FC2ブログ

緑内障の進行状況

5年前、思いよらず突然に、緑内障であることがわかった。以来、ほぼ3ヶ月に1回の割合で眼科に通い、毎日目薬をさしている。


前回、視野検査の結果が悪かった。「でも誤差もあるので、次回も悪かったら薬を変えることも考えましょう」と言われていた。

そもそもなんの自覚もなく、たまたま念の為検査してみたら見つかった病気だけれど、最近ちょっと自分でもあれ?と思うようになってきた。特に6月の末にヨーロッパ旅行から帰ってきて久しぶりにPCを使ったとき、画面の文字が見づらいのを感じた。

試しに片目ずつよくチェックしてみると、悪いと言われている右目で視野が狭くなっているのがハッキリ分かる。細かい文字を見ると、バッチリ見えている部分のすぐ上のあたりがグシャグシャっとした感じに見える。普通に生活しているときは感じないんだけど。

おそらく、本来文字を読むときは、1文字ずつフォーカスしているわけじゃなくて、ある程度まとまりで見えていて、まとまりごとに視界をずらして見ているんだと思う。その一度にキャッチできる情報量が減って、目を動かす頻度が増えて?疲れを感じるのか。

これってすごくショックなことだ。

緑内障とは視野が欠けていく病気で、いずれは失明する。現時点では進行を遅らせることしかできず、一度欠けた視野を戻す治療法はない。ただ、それほど急に進むものではないので、進行を遅らせつつ、なんとか寿命が尽きるまで逃げ切りましょうということなのだ。

実際、失明寸前まで病気に気が付かない人もいるぐらいだというし、と気楽に考えていた。

でも、失明するまでの段階でも、目が見えにくくなると実生活にはいろいろ不便なことが出てくるのか! 特に私のように活字フェチの人間は、細かい文字を飲むのが苦痛になったら、何を楽しみに行きていけばいいんだろうか。。

などと心配しつつ、どきどきして行ってきた今日の定期検査。

検査の最中も、なんとなくいつもより見えてない気がする(涙)。

ところが。しばらくして診察に呼ばれると、「この前悪かったけど、今回は良くなってますね」と!

あれ???そうなの???

でも、自覚症状がうんぬん、、という話をすると、「検査の結果を見る限り、急に悪化したとは思えない」という。

ただ、普通は周りの方から視野が欠けてきて次第に中心部に広がってくる事が多いところを、私の場合は視野の欠損が中心に近いところから始まっているので、それほど欠けてなくも自覚しやすい傾向はあるのだという(それは前から言われていた)

そして、自分で「見えない」って気がついちゃったことで、余計見えないように感じるのだと。

うーむ。まあ言われてみれば分からないでもないような。

実際に悪くなったとしても、できることはより強い薬に変えるぐらい。これから先の長丁場を考えると、できるだけ今の薬を長く使ったほうがいいという。検査の結果で問題がないのなら、それがいいんだろう。

だとしたら、気に病むだけ損ってことだ。欠けている部分は、他の見えている部分やもう片方の目から入る情報で補完されるのだから、「見えない」ところを意識しすぎるのは確かに良くないのかも。

コップに半分あるお水(もう半分しかないか、まだ半分残ってるか)のたとえじゃないけど、できないことより、できることに目を向けていくべきなのだ、きっと。今の見え方を受け止めて、そんなもんだと順応していくしかないのかな。

といいつつ、実際に本当に文字を読むのが辛くなる前に、なにかあまり目を使わずに楽しめる趣味を開拓しなくっちゃだね!


2018.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 緑内障



テーブルの輪じみ取りで撃沈。

夏休みを経て久々に再開したあさイチ!のテーマは「テーブルの輪じみを取る」だった。

ついに解決!テーブルの『輪じみ』

その方法は、マヨネーズを刷り込むこと。ついたばかりのシミならこれでOK。ダメなときはマヨネーズを拭き取った後にあて布の上からアイロンで熱を加える。

生放送中、最初アナウンサーがカメラの前でトライしたときはまったく消えず(笑)。でも、いったん下げた後、「裏でスタッフががんばったら取れました!」と、きれいさっぱり見えなくなったテーブルが登場。差し替えてない?ってほどきれいになってる。

我が家のテーブルにもいくつかある輪じみ。熱いものは直接置かないように気をつけてたつもりなんだけどな。もうすぐ新しく買ったのが来るので、今更どうでもいいんだけど、今後のために実験してみた。

まず、マヨネーズを塗り込んで1~2時間放置。まったく変化せず。
お次はアイロン作戦。そしたら。
IMG_9554.jpg 

あらら~。見事アイロンの跡がついちゃったよ。たぶん、あて布が薄すぎたのが原因。熱の加わったところむしろ剥がれてるし。大失敗。もうすぐ廃棄処分になるものだし、ダメ元だったから、いいけど。

まだ使うテーブルで試したい人は、気をつけてね~。

ちなみに、別の箇所でもっと厚いあて布を当てたところ、ダメージはなかったけど、効果もまったくなかった。

こちらがビフォーで
IMG_9555.jpg 

こちらがアフター。
IMG_9556.jpg 

うちのシミは、すでにシミというより塗装が剥げちゃってる感じなので、こういうのには効かないみたい。残念。ま、夏休みの実験ということで(笑)。

新しいテーブルにできちゃったときは、気がついた時点でなるべく早くマヨネーズぬりぬりを試してみよう。

2018.08.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



マンションで民泊を禁止する

何年かぶりで、マンションの総会に行ってきた。今年で17期というけれど、夫婦どちらかでも出たのは5、6回ぐらいかなぁ。私個人ではたぶん3回目ぐらい?


全戸97のうち参加は30ちょっと。まあそんなもんか。

この日の議題の一つが、民泊禁止をマンション規約に明記することについて。今の規約では、「住居以外の目的での使用禁止」としか書いてないので曖昧。政府の通達か何かで、今後は民泊を認めるのか禁止するのかを明記しなさいという指導があったらしい。

あらかじめ理事の人たちが話し合って提案されたのは、「禁止」を明記することだった。この日の総会でも、「違反があった場合はどうなるのか?」というような質問はあったけれど、「禁止」に反対する意見はなし。採決でも満場一致で「禁止することに賛成」。

旅行者の目線でいうと、日本にも民泊が広まればいいのに、とずっと思ってた。今年法律が厳しくなって実際に稼働できるところが激減したと聞いて、あらららーと思ってた。

でも、自分のマンションに……となると、賛成はできない、という本音を思い知る。

自分のマンションの敷地内に、その日限りの宿泊客が入ってくるというのは、やっぱりねぇ。。。と思ってしまうので、たとえ一戸建てといえど、すぐお隣のうちにそういう人が出入りするのはやはり考えちゃうかも。

日本で普通のマンションを使った「民泊」も、その鍵の受け渡しをどうするかがネックになるので、コンビニを活用しようなんていうシステムも始まっていると聞く。

でも、改めて自分ごととして考えてみると、そもそも「民泊OK」なんて明記できるマンション、日本中にどのぐらいあるんだろうか? となると、日本で民泊が普及するのはかなり難しいかも~。

空き部屋活用で収入って、やっぱりハードル高いのね。

最近、私も海外でアパートメントタイプのホテルに泊まることがよくある。キッチン付きでお部屋がいくつかあって広いわりにリーズナブル。ただ、その建物内にオーナーがいるわけではないので、あらかじめ到着時刻を伝えておくと、その時間にあわせて現場で待機してるとか。ただ、私が利用したことがあるのは、Airbnbtとかではなく、普通のホテルサイトに「ホテル」として掲載されているところなので、その建物全体が宿泊用に使われているものばかりで、いわゆる「民泊」とはちょっと違う。

「ホテル未満、民泊以上」的な、宿泊専門の施設を増やすのが現実的なのかな。

2018.08.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



家具をVRでシミュレーション

この前、ダイニングテーブルを探していたとき、「実際の部屋にその家具の3D映像を写してシミュレーショするみたいなシステムがあったらいいのにね!」なんて書いた(そのときの日記はこちら→10年後にはできるかな?)。


10年後と言わず、すでにあった(笑)。私が知らなかっただけ。無念!

数日前の日経新聞にこんな記事。「小売りの店頭にVR・AR 高島屋は家具販売」(ログインしないと詳細は読めないかも)。

ほーと思って、「家具 VR」で検索してみたら出てきたのが、部屋の家具をおためし設置できるARアプリ iOS11のAR機能に対応という記事。

大手の家具メーカーと連携して、そこに掲載されている商品なら、自分の部屋の置きたい位置にカメラを向けるだけで、その家具が実際のサイズで合成されて表示されるという。

さっそく、その「RoomCo AR 」というアプリをDLしてみた。

アプリを起動し、家具を置きたい位置にカメラを向けておいて、アイテムをリストから選ぶ。あら簡単! 

IMG_9550.jpg 

画面上から指で動かすだけで、もうちょっと右とか位置をずらしたり、方向を変えたりすることもできる。

ただ、この写真、商品は今うちにあるのと同じ直径120cmのテーブルを選んでるんだけど、明らかに小さく表示されてる。うーむ。これだけ信じて、「ラクラク置ける!」なんて買っちゃうと大変なことになるかも?

あと、アイテムによっては、全然表示されないこともあったりして、アプリとしての完成度は今ひとつという感じも。

とはいえ、アプリは無料だし、すごく簡単だし、試して見る価値はあるかも? 対応している商品ズバリじゃなくても、似たようなサイズや見た目のものを選べばある程度参考になるだろうし。

次に大物家具を買うときには、もっと進化してるといいなぁ~。


2018.08.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルネタ



おじいちゃん日記0816

昨日健康診断の帰りに、父の施設に行ってきた。


エレベーターで4階に降りると、いつもにましてオシッコ臭い。誰かやっちゃいましたか~(苦笑)。

父は長袖のポロシャツの上に長袖パジャマを羽織って、椅子に座って居眠り中。私が来たのに気がついて、スタッフのおばさんが「あらあら、さっき脱がせたのにまた着ちゃったの~」と脱がせてくれる。寒いっていうより、「なにか着込みたい」って心理状態なのかなと思う。不安の現れ?

今日はテレビの見えない位置に座っていたので、隣に座ってなんとなくおしゃべり。例によって通じてるようで通じてないような会話だけど、比較的よくしゃべる。また「田舎の兄貴にあれを送ってやらなきゃと思ってるんだが」と気にしている。「ずっとそう思ってるんだが、どうもズボラでいかん」とか反省してるので、「今暑いから、涼しくなってからでいいよ」と受け流しておく。(もちろん「田舎の兄貴はとっくの昔に他界してます)。「まあ、暮れまでにはと思っとるんだがな」。

いつものように「飯は食っていくんだろ」というので、「今胃カメラ飲んできたばかりだから、しばらく食べられないの」と流す。「どのぐらい?」「1時間ぐらいかな」の問答を10回ぐらい繰り返す(笑)。ただ、ポリープの話になったところで、「そういえば、あんたは昔ポリープがあってどうこう言っとったな」という! 「あれ、お父さんよく覚えてるね!」「ああ、今急になんとなく思い出した」。

元々自分も胃が弱くてしょっちゅう胃カメラ飲んでた父は、私が20年ぐらい前に初めて受けた検査でポリープが見つかったと言って以来、しばしば気にしてくれていて、「ちゃんと検査は受けてるのか?」って良く聞かれたっけ。そのネタは深く刻まれてるらしい。

割と頭がハッキリしてっぽかったので、今話題になっている、大阪の留置場から犯人が逃走している話を降ってみた。職業柄なにか反応するかなと思って。ニュースは把握してないみたいで、「そうか、それは大変だな」とか普通な反応してたけど、「それは病院の責任なのか」などと言ってるあたりは、どうもちゃんとは理解してないみたいで、思ったようなクリアなリアクションはなかった。

まあ、それでも今日は、遠目に見たら、「和やかに会話がはずんでる親子」という感じだったのかなと思う。おそらく父本人も(笑)。まわりの人たちも穏やか(座って居眠り中)だったし。

12時近くなってお昼ご飯が配膳されてきたので、私はお暇してきた。この調子でゆったり平和に過ごしてね。

2018.08.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 介護



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: