ポイントサイトを整理する

陸マイラーとして日々精進を重ねて?もう何年経つだろう。10年近くかな。おかげで、目標の「ヨーロッパへビジネスクラス」は3回、プラスにニュージーランドもトルコも行った。そしてもうすぐフランスへ。まだANAにもJALにもたくさん残ってはいるものの、両親があの調子じゃ、ちょっと今後のことは分からない。。せっかく貯めた分は、なんとかうまくやりくりして、行けるときに行ける所で使いたいとは思っているけれど。


貯めたマイルのほとんどは、ANAカードなどのクレジットカードのポイントのものが多い。そのほかにもたくさんのポイントサイトに登録して、日々広告をクリックしたり、アンケートに答えたり、コツコツコツコツコツがんばってきた。

でも、さすがに、こんなの貯めてもどうせ使えないかもしれないし~と思うと、面倒臭くなってきた。貯めたポイントはマイルじゃなくても使い道はいくらでもあるけれど、別にお金に換えたいわけじゃない。あくまで「タダでビジネスクラスに乗る」という目標があってのこそなんだから。

それで、ここ1カ月ぐらいはほとんど参加せずにいた。旅行前に溜まってる仕事を片付けちゃおうってのもあったし。

1カ月たって、ますますどうでもよくなってきたので、ここは思い切って退会しよう!今届くメールのほとんどはこの手のメールだから、毎日片っ端から削除するだけでも無駄な時間使ってるし。

と思ったんだけど、貯まってるポイントをそのまま捨てるのも忍びない。あと●●ポイントで交換できるものは、そこまで貯めてからでもいいか、なんて。(往生際悪っ)

しかも、今月は誕生月なので、あちこちから「おめでとうございます。プレゼントとして・・・・」とポイントくれたりするもんだから(苦笑)。本音をいうと、一生懸命やってきた陸マイラー生活を卒業するようで、寂しい気持ちもあるのかも。一度辞めたって、いつだってまた始められるのにね。

と、心を鬼に?して、旅行に出るまでには届くメールが減るように、がんばって整理しようっと。






2016.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マイル



有効期限切れ直前のJALマイレージをe JALポイントに交換する

超久々に、マイルの話。


7月いっぱいで期限切れになるJALマイルがあった。今月末で切れるのは63マイルとゴミだけど、今後毎月ちょっとずつ期限切れになるものが出てくるので、なんとかしなければ。

今月時点でのJALマイル、夫婦合わせて14万5313マイル。ヨーロッパをビジネス往復ふたり分には足りない。エコノミーで使っちゃうのはもったいないし、もうすこし近いところと言っても、なんせ、親がこんな状態じゃ1年先のことなんて考えられない状態だ。

そこで、とりあえず「e JALポイント」というのに交換することにした。詳細は。

・1万マイル→1万5000円分のポイントになる(3000マイル→3000ポイントも可)
・このポイントは、JALの航空券や諸税、燃油特別付加運賃、ツアー代金に利用可能
・有効期限は1年。ただし、後日追加で交換した場合、すべてのポイントの有効期限がその時点から1年後に延長される(そういう意味では、半永久)

ややこしいのは、これとよく似たものに、JALクーポンというのがある。こちらも、現金として使えるものなのだけど、微妙に違う点がある。

・1万マイル→1万3000円分のクーポンになる
・このクーポンは、e JALポイントの利用対象に加えて、提携ホテルや旅館、機内販売にも利用可能
・有効期限は1年(延長不可)

その他細かいことは、こちらのブログで詳しく説明しているので、興味のある人はどうぞ。(JALマイル有効期限切れ回避の最終手段?似ているようで意外に違うe JALポイントとJALクーポンを比べてみる

私が前者のe JALポイントを選んだ理由としては、以下の点が魅力だったから。

・換算率がいい(同じ1万マイルで2000円分お得)
・このポイントは、JALの航空券を買うとき、もしくは特典航空券(無料チケット)に交換するときに、現金で別途支払が必要となる燃油サーチャージ支払いなどに充てたい
・有効期限を延ばせる

私のマイルの使い方は、基本は無料航空券に交換することが目的。ただし、今後は、前述のように1年先の予定を立てるのはなかなかむずかしい(無料航空券で予約できる枠が少ない→競争率が激しいので330日前の予約開始直後に予約が望ましい)。となると、次善の策としてポイントに変えておけば、有効期限を延ばせると共に、無料航空券に比べれば取りやすい有償チケットで、寸前に購入するという使い道が出てくる。

実際この1万5000ポイントを、有効に利用できるかどうかはまだ分からないけどね。

この数年間、死に物狂いで(笑)マイルを貯めてきた。おかげで、分不相応な優雅なビジネスクラスヨーロッパ旅行を楽しんできたけど、残りは消えちゃったっていうのも悲しいし。しばらくは、有効期限との戦いなのだわ~。

ちなみに、このe JALポイントは、2017年3月31日までのキャンペーンとして、JALカード会員に限り、3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)でも交換が可能。JALカード(クレジットカード)を持っていて、有効期限が切れるマイルがあるんだけど、合計で1万マイルもないよ~という方は、とりあえずこれに変えておくのがよいかもね。







2016.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マイル



ANA JCBカードの移行料値上げ前に、あわててポイント移行

久しぶりのマイルネタ。

私のマイル獲得の主力選手の一人であるANA JCBカード。

現在持ってるのは、Pasmoと一体になった ANA To Me Card pasmo JCB(通称ソラチカカード)という、東京メトロが発行してるやつ。

このカードで支払うと、1000円につき1ポイント(OkidokiポイントというJCBのポイント)が貯まって、このポイントが1ポイント→10ANAマイレージに移行できる。つまり100円で1マイル貯まる計算。

ただし、このレートで移行するためには、1年(4月1日~3月31日)ごとに年間2000円(+税)の手数料がかかる。これが、2015年の4月1日、つまり明日から5000円(+税)に値上がりする。2倍以上じゃん!

そこで、今日、3月31日というギリギリのタイミングで、今ある分をすべて移行した。

で、来年以降はどうなるか。結論からいうと、2017年の4月まであと2年間は移行をせずに置いておくというのが正解らしい。

その理由は、JCBのポイント自体は有効期限が2年間あるから。

こちらのブログで具体的な例を出して説明してくれてるので、詳しくはそちらを参照。

とにかく、今、2015年3月時点で貯まっているポイントをすっからかんにしてしまうと、来月2015年の4月に加算されるポイントの有効期限は2017年の5月15日。これは、JCBにログインしたページで自分の目で確認済み。

2015年4月から始まる年度と、2016年4月から始まる年度は、移行手数料がかからず、つまり移行手数料は3年に1回にできますということ。

ちなみに、ここまでの話は、1ポイント→10マイルで移行できる通常ポイントに限る話で、残りのボーナスポイントについては、1ポイント→3マイルになっちゃう代わりに、いつでも無料で移行できるので、こちらは残しておいてもいいんだけど、そうすると2016年の6月に失効するという面倒な話になるので、こちらもきれいさっぱり空にしてしまおう。

そうすれば、2017年4月になるまでは、このポイントのことは忘れていていいことになる。

そのまま忘れてしまうといけないので、ここにしっかり書いておこう。
ついでに、Googleカレンダーに入れてリマインドメールが来るようにしておいたほうがいいかな。2年先に覚えてる自信ないので。。。。


2015.03.31 | | コメント(2) | トラックバック(0) | マイル



nanacoで500円当たった

さっき、こんなメールが届いた。

セブン&アイグループ nanaco今年もよろしく!キャンペーン当選のお知らせ

nanaco関係のメルマガはしょっちゅうくるけど、件名に「クリックポイント」(メール本文中でクリックして指定のURLに飛ぶとポイントがもらえる)と書いてないと、普通は読まずに捨てちゃう。

今回も、クリックの文字がないのでごみ箱に入れようとした瞬間に「当選」という言葉に目が止まった。

当選? 何?

本文を見ると、どうやらこのキャンペーンに当選したらしい。

セブン&アイグループ nanaco今年もよろしく!キャンペーン

全然覚えてないような、かすかに記憶があるような。

キャンペーンの内容は、キャンペーン参加をした上で、指定期間中にnanacoを使えばいいというもの。利用というのは、nanacoで払っても良いし、nanacoにチャージしたのもOK。

nanacoカードは、どっちみち固定資産税とかのコンビニ払い系に使っているので、事実上必要なことは、エントリーボタンを押すだけ。だから、そのために特に何かしたという意識もなくて、とりあえずポチっておこうぐらいのつもりだったので、その瞬間にもう忘れてた。

改めてキャンペーンページを見ると、賞品としては、1万円以上利用でお米や牛肉、5000円以上利用でルンバや3万円の旅行券などがあったようだ。私の場合は、「上記コースに外れた人の中から抽選で850名に500円分のnanacoギフトをプレゼント」という「ダブルプレゼント」に当選したらしい。(ちなみに、お米やルンバなどの賞品の当選者は合計150名)

nanacoなんて全国展開してるものだし、応募要件はそれほど大変なものじゃないから、応募者は結構いたはず。と思えば、結構ラッキーだったのかな?

ま、春から縁起が宜しいようで♪



2015.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マイル



娘のマイレージ

次女はこの春大学を卒業して社会人になる。

私の影響か、、旅行好きの彼女。留学やら旅行やらで学生時代にも何度も海外旅行の機会があったので、当然ANAもJALもマイレージの登録をしている。

両社とも家族マイル(家族のマイルを合算して使える)に加入するためには、それぞれの家族が自分の名義でANAカード、JALカードを作る必要があった。(未成年?18歳以下?の場合をのぞく)

どちらのカードも、通常は年会費が2100円かかるんだけど、学生用のカードだとこれが無料だった。(学生カードを作った話はこちら

しかし、卒業にあたり当然この学生カードの有効期限が切れ、年会費有料の一般カードに切り替えることになる。

今後、年会費を払ってまでこのカードを持続する必要もないだろうということで(今までほどは海外旅行も行けないだろうし)、とりあえず、2枚とも、この提携クレジットカードは退会することにした。

ANAカードの方は先日電話をして解約完了。

ところが、やっかいなことに気がついた。

完了手続きが終わってから、さて今彼女個人のマイルはどのぐらいあるんだろう?とANAのサイトにアクセスしてみると、あれれ、ログインできない。

何でだろう? 
そうか。ANAカードに紐付けられていたマイレージ番号も無効になっちゃったからだ。

ANAって、ちょっとヘンな仕組みになっていて、通常のマイレージ会員がANAカードを作ると、すでに持っていたマイレージ番号とは別に新しい番号が付与される。これは上書きされるわけではなくて、前の番号もそのまま存在はする。

何もしないと、同じ名義でいくつものマイレージアカウントが別々に存在することになってしまうため、通常はANAカードを作る段階で、申し込み書にすでに持っているマイレージの番号を記入しておく、どちらの番号で貯まったマイルも統合されるようになる。

ところが、ANAカードを解約したことでこちらのマイレージ番号も無効になるため、これでログインすることはできなくなると。

以前の番号でトライしたら無事ログインできた。ほっ。

ただ、この「以前の番号」がなかなか見つからなくて焦った。。。。

というわけで、すでにANAのマイレージ番号を持っていてANAカードを作るさいにはご用心。解約するときに備えて、それまでのマイレージカードも捨てないで取っておくのがよろしいかと。もちろん、ANAに電話すれば教えてもらえるとは思うけどね。

2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マイル



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: