと驚愕。だって演技してるときは全然小さく見えないんだもの。後で調べたら彼は170cm、日本ペアの木原くん(今回は怪我で不出場)が175cmだからもっと小さいわけだ。ああいうの見ちゃうと、日本人は体格が、、なんて言えないよねぇ。

で、お楽しみの女子。全員で40人もいるので、外にお昼を食べに行って後半の20人ぐらいだけ見た(さすがにずっとは辛い)。それでも最初の方はやはりうーむな感じの演技が多く、見てると眠くなってくる(笑)。

最終グループと、その1個前(第6グループ)ぐらいになってようやく選手もコーチも知った顔がいっぱい出てきて、そうなると演技もガゼン見応えが出てきた。通しでみていると、上手な選手って滑り出しただけで全然違うのがよく分かる。

しかも、第6グループからはほぼみんなノーミスで、それぞれ自己ベストと会心の演技が続く。そしていよいよ最終グループ。6人とも超真剣モードな怖い顔ですごくピリピリしたムード。

トップは日本の坂本花織。6分間練習に出てきたときは顔が真っ青で「大丈夫?」と心配したけど、いやー、ステキだった。ジャンプは豪快できれいだし、演技自体もやわらかくて繊細な感じが出ていてうっとり。本人も大満足の2位。

日本人2番手の宮原知子は、いつもの女王オーラが少なめな感じ。ジャンプの修正中ということだけど、ちょっと自信を失くしちゃってるのかなぁ。いつも心配な回転不足、演技終了後に会場のスクリーンにリプレイが出たとき、お客さんもかたずを飲んで見守るも、コンビネーションの2つ目のジャンプがあきらかに回転足りてなさそうな感じで、「あ~(足りてない)」というどよめきが。会場を去るとき、日本スケート連盟の人に肩を抱えられながら慰められてた。

お次はロシアの元女王メドベジェワ。今年は低迷してたけどこの日は大きなミスもなく貫禄の演技。でもやっぱり、ジャンプはよっこいしょって感じがするし、往年の勢いはないかなあと感じた。

そして日本期待の星、紀平梨花。6分間練習ではいとも簡単にさらっと決めていたトリプルアクセル、本番ではスっぽぬけ。その後は良かったんだけど、3Aへの期待が大きかっただけに会場としてはなんとなく盛り上がりにかけたまま終了。本人が引き上げた後も、濱田コーチがひとり残ってザギの演技をガン見していた。

最後に登場が五輪女王のザギトワ。彼女も今年は昨年のような強さはなかったけれど、この日は完璧。恐れ入りましたという感じかな。

現地でみていて意外だったのは、日本人3選手の中では宮原知子への声援が一番大きかったこと。最近マスコミでは紀平紀平と騒いでいただけに、会場もそうなのかなと思ったらそれほどでもなくて。もちろんみんな期待はしてるんだけど、宮原に対するような熱狂的な声援はあまりなかったような気がした。むしろ、メドベへの声援の方が大きかったかも?ぐらいな。(ロシアの2人は日本人に負けないぐらい大人気だった)

紀平梨花が自分の演技の前に氷の上でジャンプを飛んでいたときも、普通だったら1つ降りるたびに拍手とか起きるところなのに、会場はシーンとしてる。どうやらみんな前に滑ったメドベのリプレイを見るためにスクリーンに注視していて眼の前の彼女を見てなかった?みたいな。とは言っても名前がアナウンスされればもちろん大声援なんだけどね。

やっぱり競争率をくぐり抜け、高いお金を出してわざわざ見に来るような人は、前から見てる人が多いだろうから、最近出てきた子よりも、ここ数年日本を引っ張ってきて努力家で知られる選手に思い入れがあるのかな。

結果的にちょっと残念はあったけど、全体的にみんないい演技だったし、すごく面白くて大興奮。席もテレビで映る向きでいうと左の方の前から13列目で思ってたよりもよく見えた。会場の明かりがアイスショーみたいに暗くないのも見えやすいポイントかも。

何よりキスクラ(選手とコーチが採点を待つところ)が真正面に見える位置なのが良かった。そのエリアは次の選手が待機したり、コーチが立っていたりするところなので、普段テレビには映らないような風景も見えたし。(夫曰く、メドベのジャンプのとき、オーサーはメドベよりも高く?飛んでいたとか(笑)→私はメドベに集中してて見逃した)写真禁止なので会場の様子も写して来られなかったのが残念だ。

会場内には食べ物やお土産のコーナーもたくさんあって。選手のグッズのほかに、スケート靴や衣装、ブレード(スケート靴につける刃)のメーカーも出てたのが大会っぽい感じ。
IMG20190320163438.jpg 

IMG20190320163421.jpg 

こんなコーナーも。昨年刺殺されたカザフスタンのデニス・テン選手を偲ぶ展示。あんなことがなければ、彼も今頃日本に来ていたはずなのにね。

IMG20190320144205.jpg 


こちらの犬は何?と思ったら、マサル人形らしい。(ザギちゃんとの2ショット写真もあった)。
IMG20190320144645.jpg 

男子の試合がある日には、プーを売ってるのかしら。女子の試合も最後は超満員だったけど、今日の男子の試合は声援も熱気も、もっとすごいだろうなぁ。

結局家に帰ってきたのは11時近く。長い一日ですごく疲れたけど、丸一日楽しめたので2万円も高くはないね、ということで夫と意見が一致。

何はともあれ、みんな怪我しないで頑張ってね~。23日また女子フリーに行ってきます! 日の丸が一番上に上がるところが見られますように! みんなもテレビの前で応援しててね~。


2019.03.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



おじいちゃん日記0319

春のような暖かさだったこの日。もちろん室内はポカポカ暖かくて、バタバタ動き回っているスタッフさんは暑い暑いといっているぐらいなのに、分厚いジャケットを着て、まるで真冬の外出のような格好の父。「こんなの着てたら厚いでしょう!」と脱がせると、下にもまたジャンパー、その下にもスウェットのジャンパー。その下はウールの厚地のシャツ。当然その下には下着を着ているだろう。玉ねぎのごとく1枚ずつ脱がせて(笑)。


スタッフさん曰く、昨日もそうだったらしい。「かっこいい上着がズラッと並んでるから、全部着たくなっちゃうのかしらね」って笑ってた。でも、全部きっちりファスナー締めてるところをみると、本人的には寒いのかなぁ。特に風邪引いてる風でもなかったけれど。

私が着いたとき、何やらトイレで声がしていて、例の第3の女が今日も荒ぶっていた様子。スタッフ2人がかりで部屋まで連れて行ってヘロヘロしているところに、ちょうどその娘さんがやってきた。しばらくして出てきたスタッフによると、「やっぱり娘さんがくると落ち着くのね」って。まわりにいないので父も忘れたようで、その後は平和なおやつの時間に。

相変わらず「飯は食ってきたのか」「食べていくんだろう」とかは気にかけていたけれど、それ以外はあまり私に関心を示さない父。特に自分から何か話そうともしない。壁に貼ってある写真を見て「あれは誰」みたいな話をしたり、テレビを見ながらどうでもいい会話にならない会話をしたり。

おやつを食べているときに、いつになくむせていたのが気になったぐらいで、特にブログのネタになるようなことはなかった。残念。まあ、こういう日もあるということで。

それより面白かったのは、いつも見たことない3時ごろの相撲中継。私はあまり相撲に興味がないので、ニュースでダイジェストをやっていても、つい土俵にいる力士より後ろにいる観客に目がいってしまう。結構有名な人が紛れ込んで写ってたりするので。今日も観客席をぼーっと見てたら、この時間帯の観客のユルさと言ったら! 

「はっけよい残った!」って取り組みが始まってるのに、お弁当食べてる人あり、おしゃべりしてる人あり、携帯でメール(LINE?)してる人あり。いつもニュースでみる横綱や優勝争いの絡んだ一番のような緊張感が全然ない。こんな時間から見に来てる人は最後まで長丁場だから、今のうちに食べたりくつろいだりしておかないと、持たないのかな(笑)。

なーんて、どうでもいいことが今日の一番の感想。何もないのが一番ね。

2019.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 介護



iPhoneを売った話

そういえば書くの忘れてた。


昨年12月にiPhoneからAndroid端末に乗り換えた話を書いたけれど(Androidデビュー♪)、しばらくは念の為手元に置いておいたiPhoneを、先月ついに売却した。

「iPhone 下取り」で検索するといろいろ出てくる。一括見積もりサイトみたいなのも使ってみたけど、結局はその端末自体を見てもらわないと下取り価格は確定されないようだ。特に私の場合一度、よく見ると端っこに小さなキズがあるので、これをどう判断されるか次第という感じも。純正品の箱は取ってあったけど、ケーブルとかがなかったり。

結局めんどくさくなり、TSUTAYAの買取サイトに出すことにした。Tポイントつくし。

結果的に引き取り価格は9000円。やはり「傷あり」と判定され、サイトで型名入れて見積もり出した時より3000円近く下がっちゃった。ちっ。

流れとしてはこんな感じ。
2/21:オンラインで申し込み
2/22:発送(ヤマトが集荷にくる。送料無料)
2/25:商品到着連絡あり
2/27:査定結果のメール、承諾の返信をする
2/28:指定した口座に振り込まれる

発送が週末になっちゃった関係で全部で1週間かかったけど、土日を挟まなければ、もう2,3日短縮されたかも。急いでないからいいけど。

ちなみに、iPhone4S→iPhone5S→iPhone6Sと乗り換えてきた私、前回はauでの機種変だったので、auの「下取りプログラム」というのを利用していた。履歴を調べると、4S→5Sのときが1万5000円、5S→6Sのときが1万9800円、

今回、仮にこれを利用したとすると……と調べてみると、1万4800円。auの場合は画面割れさえなければ多少の傷や付属品の有無では査定が下がらないみたいだ。

思ったほどの金額にはならなかったけど、9000円は帰ってきたしヨシとしよう。新しく買ったoppoが3万4800円だったから、差し引きで2万5800円ってことね。auで機種変していたら、通信料金(端末代別)が毎月3200円ぐらいかかっていた計算になるから、今mineoで1500円程度(半額以下!)で済んでいることを考えれば、やっぱり乗り換えて正解ね!


2019.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



読書録:『NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生』


海外旅行好きな私には、旅行の計画にも現地での移動にも、なくてはならないGoogleマップ。その誕生ストーリーを内部者の目線で綴ったもの。著者は、Googleアースの生みの親と言われる元Google副社長ジョン・ハンケの学生時代からの友人で、スタートアップの頃から彼と共に歩んできた人。

キーホールという会社を立ち上げたジョンは衛星写真を見られる「アースビューア」という、いわばGoogleアースの原型のようなものを作り出し、Googleに買収された後はGoogleでGoogleマップやGoogleアースという大ヒットサービスを作り出していく。

キーホールの立ち上げが1999年。ネットバブルの崩壊で資金調達に悩むなか、2003年のイラク戦争でCNNに彼らの開発したアースビューアが使われたことで大ブレイク。2004年にGoogleに買収され、翌年Googleマップ、Googleアースの発表……。ほんの数年の間で次々と新技術が世の中を席巻していく疾走感たるや!

テクニカルなことはよくわからないけど、今私たちが当たり前に使っているものが実現するまでには、ものすごい技術が応用されているらしいことは伝わってくる。そして、その開発には多大な投資が必要で、それを獲得することがいかに大変か。いろいろな会社を買収しては拡大していく様子も興味深い。

専門的に寄りすぎることなく物語として描かれているので素人なりに面白く読んだけど(そこそこ飛ばしつつ、、、)、この手の技術が少しは分かる人、あるいはビジネスの経験のある人なら、もっともっと刺激的でワクワクしそう。

個人的には、今毎日のようににらめっこしているGoogleマップが使えない時代があったんだなってことをいまさらながら思い出して、感慨深かった。途中で「青いドット」が登場するシーンがあるんだけど、何かと思えば、現在地を示すあの青い丸。そうだ、あれも最初はなかったんだよねぇ。

昔、地図ソフトというものをCD-ROMで売っていた頃(マップファンとかゼンリンとか)、PC雑誌で比較記事を書いたのも遠い記憶。パソコンで地図を見るってああいうことだったのに。

GPSと連動した青いドットが登場し、iPhoneの発売で、それを持って歩く→歩きながら地図を見るというスタイルが地図の利用法を変え、爆発的に定着したのだった。そうだ、そうだと、懐かしく思い出す。

本の冒頭で、Googleマップの登場で「Googleマップの登場でもう迷子になる人はいなくなった」みたいな文があった。いなくはならないけど(イジワルを言えば、Googleマップを信じすぎて迷子になることも!)、でも、地図や移動のいろいろに革命的な変革をもたらしたことは間違いない。この辺は、今朝ドラでやってるまんぺいさんと重なるところも?

Googleマップはその後もじわじわと機能を追加し、いつの間にかナビができるようになり、乗換案内の機能もついて、ストリートビューも見られるようになった。グーグルアースも、気がついたらインストールしなくても使えるようになってた。ほんとにほんとにいろいろ便利になった。

ちなみに、ジョン・ハンケという人は、Googleの内部で始めたスタートアップ会社を独立させ、2016年にはあのポケモンGOをリリース。なので、巷ではポケモンGOの生みの親という方が有名なのかな。いろいろ調べていたら、この人NHKのサラメシに出たことがあって、そういえばたまたまその放送を見たことがあったのだった。(こちらに写真などがちょっとあった)

まだ50代だし、今後もあっというもの生み出してくれるかもね!

2019.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



下書き蔵出しシリーズ:Chomeで、特定サイトのCookieだけ残して、削除する方法

5年近く前に書いたものだけど(!)、まだ今でも有効のようなので公開記事にしておこう。また同じことでコマッタときのために。

困ってたことが解決したので、忘れないうちに、描いておかなくちゃ。

マイラー=ポイントゲッターである私は、毎日山ほどの広告URLやバナーをクリックする。ある程度の日数がたつと、クリック先が「Bad request」と警告されて表示されなくなる。

この現象については、ブラウザのCookieを1回すべて削除すればきれいさっぱり直ることが分かっている。全部のIDパスワードがクリアされちゃうので、すべてでいちいち入力し直さなくちゃいけないのは面倒だけど、ほとんどはブラウザが記憶してくれてるので、なんとか大丈夫。

と思っていたんだけど。

最近、セキュリティが厳しくなってきたせいで、二段階認証なるものを採用するサイトが出てきた。

これだと、ログインするたびに携帯に番号が送られてきてそれをPC上から入力したり、あるいはスマホからそのURLにアクセスしたりという手間が必要になってくる。これは面倒臭い。

そこで、特定サイトのCookieだけ残して他を一括削除する方法がないのか、探してみた。

あった、あった。EditThisCookieというプラグインを使うとCokkieを個別に編集できるらしい。

順序としては、以下の3ステップ

1.頻繁にアクセスするサイトのCookieを書き出し
2.ブラウザの設定から、Cookieを一括削除
3.書きだしておいたサイトのCookieを書き戻す

具体的には、
・たとえばGメールのページを開いた状態で、このプラグインのアイコンをクリックして呼び出す。
・「エクスポート」ボタンをクリックすると、「クリップボードにコピーしました」みたいな表示が出る
・クリップボードの内容をメモ帳などに貼り付ける。

これで書き出しは完了。
Cookieを全削除した後、念のためChromeを1回終了させて再起動。

・先ほどメモ帳に貼り付けておいた内容を全選択してコピー
・再びGメールのページを開き、プラグインのアイコンをクリック。
・プラグインの「インポート」ボタンをクリックし、現れたウィンドウに貼り付け。
・プラグインウィンドウの下にあるチェックマークをクリックして閉じる。

Chromeを終了させて再起動。

そしてGメールのページを開くと、元の通りログインした状態で復帰した。ばんざーい。

今回は、Gメールと、auのお客様サポートのページと、2つのCookieを保存しておきたかったので、一度メモ帳に貼り付けたけど、保存したいものが1つで、かつ、コピーしてすぐに貼り付けの作業まで一気にできるなら(その間に、気の迷いで何かをコピーしちゃったりしない自信があれば)、クリップボードに入れたまんまの状態でやっても同じこと。

本当はCookieの中身を編集するために使うプラグインみたいだけど、そんな高度なことはよくわかりませぬ。

でも、とりあえず目的が達成できてよかった。
同じ事で困ってる人がいたら、試してみてね。

2019.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: