FC2ブログ

鍼を初体験した!

ここでも何度も書いている通り、肩こり、首こり、頭痛が悩みのタネ。先日も、ダブルヘッダーでイベントを楽しんだら(だってせっかく電車乗って東京行くついで)、翌日ひどい頭痛と嘔吐。今回は特に嘔吐がひどくて、手がブルブル震えて動かなくなるという体験も。


たいていは、おとなしく寝てれば夕方ごろには治るのに、吐くモノがなくなって嘔吐こそ収まったものの、夜になっても、翌日の午前中まで頭痛は治らなかった。辛い。つらすぎる!

そんなことは予想してなかったけど、たまたまその翌日仕事で出かけるついでに、新宿の整体を予約してあった。ぽっかり空き時間があったことと、3000円クーポンがあったので(笑)。

行ったのは、新宿南口からすぐのところにある、KOKOKARAというところ。

最初にウォーターベッドみたいなマッサージ機と、プッシューっと足に圧力かける機械みたいなのを30分ぐらい。気持ちいいいけどあんまりこれは意味ない。その後、整体師の人が来て細かく話を聞いてくれた。

まず、出かけた日の翌日に具合が悪くなるのは、メンタルストレスの影響だろうというのは、よく言われるんだけど、より具体的には、交感神経と副交換神経の切り替えがうまくいってないからだと。

体をいろいろチェックしてみてもらうと、普通に呼吸しているときに腹式呼吸をほとんどしていない、そもそも肩や背中が固くなって呼吸が浅くなっているという指摘。それが自律神経の乱れにつながるのか?

手が震えて動かなくなったのは、あまりに吐きが強すぎて、胃酸が急激になくなって、体内のアルカリバランスが崩れたせいだろうとのこと。へぇ~そんなことあるんだ。

巻き肩の悩みについては、「横向いて丸まって寝る癖があるので」というと、それは仰向けだと肩が浮いてしまうから安定が悪くて寝づらいからだと。なるほど。精神的に不安が強い、防御心が強い人は丸まって眠る傾向もあるということだけど。

それで、巻き肩をぐぐぐと押して矯正してもらったら、嘘のように仰向けが楽になった。おかげでその日の夜はすごく楽に眠れた。

ただ、一度治してもらってもすぐ元に戻る。だから、整体ではどこでも、「続けて通うといい」と言われるけど、さすがに新宿に通うことは無理。でも、いろんな指摘が目からウロコだったこともあり、「せめて3日ぐらいのまだ柔らかいときにもう一度来てくれるとずいぶん違うはず」と言われたので、4日後の土曜日にもう一度行ってみた。

指名制ではないので、今度は違う整体師。するとこの日は肩の矯正じゃなくて、鍼を使ってみましょうかということになった。

鍼をさす前に、首を左右に動かしてみて左の動きが悪い、左の肩がこってるというので、左の甲をピンポイントでいろいろ押して、そしたらあれれ、急に動きが軽くなったよ!みたいな感じだったので、そのあたりに鍼をさしてもらった。

前から興味はあったけど初体験なのでドキドキしていると、なんかテープみたいなのを貼っただけで終了。あれ? 全然ちくんとしないんですけど? どうやら、テープに鍼が埋め込まれていているらしい。なんか、あっけない(笑)。
IMG_9653_20180930184739b42.jpg 
大きさはテープの丸がちょうどシャツのボタン程度(実物大よりでかい写真になっちゃった)。テープは3~4日か1週間ぐらいすると自然に剥がれてくるので、そしたら取っちゃってくださいとのこと。

ついでに、すごく具合が悪いときに来たら、鍼で速攻良くなりますか?と聞くと、ケースバイケースという答え。西洋医学と違って、薬の容量とかが決まっていないから、施術する人によってずいぶん違いがあるから。特に長い付き合いで体質や経過をよく知ってる人ならそれなりの効果も期待できるが、いきなり行ったところで一発でというのはむずかしいらしい。逆に、劇的な効果があると、後が大変だったりとか。

やっぱりそう簡単ではないのね。

で、今回の効果はというと??うーん、その日はなんとなく違うような、違わないような??

前回の整体師と比べて、あんまり感じが良くなかったこともあって、ついででもない限りわざわざ新宿のここへ行くことはないかな。

しょせん、通い続けるのは大変だし、やっぱり自分でできるメンテナンス法を探して地道にがんばるのがよさそう。とりあえずは今回もらったヒントを頼りに、巻き肩の矯正と、呼吸筋のエクササイズをやってみよう!

2018.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康



頭痛とカフェインの関係

昨日仕事で外出してたせいだと思うけど、今朝起きたらまた肩こり&頭痛。


午前中はなんとか我慢してたけど、午後になって頭痛がひどくなってきたので、イブクイックを飲み、ベッドで休憩。

眠たくもならないので、ベッドでもぞもぞしながらいろいろ検索してたら、カフェインをとるといいという情報を見つけた。

脳内の血管が拡張しちゃうことによるものらしいので、それを収縮させる効果のあるカフェインを摂取するといいのだという。

そういえば、以前、薬飲んでも全然よくならない~、食欲もないし~と、何も食べずに寝ていたところに、何か栄養を補給しなければとスタミナドリンクを飲んだら、てきめんによくなったことがあった。

もしかして、あれって、ドリンクの中のカフェインのおかげ???

と思いついて、その場ですぐ飲んでみた。

で、再び「頭痛 スタミナドリンク」と検索してみると、カフェインで検索してみると、「偏頭痛にはおすすめできます。でも、緊張型頭痛にカフェインはダメ」という説がいくつか出てきた。

よくいわれるように、頭痛には偏頭痛タイプと緊張性頭痛タイプとがある。私の場合どっちなんだろう?とよく分からずにいたのだけれど、とりあえず今日のところは、頭全体、こめかみとか後ろがジワジワと締めつけられるように痛い。なんか、圧力が高まってるって感じ。もちろん肩こりも。ってことは緊張性頭痛っぽいんですけど。

偏頭痛の場合は、血管が拡張して起きるのでそれを収縮する効果のあるカフェインが有効だけど、緊張型頭痛は血管を圧迫しているので、カフェインは逆効果なんだと。あれ~?

でも。そうこうしてるうちに、またもやすぐに治っちゃった。ってことは、偏頭痛なの?

どっちにせよ、治ればいいや。2回効いたってことは、何かしら因果関係があるのだろうし。

頭痛でお悩みの方は、ダマされたと思って試してみるといいかも!




2016.10.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康



頭痛薬の効き目

何度も書いてるけど、慢性頭痛持ちな私。

その原因は肩こりかも……と、整体に通い始めたけど、頭痛の起こる頻度にはあまり変化はなし。無念。

ただ、最近の救いは、頭痛薬がまた少し効くようになってきたこと。それは別に整体にいったからというわけじゃなくて、整体師さんとの会話がひとつのきっかけになったという話。

去年の11月の末頃に飛び込みで入った整体院で、「最近頭痛薬飲んでも効かなくて」と言ったら、「ああ、そういう人多いですね。慣れちゃうと歯医者の麻酔が効かなくなる人もいるみたいですよ」と聞いて、それは困る!と、しばらく飲むのを自粛していたのだ。

頭痛が起こりだした頃は、薬飲めば治まっていたのが、だんだん1回飲んでもだめだから時間をあけて2回目を飲んでなんとか、という状態になり、そのうち、3回飲んでもだめ、翌日になっても……という状態になってしまった。

そこまでいくと、治ったとしても、もはや薬の効果なのか、時間の問題なのか分からない。

実際効果ないのでは……という気になっていたこともあって、その話を聞いてから、痛くなっても飲むのをやめていた。

それが、ちょっと前に、やっぱり飲もうかなと思って飲んでみたら、あらら。1回飲んだだけで、スッキリ楽になった。こんなの久しぶり~。やっぱり、薬の飲み過ぎで効かなくなっちゃってたんだ。

やめる前はどのぐらいの頻度で飲んでたのかな?と思い出してみると、週に1回ぐらいだったかなぁ。

そして、やめていた期間は、3カ月ぐらい?

今朝も、明け方にベッドの中で頭痛で目が覚め、空きっ腹だからどうしようかと思ったけど、胃薬といっしょに飲んでみたら、ものの10分ぐらいでふわーっと麻酔がかかったみたいに、鈍痛が和らいでいった。お昼すぎの今、またちょっと痛いような気もするけど、こうやってパソコンやってられるぐらいだから、大した痛みじゃない。

このままうまく、薬と付き合っていければいいのだけれど。

2015.03.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康



頭痛と呼吸の関係

今日たまたま聞いた話。

睡眠時無呼吸症という病気の特徴として、寝起きに頭痛があるという。

睡眠時無呼吸症っていうのは、寝てる間にときどき呼吸が止まっちゃう、あれよね。そのせいで、頭に酸素が不足して頭痛を引き起こすんだって。

酸素不足で頭痛というと、つい反応してしまう私(笑)。

睡眠時無呼吸症の一因として、鼻呼吸ができないことがあるらしい。鼻呼吸ができない→口呼吸って何かと体に悪いとはよく聞くけど、そんな影響もあるなんて。呼吸が浅くなるのがいけないらしい。

私の場合は、ヨガでしょっちゅう鼻呼吸してるから、寝てる間もできてると思うから、これには該当しないんだけど。それに、この病気による寝起きの頭痛は、昼間起きてる間は治まっちゃうらしいし。

低気圧が近づくと頭痛になるっていう話もよく聞く。私もなんとなくそんな感じもある。関係ないときも多いけど。それも、ヨガの先生曰く、「気圧が下がると呼吸が浅くなるのが関係してるらしいですよ」って。

例の、脳の酸欠と思われる原因でめまいを起こして以来、頭痛のとき意識的に深く呼吸をすると、いくらか和らぐような気がするのは、気のせいなのか、本当にそうなのか。

いずれにしろ、たかが呼吸、されど呼吸。

普段なにげなく、というか無意識にしてることだけど、生きるためには一番基本的なことで、しなくなったらすぐ死んじゃうんだもんね。ちゃんと呼吸できてることに、改めて感謝。

2014.12.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 健康



ウォーターピックふたたび

ウォーターピックを買い変えた。
何年も前からここのブログにも何回か書いているけれど、購入したのは3台目。改めて過去ログをあさって時系列に整理してみると……。

・2002年 初代ウォーターピックを購入
・2008年1月 二代目購入。(11000円)(口腔洗浄器 デントレックス E101
・2010年 水漏れするようになり、メーカーに送付して修理してもらう(3150円)。
・2011年 ホースが水漏れするようになり、ホースだけ別途購入して付け替える(2415円)。

そして、また数ヶ月前から、本体下から水漏れするようになった。また修理してもらおうかとも思ったけど、ずいぶん汚れてきてるし、今回は新調することにした。

同じような商品がいろいろなメーカーから出てる中で、迷うこと数日。いろいろな情報を集めたあげく、購入したのはこれ。



1台目の時に買った商品の後継機のようだ。

これに決めた理由は、故障が少なそうということ。以前、2台目に買ったリコーのデントレックスの修理換の事を書いたとき、コメントを寄せてくれた方のサイトを再びのぞいてみたら、その方が次に買うとしたら何がいいかをいろいろ調べたことが書かれていた。Amazonのレビューなどを見る限り、この機種が一番水漏れしたという件数の割合が少ないという統計。

実はこの機種、他の機種、特にリコーのに比べるとスペックに表示されている水圧が低い。ゆえに、水圧が物足りないという感想もちらほら見かけるのだけれど、水圧が低い方が耐性もあるのではと勝手に解釈。そういえば、1台目がダメになるには6年かかってるし。リコーと同じくこちらも交換用のホースもネットで簡単に手に入りそう。使い心地自体はどれも似たようなものだし。リコーのように本体修理に応じてくれるかどうかは分からないけど。

とういうことで使い始めて1週間ほど。

水圧は確かに弱いので、物足りない感じがなくもないけど、まあ慣れかなという範囲。デザインがコンパクトにできてる分スペースを取らないのはいいけれど、水を入れるタンクも小さいので、1回では水が足りず、途中で継ぎ足さなくてはいけないのが、面倒といえば面倒だけど。

さーて、今度はどのぐらいもつでしょうか?

2013.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 健康



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: