Entries

ティツィアーノと上野の桜

上野の東京都美術館で開催中の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」に行ってきた。1月からやっていたこの美術展、1月2月は忙しかったので、3月になったら行こう~なんて思ってたら、まさかの骨折。でも4/2が最終日なので、ギリギリのタイミングで駆け込んだ。(週末は混みそうだし)

IMG_2665.jpg 

写真は目玉出品の「フローラ」という作品。やはり一番目を引いた。

全体的に、同じイタリア美術でも、この前行ったヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちに比べると、壮大な感じの作品は少ない分、分かりやすい絵が多かったかな。

オーディオガイドは別所哲也。つい最近までNHKのドイツ語講座に出ていたのを見ていたので、イタリア美術って、個人的にはちょっと違和感だったけど。

先日NHKの日曜美術館で取り扱ったのも見てたのもよかった。特に美術的センスのない私は、やっぱり事前の知識があった方が、楽しめる気がする。

ところで、今日の会場ですごく熱心に見ている女の子がいた。小学校1,2年生ぐらい? そもそもこんな所連れてこられたって退屈だろうに……と思っちゃうぐらいの年に見えるんだけど、これが、どの絵でも一番前にいってかじりつくように見てる。

最初後ろ姿だけみてたら、病気か何かで体がメチャメチャ小さい大人なのかと思ったぐらい。でも、顔を見ると確かに子供。

その後も気になってみていたら、なんと小さなノートと鉛筆を持参していて、簡単に模写したり、説明を見て何かをメモしたり。いやはや~恐れ入りました。未来の巨匠かしらね!

帰りにちょっと寄ってみた上野公園。残念ながらサクラはまだ2~3分咲ぐらい。

IMG_2663.jpg 

夜に備えて場所取りしてる人や、外国人観光客はたくさんいたけどね。見頃はあと1週間ぐらい先かなー。それでもこの週末はすごい人出になるんだろうな。

いやしかし。美術館ってけっこう歩くのよね。かばって歩く分、お尻や足の甲が痛むのはともかくとして、帰り道、怪我した指も痛くなってきた。やばいかもー。やっぱりもうちょっと自重した方がよいのかな。GWに旅行に行くまでにはなんとしても完全復活しなくては。








くまさんルームでお誕生会

幼稚園の話じゃなくて(笑)。

1月23日が誕生日だった長女。そのお祝いをお泊まりですることになった。

場所は、御殿場の時之栖。前にも何度か書いてるけど、目当ては温泉とおいしい地ビールレストラン。日帰りでも十分行ける距離ながら、飲酒運転を避けるために、あえて宿泊ということに。

ちょっと霞んでたけど、富士山もどっかーん。
IMG_2508.jpg 

宿泊料金がリーズナブルなこともあって、かなりの人気。娘たちといっしょだと土日じゃないとダメなので、12月の始めに予約をしたときには、すでに選択肢もほとんどなし。やっととれたのが、朝食付きで一人7500円のヴィラタイプ。

このヴィラは5名まで宿泊可能で、星の王子様、ピーターラビット、くまさん、と3つのテーマが用意されている。3年ぐらい前に、やはり家族4人で「星の王子様」に泊まったんだけど、今回は「くまさんルーム」。いい大人が4人して(爆)。

入るといきなり!
IMG_2514.jpg 

地ビールレストランの飲み比べセット。
beer.jpg 

イルミネーションは、今まで来た中で一番豪華だった。
IMG_2522.jpg 

食後はお部屋でケーキを食べて。
IMG_2532.jpg 

そうそう。今回は行きがてら、松田ハーブガーデンというところに寄ってみた。河津桜が今見頃だというので。

IMG_2485.jpg 

高台なので、眺めもよくて、なかなか良いところでした。
IMG_2493.jpg 


おまけ。レストランにいたペッパーくん。私が話しかけたら、強制終了しちゃったのは、なぜ!

IMG_2530.jpg 



ヴァイオリンリサイタルと結婚記念日前祝いと

夫が知り合いからヴァイオリンのリサイタルのチケットをいただいたので行ってきた。

会場は、横浜の港の見える丘公園のスグ近く。早めに着いたので、駅のコンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを公園で食べてお昼ご飯(お天気よかったし!)
IMG_2444.jpg 

地下鉄の駅からは、結構長い階段を上るので、おかげさまでいい運動になった。一日総数10414歩、登った階数7階分!(往復の電車の階段とかも入れて)

IMG_2447.jpg 

日時計を発見。このとき13時半ぐらい。なるほど~。

IMG_2446.jpg 

春には緑化フェァとかでお花がきれいになるみたい。

IMG_2449.jpg 

会場は公園のすぐ前のこの小さな館みたいなところ。

リサイタルの後は、横浜そごうで、前から欲しかったカシミアのストールをゲット。去年の暮れに買おうか迷ってたんだけど、年明けたらセールで30%オフになってた。ラッキー!

夕飯は、一休レストランから予約してあった、そごう10階のイルピノーロ スカイテラス。夜は寒いから、一歩も外に出なくていいのはうれしい。タイムサービスとかいうプランで、フルコース(前菜、パスタ、メイン2種、珈琲、デザート)+乾杯シャンパン付きでひとり税込5000円は超お得!しかもフォアグラ付き。

IMG_2453.jpg 

今月25日は30回目の結婚記念日。真珠婚というらしい。あっという間の30年だわっ。

IMG_2456.jpg 

予約のときに、「記念日などの場合は書いてください」って欄があったので、一応結婚記念日と書いておいたら、デザートのときにこんなプレートを持ってきてくれた。これ自体は食べられないけどね(笑)。

お店の人に「何回目ですか?」と聞かれて、30年と答えたら、「ってことは、、、ソウルオリンピックの前年ですか?」って。うーん、どうだっけ覚えてないや。でも、きっとその人、生まれてなさそう(笑)。思えば遠くへ来たもんだ。

なんて言ってるうちに、あっという間に金婚式とかなっちゃうのかな。2人とも元気で無事にいられたら万々歳ね。



美術館とイルミネーションとスペイン料理と。

そういえば、書くの忘れてた、ちょっと前のお出かけの記録。

そもそもの目的は、上野の東京都美術館でやっていた「ゴッホとゴーギャン展」に行くこと。
IMG_2345.jpg 

平日にいったのに、結構な混雑。タイトルが示す通り、主に2人の関係性をテーマにして、出会い前、出会い後、どんな風に画風に影響があったかということにフォーカスした展示だった。

ゴッホの絵は、この前オランダでゴッホ美術館やアムステルダム美術館にも行ったのでたくさん見てるし、それなりに思い入れもある。一方のゴーギャンは、いろんな美術館でよく見かけるけど、「あ、ゴーギャンだ」って思うぐらいでスルーしちゃってた。やたら輪郭の太いたくましいタヒチの女の人の絵、ってイメージ? でも、この展覧会ではそういう感じじゃない絵もたくさんあって、ちょっと新鮮だった。

この2人、一時はいっしょに暮らしたぐらいの仲だったのに、ゴッホの耳切事件とかがあって、すぐにゴーギャンが逃げ出してしまったというのは有名な話。でも、この展示会のオーディオガイドなどの説明によると、その後も2人の交流は続いていて、ゴッホよりうんと長生きしたゴーギャンは、晩年に「肘掛け椅子のひまわり」という、ゴッホへのオマージュとも言える作品を残している。

この展示会では、その絵が一番最後に展示され、「ふたりの絆は永遠に。。。」みたいな雰囲気で幕を閉じる演出。ちょっと強引な感じもしたけど、テーマを分かりやすく伝えるという意味では、よくできていたのかも。

せっかく上野まで行ったので、その後渋谷に移動して、「青の洞窟」というイルミネーションを見物。
IMG_2352.jpg 

青色LEDって、見た目通りに写真に色が出ない。ホントはもうちょっと違う感じなんだけど。まわりで写メしてる人みんな、「うーん、色がなんか違う」って言ってたから、しょうがないのかな。

テレビ中継らしき者にも遭遇。
IMG_2355.jpg 

5時半ぐらいだったから、どこかの夕方のニュースのお天気コーナーか何か?

夕飯は、椿堂バルというスペイン料理屋へ。
1D0F51A4-EFA7-4B30-B3DD-1332DFC68332-COLLAGE.jpg 

気取らない感じのバルで、お料理がなかなか独創的なものがいっぱい。2人だとそれほどたくさん食べられないのが残念。スペイン料理っておいしいよねぇ♪

左下の写真は、柿とモッツァレラのカプレーゼ。定番はトマト、最近は桃との組み合わせが人気だけど、柿もおいしかった! 今度家でも試してみよう!




御殿場アウトレットでフライパン

昨日、冬物衣料その他をゲットするため、御殿場アウトレットへ行ってきた。

幸い、良いお天気に恵まれて、富士山がドカーンとよく見えたよ!
IMG_2341.jpg 

車でぴゅっといって、お買い物ついでにこんなに立派に見えるのに、何が悲しくて山を登らなくちゃいけないんだと、ブツブツ(別に富士山を見るために山に登ったわけじゃないけど)。

平日なので、駐車場待ちとかはないけれど、中はそこそこの人出。半分以上が中国人だけど。日本に観光に来て、お買い物ついでに富士山も見えたYOUはラッキーね。

ぐるっと一回りして、私はセーターを2枚、ダウンのコートを1枚を購入。夫は靴とシャツをゲット。そして、ティファールの深型フライパンを買った。

わが家には、2009年に買った魔法のフライパンと、圧力鍋とセットで買ったオールパン(そのときの日記はこちら)、そしていろいろ悩んだ末に、2400円ぐらいのに落ち着いちゃったパール金属のブルーダイヤモンドコートのフライパンとがあった(そのときの日記はこちら)。

一番古い魔法のフライパンは今もバリバリ現役。ただ、深さが浅いので、焼きそばとかパスタとか具が多いと使いづらい。そういうときは、ブルーダイヤモンドコートのを使ってたんだけど、さすがに3年ちょいたって、コーティングがはげはげでくっつくようになった。一時は、コーティングサービスに出して使い続けようかとも思ったけど、やっぱり往復送料とか考えるとかなり高くつくのでギブアップ。

一番新しいオールパンは今年の6月に買ったばかりだから、まだスルッスルだけど、深さはあるもののサイズが22cmなので、やはり量が多いときは使いづらい。

で、ブルーダイヤモンドコートの替わりになるフライパンとして買ったのが、今回のティファール。

前にフライパンを買ったときはあんなに悩んで、調べてたのに、買うつもりもなく、なんとなくふらっと入って、お店の人に説明聞いて、サクッと買う気になっちゃった。いいかげーん。

買ったのは「IH CACAO エクセレンス」っていうシリーズの28cm ウォックパン(深型)。Amazonや楽天には同じものがないのはなんでだろう? 

雰囲気的にはこれが一番近い感じ。


3色ある中で、モカだけが在庫処分?で安くなってるとのことで、4320円。

店員さん曰く、最新のチタンコートだから、3年ぐらい前のモデルに比べると3倍長持ちするそうな。さーて、何年持つか楽しみね~。







Appendix


クリックで救える命がある。

Profile

びっけ

関東在住で松田聖子と同じ年。フリーでライターをしてます。

Extra

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: