FC2ブログ

青森に来ています

関東地方は台風の被害がすごかったみたいだけど、みんなのところは大丈夫でしたか?

私は日曜の朝の便で青森入り。今日の同じ便は欠航だったから、ぎりぎりセーフだ。ちなみにこちらは昨日は快晴で、今日は曇り後時々雨。思ったより暑い。

今回の目的は奥入瀬渓流。昔高校生の頃、親が転勤で青森にいたことがあり、その時行ったような記憶もあるけど、当時はもちろんブログなんて書いてないので、よく覚えてない。

もう一つの目当ては星野リゾート系列のホテルに泊まること。奥入瀬渓流ホテルというのが、奥入瀬渓流の観光に便利な場所にあり、口コミも良く、その割にこの時期の平日ならそこまで高くないというので、来てみることにした。ヤフーのキャンペーンでさらにお得に予約できたというのは、前にも書いたとおり。





なかなかステキ!

渓流歩きもとても気持ちいい!


昨日は1万7000歩、今日は9000歩。よく歩いた!

帰宅は明日の夜の便なので、もう一日楽しみまーす。

2019.09.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



星空ナイトツアー惨敗と美肌の湯

8/30(金)~31(土)と1泊2日で、長野方面にある昼神温泉というところに行ってきた。今回は珍しく夫ではなく、高校時代の旧友2人とのオバサン3人旅行。


目的はこちら。「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」。スキー場のゴンドラを利用して山頂に登り、星空を楽しもうというものだ。

旧友は高校時代の天文部の仲間。お正月に会ったときに、私がニュージーランドのテカポというところや、ハワイ島のマウナケアで星空ツアーに行ったという話から、「またみんなで星を見に行きたいね!」ということになった。

友人のひとりがちゃちゃっと候補を探して見つけてくれたのがこの温泉から出ているツアー。電車での移動はかなり不便だったけど、行き方をいろいろ調べてきっぷの手配から宿の予約、最寄り駅からの送迎の確認まで、すべてをサクサクやってくれた。「この私」が、ガイドブックを持つこともなく、おんぶにだっこ。建て替え費用の精算も、翌日には明細と振込先を知らせてくれて。おまかせできる旅行がこんなに楽ちんだとは知らなんだ!

たまたまみんなの都合に合わせて決めた日程が、まさかの新月。わー、私たちって持ってるよね~と喜んだものの、実際は天気が悪くて星はまったく見えず(爆)。結局ツアー参加自体をキャンセルして、宿でまったり。そういえば高校生の頃も、合宿だの観測会だのいつも曇ってて、見事に見えたことの方が少なかったような。。。ということで、みんな慣れたもの(笑)。

ここ最近は年に1回ぐらい会ってるとはいえ、おばさん3人よれば話は絶えないので、まったく退屈することはなかったしね。

友人が選んでくれたお宿はなかなかなセレブな高級旅館だったので、美肌の湯を満喫しつつ、ゆっくりのんびりくつろげた。

ロビーには立派なの能舞台。この日の夜は大道芸だったけど(笑)。
IMG20190831075241.jpg

泊まった部屋の名前は「財宝」!
IMG20190830210144.jpg

翌日は雨が上がって晴れ間も見えていたので、ちょっと観光してから帰ることに。朝食前に旅館すぐ近くの地元の朝市で野菜を買ったり、チェックアウト後はタクシーを時間チャーターして、妻籠、馬籠という中山道の宿場町を観光したりしてから、駅へ送ってもらった。

IMG20190831105810.jpg

私以外の2人が日本酒好きで、駅近くの蔵元やら酒屋さんで地酒もゲットして上機嫌(笑)。
IMG20190831132846.jpg

IMG20190831141307.jpg

当初の目的は果たせなかったけど、充実した旅となった。2日間テンションあげあげだったので、翌日また頭痛がするのではと恐れていたけど、大丈夫だったので一安心。「また行きたいね」ということで!

2019.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



ジャズナイトと、Origami Payデビュー

昨夜、近所の公園でジャズナイトというイベントがあった。前にも書いた事あるけど、毎年この時期に開催されていて、もう10年目だそうだ。


正直ジャズなんて全然わからないけど、なんか音楽流れてて雰囲気よさげだし、屋台飯やビールもいろいろあるし♪と、ここ数年は通っている。

今年の目玉は、Origami Payとのコラボ。Origami Payとは、今流行りのQR決済のひとつ。PayPay のときもそうだったけど、初回登録時の500円分プレゼントに加えて、当日イベント会場だけで使える500円分ももらえるという! 夫婦でそれぞれ登録すれば、二人で2000円分だ。これはうれしい。

QR決済自体はPayPayで経験済みなので心理的ハードルも低い。さっそくふたりでいそいそとスマホを設定して、いざ出陣。



暗くて怪しいけど、バルサミコソースの鴨の焼き鳥と、揚パスタ。もっとビールが残ってるうちに撮ればよかった。ビールは2人で合計3杯、さらにソーセージ1本で、2000円分のクーポンを使って、持ち出しは1500円ぐらいかな。

完全に花より団子だけど、ジャズ演奏の写真も一応(笑)。


例年に比べて来場者数が多くて混雑してた感じ。駅前でもorigamiのキャンペーンデスクが出てたから、私みたいに1000円クーポンにつられて来た人も結構いたのかな。

もうひとつ今年の収穫は、地元にベルギーやドイツのおいしいクラフトビールを置いている店があるのがわかったこと。地元のクラフトビールも飲んだんだけど、飲み比べるとやっぱり本場のやつのが全然おいしい~~~~。

帰宅後さっそくお店の名前で探してみたら、うちから徒歩5分ぐらいで行けそう。スポーツバーみたいなカジュアルな雰囲気っぽいけど、今度若作りして行ってみよう!


2019.08.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



リーデルのワイングラスセミナーふたたび

以前ワイン通の友人のおすすめで行ってみたワイングラスのセミナー(そのときの日記はこちら)。同じワインでも飲むグラスの形状によってお味が全然違っちゃうというマジックにに魅せられ、性懲りもなく、また行ってきた。


前回のは「ベーシックコース」で、今回のは「シャンパーニュコース」。

赤ワイン(ピノ・ノワール)と2種類のシャンパーニュを(シャンパーニュ(ブラン)、ロゼシャンパーニュ)を「相性の良いグラス」と「ミスマッチなグラス」で飲み比べていただきます。(サイトの説明より)

IMG20190720154833.jpg

シャンパンといえば、普通はこういう細長いグラスに注ぐよね?「フルートグラス」というそうだ。
IMG20190720164733.jpg
泡がシュワーっと上がっていくのを見るとテンション上がるし、「映え」もする。でも、実は泡が強烈すぎちゃって、本当においしいシャンパンだと味がわからなくなってもったいないとな。

IMG20190720165033.jpg
で、こちらのグラスに注いでみると、確かにふあーっと広がる香りが全然違うし、泡もきめ細かくて舌触りのなめらかなエレガントな感じになる。不思議~。

ここで出してくれたシャンパンはそこそこいいものらしいけど、最初のフルートグラスで飲むと、そのヘンのスーパーで買った普通のスパークリングと大差なく感じてしまう。それがこちらのグラスに入れると、「お高いやつね」と!

グラスの形状によって、飲むときの傾き具合や、口の中で舌のどの変を通るかなどが変わるので、味の感じ方が違ってくるのだという。

まあ、実際自分の家でそんな高級なシャンパンを買って飲むかと言われると、怪しいのだけれど。家だと、ワインだけを集中して味わうわけでもないしね。

そこまで味わいのあるものでなければ、フルートグラスで「ググっと泡を楽しむのもありです」とのこと。

1時間のセミナー、参加費はひとり6480円。帰りはこのグラス(4860円)をお持ち帰りできるので、実質1620円。時間内には赤ワイン1杯とシャンパン2杯を試飲できるので、それを考えれば、まずますお得。(おつまみは出ないけどね)

この日参加してたのは、私たち夫婦以外に、もうちょっと若い男性と女性のペア(夫婦ではないらしい)と女性ひとり。個人的な話はしないけど、ワイン好きつながりで和やかなムードだ。

帰りは、前にも2回ほど行ったことがあるスペインバルラ オリーバで夜ご飯。時間が早いから絶対空いてると思ったけど、しっかり食べログから予約してTポイント100ポイントゲット(笑)。(←結局ケチなんじゃん)

FotoJet.jpg

フルートグラスで供されたカヴァ。そもそもシャンパンほど味わいのあるお酒じゃないからね。お料理は生ハムだのフォアグラのなんたらやら、アヒージョやら。右下のははまぐりのバスク風石鍋ごはん。バスク風が気になって頼んでみたけど、普通にさっぱりしたリゾットだった。はまぐりの味がしみてて美味しかったよ。





2019.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



ここは中国か?と思った御殿場アウトレット

昨日御殿場アウトレットに行ってきた。平日の朝10時半頃着いたのに、結構な賑わい。と思ったら、ほとんど中国人。体感としては90%ぐらい?お店にもよるんだけどね。特にナイキが大人気で、押すな押すなの大騒ぎだ。そういえば最近銀座→人形町を歩いたときも、新宿→早稲田を歩いたときも、すれ違うのは中国人ばかり。ここはどこなの~。


当然、どこの店も店員さんにも中国人を配備。お店に入ってくるなり「ニーハオー」と中国語だけで買い物ができちゃうんだもの、そりゃいっぱい来るよね。それを見越して、積極的にお得をアピールする店員。韓国の免税店やコスメショップで日本語ペラペラの店員さんに接客されると、ついいろいろたくさん買っちゃったことを思えば、中国語が使えるかどうかで売上は段違いのはずだ。

しかも、韓国で日本語の接客をしてくれるのはほとんど韓国人だったけど、ここ日本で中国語対応するのは、ほぼ100%中国人。母国語ができる外国人か、母国人かの違いも大きくて、当然同じ国の人と母国語同士で話した方が安心感もアップするから、さらに売上も上がる。そういう私も、日本人店員さんのいるフィレンツェの食材店で2万円近く買い込んだ思い出(笑)。

とにかく、そんな感じで行く度に中国人率が上がってる気がする。平日だから余計だと思うけど。日本人だと分かって「いらっしゃいませ」と声をかけてくる日本人店員さんがほっとしたような顔をしているのは気のせいかしらん。

シェイクシャックというNYのハンバーガショップが入っていたので(前に行ったときにはなかった)、こちらでランチ。NYではすごい行列だったけど、

IMG_8708.jpg

御殿場はガラガラだった。
IMG20190627124530.jpg

ハンバーガー2つとポテト小、ドリンク2つで3000円也~。NYでも高級ハンバーガーとして人気だった記憶はあるけれど、現地で撮ったメニュー表と比べたら、一番シンプルなハンバーガーが日本では710円、NYでは5.19ドル(560円)だった。4年前だからNYも値上がりしてるかもしれないけど?

それなりにお買い物した後、夕方には時之栖の御殿場高原ホテルへ。

そもそもは御殿場高原ビールを飲むのが目的の今回のミニトリップ。昔々は日帰りしちゃってたけど、飲酒運転はいかんよねということで、宿泊でしか行けなくなっちゃった。ロマンスカー&バスという手もあるけれど、面倒なので。

時之栖にはいろんなタイプのホテルがあるんだけど、この御殿場高原ホテルは初めて。1泊2人朝食付き、日帰り温泉気楽坊の入場券(1500円)付き、おまけの甘酒(1000円相当)がひとり1本ついて、1万4000円。建物は古いけどそれなりにきれいで、かなりコスパは高い。そのかわり週末は相当先まで満員でなかなか予約取れない。
IMG20190627150708.jpg

ホントなら窓の外はどどーんと富士山が見えるはずだけど、あいにくの天気でまったく見えなかった。まあ、富士山はいつでも見られるしね。

ロビーにはペッパー君もいたよ。(フロントにはちゃんと人がいるので無人受付ではない)

pepper.jpg


夕食は併設のレストランで。予約しておいたけど平日なのでガラガラだった。くら寿司みたいなタブレット注文方式に変わってた。人手不足の折、広いからこれは正解ね。

IMG20190627184648.jpg

うまし!

2019.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: