FC2ブログ

読書録:『添乗員さん、気をつけて 耕介の秘境専門ツアー』


フリーランスのスゴ腕添乗員である耕介が、ワケありお客を相手にする海外旅行ツアーの短編集。

著者のプロフィールを見ると、中央アジア・イスラム史が専攻で東大の修士まで出てる。他の著作は歴史小説が多いみたいだ。そのせいか、この話でも添乗員やガイドのセリフを通して訪れた先の歴史などを語る部分が詳細だ。

第一章の訪問先がウズベキスタンで、私が近いうちに行ってみようと思っている国リストの中に入っている場所なので読んでみた。

ただその他の訪問地はベリーズ(中米)、ダナキル砂漠(エチオピア)と、私ですら名前も聞いたことがない、それどこ?っていうまさに秘境。もうひとつタージマハール(インド)はさすがに知っているけれど。

それぞれのツアーには、離婚しそうなカップル、自殺志願者、覆面作家、対立するお坊さんのグループなどが参加していて、それ故に起きるトラブルを耕介がなんとかうまく対処していく、というような話。ちょっとサスペンスっぽいけど、それほどシリアスではなく、オチもたいしたことなくて、正直物語としてはいまひとつかな。

行き先もあまりに秘境すぎて、とても自分で行く気にはならないけど、ほー、そんなところがあるのか~とネットで検索して写真など見るのはたのしかった。

たとえば中米ベリーズにあるという「ブルーホール」
BLUE.png

詳しくはこちら→中南米ベリーズの「ブルーホール」の大迫力をセスナで上空から見てみよう

エチオピアのダナキル砂漠
ダナキル砂漠

同じくエチオピアのエルタ・アレ。
エルタ・アレ
メラメラ燃えてる溶岩湖のすぐ近くまで行けるらしい。でも、キャンプあり登山ありのめちゃくちゃハードな行程。→日本だったら100%立入禁止!エチオピアの秘境「エルタ・アレ火山」は熱気で呼吸も出来ない!

あとのふたつ、ウズベキスタンはこんな感じ。ここは、一般にはあまり知られていないかもだけど、秘境というほどではない。
サマルカンド
この写真は「青の都」と言われている都市サマルカンド。

最後のタージマハールは2015年に行っているのでそのときの写真があった。
IMG_5482.jpg
物語の中では、これ以外の石窟みたいな遺跡もたくさん出てくる。

いやいや、世界中にはいろんな絶景があるもんだね~。という意味では、他の絶景シリーズ(秘境じゃなくていい)も題材にして書いてほしいかな(笑)。


2019.12.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



ユニクロアプリ

ユニクロでお買い物をすると、「ユニクロアプリはお持ちですか?」って聞かれる、アレ。


初回登録で500円のクーポンがもらえるというのに釣られて使い出したのは、もう何年前になるのかな。お買い物のたびにレジで促されるままに提示してたけど、それでポイントが貯まるわけでもなく、正直なんのメリットがあるのかなと思ってた。お店の側はデータが取れるだろうけど。

だけど、最近結構便利だなと思うようになった。

まずは「お気に入り」。チラシやメルマガを見ていて気になったもの(特にその週の限定価格とか)を見に行こうとお店に行っても、店内でそれを見つけられないことも結構ある。(ユニクロの店内って同じものがあちこちにあったりして、見づらくない?)似たようなものがいくつかあって紛らわしかったりも。

で、気になったものをHPでログインしてお気に入りに登録しておく(もちろんアプリで登録してもOK。私はPCのほうが見やすいので)。店内でアプリを起動してお気に入りを呼び出せば、ずばり正式な商品名がわかる。見つけられないときは画面を見せて店員さんに場所を聞く。チラシを持ってくよりはなんかスマートじゃない?(笑)

さらに、履歴をチェックできるのもありがたい。この前も、1ヶ月ほど前に買ったヒートテックのウルトラストレッチレギンズパンツというのが暖かくてよかったので、色違いをもう1枚買おうと思った。前のと同じサイズ買えば試着なしでOKだ!と思ったけど、はて、なんのサイズ買ったんだっけ?と思い出せなかったので、アプリから購入履歴をチェックして問題解決。

この購入履歴には店舗で買ったものばかりでなく、オンラインで買ったものも一覧できるのも便利。
ユニクロってオンラインから買うと楽天リーベイツで楽天ポイントがたまるからね(笑)。送料無料にするには5000円以上買う必要があるけど、店舗受け取りにすれば5000円未満でも送料は不要。(ただ、このとき要注意なのは、店舗受け取りでもオンラインで買ったものは、サイズ交換などは店舗ではできない。実際そういうことがあったけど、返送する必要があったので諦めたのだった)

話がそれたけど、アプリの購入履歴。死角はメルカリで買ったもの(笑)。実はメルカリで、一番多く売買されているブランドはユニクロなんだそうだ。商品名見れば実物を確認しやすいからなのかな。実際私も安くなるからと2枚買ったけど1枚は不要でタグつけたままで売ったことがある。そして、まさに今日も新品タグ付きのダウンを買ったばかり。(14900円+税のところを11900円)

そのユニクロアプリ、改めて見ていたら「骨格診断」とか「パーソナルカラー診断」なんてモードもあった。画面上で自分で選択肢を選んで診断されるだけだけど。あと、スマホのカメラで全身を撮影するだけで自分のサイズが計測できるという「MySize CAMERA」なる機能も搭載されていた。計測されたサイズを登録しておくと、各アイテムでどのサイズを選べばいいかサジェストしてくれるらしい。残念ながら今の所iPhone専用なのでAndroidな私は試せてないのだけれど。

もうほとんどの服がユニクロで埋まりつつある私にとっては、利用率の高いアプリなのでありました。


2019.12.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



クレームは誰のため

昨日書いた、エッグベネディクトの卵が崩れていた件。(→クレーム言うべき?言わないべき?


あの日夫もいっしょだったんだけど、ブログを読んだというのでその話をしていて、二人の受け取り方が違っていた事に気がついた。

私は、てっきりキッチンで作った段階で崩れてしまって、それをそのまま持ってきたのかと思ってた。だから、作ったスタッフも、それを持ってきたスタッフも、ふたりして何も思わないってどうよ??と呆れたのだった。

ところが、夫の解釈では、キッチンではちゃんと盛り付けたのに運んでくる途中で崩れてしまったのではないかと。そういえば、運んできたスタッフがそんなようなニュアンスのことを言っていたような気もしてきた。ただ、小さいお店でオープンキッチンなので、キッチンから席まではわずか10歩も歩かないぐらいの距離。時間にしても30秒もかからないと思う。崩れていた卵があんなに広がっているのは、崩落してからある程度の時間が経ってたのではないかと、私は思うんだけど。

実際どうだったのかはわからないけど、仮に運ぶ途中で崩れてしまったのなら、キッチンのスタッフは、そんな状況でお客さんのところに届いたことを気づいていないのではないか、というのが夫の意見だ。

これについても、キッチンは目と鼻の先なので、その会話を気づかないかなぁ?という気はするけれど、混んでたから次の作業に没頭していたら、気がついていないかも。

店員さんの口ぶりからして、崩れた物を出すのが初めてではなさそうだったのは昨日も書いた通り。もしそれをキッチンスタッフが知らないのなら? 知っていれば、もう少し卵に火を入れるとか、盛り付け方を工夫するとか、「再発防止」のための手立てを考えるだろうというのだ。確かに。

「崩れたものを平気で出す」という神経が!という話とは別に、そもそもそのようなことにならないための方法を考えるのは、お店にとって重要なことだ。なので、それを指摘してもらえるのは、ビジネス上有益なはずだという理屈。

あのランチプレートは夫の前に置かれたものだったこともあって、夫もクレームを言おうかなとも思ったかもしれないけど、あの場では自粛したたらしい(まわり女の人ばっかりだし)。

だから、あのとき言えなくてもお店には伝えてあげるのが親切じゃない?と言われた。実は昨日ブログを書く前にもそれを考えたんだけど、あいにくお店のサイトには連絡先アドレスがなかった。SNSもやってない。わかるのは電話番号のみ。さすに電話はしないよねぇ。出た相手がバイトだったりしたら、ただのクレーマーおばさんと思われるだけだし。

ということで、食べログに書きました(爆)。晒したいわけじゃなくて、あそこに書けばお店の人の目にも止まるかなと思って。それでも、「あ~よけいなこと書きやがって!」と思われただけだったら、それこそその程度のお店だったってことね。

2019.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



クレーム言うべき?言わないべき?

暖かくていいお天気なので、恒例のお散歩ランチ。今日行ったのは、最近できた?ぽいシャレオツなカフェ。

ふわふわのプレミアムパンケーキが有名らしい! 個数限定の上、平日昼間でも満席になったりするらしいので、開店5分前に行って並ぶ気合の入れよう(笑)。


噂通り、めちゃめちゃきめ細かでふわふわで美味しかった!

のはよかったんだけど。
もうひとつ頼んだこちらのランチプレート。

2個あるうちのエッグベネディクトの1つが、卵崩れてぐっちゃぐちゃ。

もちろんお店の人も気がついていて、運んできた店員さん「すみません、卵がつぶれちゃって」と済まなそうに言う。

そこまででやめておけばよかったのに、「これ、そもそもコレのせるの難しいんですよねぇ」って。ちなみに、その人は接客専門なので、作ったのは別の人だ。いや、しかし。

ここまで崩れたものをお客さんに出す? しかも、「そもそも、むずかしい」ってしょっちゅう壊れてるの? だったら「そもそも」メニューから外したほうがいいのでは。(もしかしたら「そもそも」という言葉は使わなかったかも。でも、なんかそんなニュアンスのことを言った)

もしくは、あらかじめメニューに「卵が崩れた状態でご提供する場合がこざいます」って書いておくとか!?

実際、そこまで高度な技術を要することとは思えないけど。。。。

などなど内心思ったけど、結局何も言わずに食べてきた。混んでたから作り直すと時間かかるかもしれないし。クレーム言うと嫌な気分になるし、周りの人もそうだろうし。味が変わるわけじゃないから、別にいいんだけど。

でも、帰ってきて娘とLINEしてたら「ありえなーい!」と共感されたこともあって、なんかモヤモヤ。

インスタ映え狙って来た女子だったら泣いちゃうかもよ? お店のためを思えば、やっぱりその場ではっきり言うべきだったのか。うーん。みなさんなら、こんなときどうします?

ところで、帰りにたまたま通った花屋さんで見つけたシクラメン。1200円とお手頃価格だったのでお買い上げ。





カフェもお花屋さんも、地元の小さなお店なのに「キャッシュレス5%還元」の対象店だった。おいしいパンケーキ食べて、かわいいお花買って、クレジットカードで払えて、5%の還元も受けられて、今日は良い日だったということで!


2019.12.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類



おじいちゃん日記001210 と義父退院の話

11月11日から入院していた義父が昨日12月9日に無事退院した。入院後すぐに危篤状態になったのに、一夜で復活。とはいえ、病院から帰れることはないだろうなと思っていた。(そのときの日記はこちら


ところが、その後も順調に回復し、リハビリを経て4週間後に元気に帰ってきた。退院前日から帰省していた夫が送ってくれた写真には、義父と義母、ふたりとも満面の笑み。しみじみ、よかったねぇと思う。

さて、うちの父。今日も1週間ぶりに訪問。到着したときは、掃除機をかけているスタッフの横でモップを持ってお掃除中(笑)。自宅にいたときは掃除なんて1回もしたことなかったのにね。天国の母が呆れてるかも?

例によってほとんどの人はお昼寝中で静かな共有スペース。父も穏やかだ。今日はテーブルの上に4つ折りにして重ねてある新聞紙が気になるようで、何度も開いてはきちんと揃えて「これは大丈夫だと思うんだ」「この中がなんたら」「多分そういうことだと思う」とか、わけわからないけど、何か盛んに私にいう。「ああ、そうなんだ」「それなら安心だね」など適当に相槌うつのもいつもの通り。

その後、例のAさんが起きてくると、ちょっとそわそわ。ちょっと声を荒げて何か言ったりしていたけど、それほどしつこくするわけでもなかった。

その後、まだ若くてお元気そうなMさんも起きてくる。「こんにちは」と挨拶すると、「あら、ずいぶんお久しぶりですね」と言われる。1週間ぶりではあるけれど、どういう意味なのかな。私の顔はなんとなく覚えていて、スタッフだと思って久しぶり、と言ったのかしら。

そのときAさんがお茶パックにお茶の葉を入れる作業をお手伝いしていたのをみて、いっしょに始めるMさん。さすが、何も説明されなくてもちゃちゃっと進める。何度教えられてもよく分からないAさんに根気よく何度も教えてあげる。「やってるうちにそのうちできるよ」って優しい。

そのうち、もうひとりの車椅子の高齢女性も起きてくる。お手伝いはできなそうだけど、「お茶の葉がいい香りでしょ」とスタッフがいうと、ニコニコして頷いて見ている。

という、なんとも和やかな風景。父もなんとなくそれを見ながら黙って聞いている風だ。うん、いい感じ。このまま平和な日々が戻るといいな。

ところで、今日会った男性利用者のMさん。父より前から入居している人で、自分の足で歩くこともでき、挨拶すれば返してくれるなど比較的元気な人だった。ところが、自室で転んだとかで顔にパックリと傷が。ちょうど訪問で来ていた医師に診てもらうところだった。しかも、なんか急に痩せたような気がする。スタッフに聞くと「そうなんですよ、どんどん痩せちゃって。全然食べないです」とな。あらー、大丈夫かしら。。。ここのところ「旅立ち」が続いただけに不安になる。

もうひとりの男性利用者Oさんは、そもそももっと重症だった人なので、姿が見えないともしかして?なんて思ってしまう。でも、私が帰るちょっと前に起きてきた姿を見られて一安心。

暑かったり寒かったり、気温の変動が激しい季節。どうぞ皆様お元気で~。


2019.12.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 介護



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: