FC2ブログ

下書き蔵出しシリーズ:Chomeで、特定サイトのCookieだけ残して、削除する方法

5年近く前に書いたものだけど(!)、まだ今でも有効のようなので公開記事にしておこう。また同じことでコマッタときのために。

困ってたことが解決したので、忘れないうちに、描いておかなくちゃ。

マイラー=ポイントゲッターである私は、毎日山ほどの広告URLやバナーをクリックする。ある程度の日数がたつと、クリック先が「Bad request」と警告されて表示されなくなる。

この現象については、ブラウザのCookieを1回すべて削除すればきれいさっぱり直ることが分かっている。全部のIDパスワードがクリアされちゃうので、すべてでいちいち入力し直さなくちゃいけないのは面倒だけど、ほとんどはブラウザが記憶してくれてるので、なんとか大丈夫。

と思っていたんだけど。

最近、セキュリティが厳しくなってきたせいで、二段階認証なるものを採用するサイトが出てきた。

これだと、ログインするたびに携帯に番号が送られてきてそれをPC上から入力したり、あるいはスマホからそのURLにアクセスしたりという手間が必要になってくる。これは面倒臭い。

そこで、特定サイトのCookieだけ残して他を一括削除する方法がないのか、探してみた。

あった、あった。EditThisCookieというプラグインを使うとCokkieを個別に編集できるらしい。

順序としては、以下の3ステップ

1.頻繁にアクセスするサイトのCookieを書き出し
2.ブラウザの設定から、Cookieを一括削除
3.書きだしておいたサイトのCookieを書き戻す

具体的には、
・たとえばGメールのページを開いた状態で、このプラグインのアイコンをクリックして呼び出す。
・「エクスポート」ボタンをクリックすると、「クリップボードにコピーしました」みたいな表示が出る
・クリップボードの内容をメモ帳などに貼り付ける。

これで書き出しは完了。
Cookieを全削除した後、念のためChromeを1回終了させて再起動。

・先ほどメモ帳に貼り付けておいた内容を全選択してコピー
・再びGメールのページを開き、プラグインのアイコンをクリック。
・プラグインの「インポート」ボタンをクリックし、現れたウィンドウに貼り付け。
・プラグインウィンドウの下にあるチェックマークをクリックして閉じる。

Chromeを終了させて再起動。

そしてGメールのページを開くと、元の通りログインした状態で復帰した。ばんざーい。

今回は、Gメールと、auのお客様サポートのページと、2つのCookieを保存しておきたかったので、一度メモ帳に貼り付けたけど、保存したいものが1つで、かつ、コピーしてすぐに貼り付けの作業まで一気にできるなら(その間に、気の迷いで何かをコピーしちゃったりしない自信があれば)、クリップボードに入れたまんまの状態でやっても同じこと。

本当はCookieの中身を編集するために使うプラグインみたいだけど、そんな高度なことはよくわかりませぬ。

でも、とりあえず目的が達成できてよかった。
同じ事で困ってる人がいたら、試してみてね。

2019.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



最近体調がいい理由

年末から1月にかけて、なんとなく続いた体調不良。ここでもいろいろネガネガ書いていたけれど。


それがここ1ヶ月ぐらいは寝込むこともなく、とても快調! 何より夜よく眠れるようになって、寝付きもいいし、夜中に目が覚めて眠れなくなることもない。頭痛まではいかなくても明け方に肩や背中が痛くて目が覚める日が続いていたのに、それもなくなった。あれは何だったんだろー?って感じだ。

あんなにいろいろ本を読んで勉強して、ストレッチだのツボ押しだの、いろいろ試してみても効果は限定的だったのに。となると、思い当たる理由は、、、。やっぱりメンタルなのかなぁと思う。

暮れにかけて勃発した義両親の健康不安と、今後介護をどうするのか問題。何度も書いているように、実家のときとくらべて私自身は特別何をしたわけじゃない。でも、事情がよくわからないモヤモヤとか、期待されることと自分のできることとのギャップとかが、あったのかも。

それに加えて、旅行に行けないかもしれないという心配。

例年のごとく、今年も4月から3週間弱シチリア旅行を計画している。例によってマイルで予約する関係で、すでに昨年の夏には飛行機を手配していた。ドタキャンは覚悟の上とはいえ、実父も施設で落ち着いているし、義両親も元気そうなので、むしろ今のうち、、な気分で長めの日程にしてしまった。

それが、まさかの義両親が両方入院!なんてことになって、その計画も一旦棚上げ。ホテルや現地移動の飛行機や鉄道などの手配は様子を見て、、と保留にしていた。先がどうなるかわからないということに加えて、「え、旅行なんて行くの?」と言われるのも嫌だなぁとか。

でも、1月末に夫と二人で1週間お世話に行った後は、なんとなく状況も読めたし、行く前提で進めようということになった。いろいろ気兼ねはあるけれど、そこはもう割り切って。

そんなわけで、ストップしていた旅行の計画を再開。幸い仕事も狭間で時間もあったので、毎日毎日旅行のことだけを考えて(笑)いられたので、それが精神衛生上とても良かったのではないかと。やっぱり楽しいこと(旅行を計画すること)で頭がいっぱいのときは、免疫力も上がるんだよね、きっと。

いろいろ覚悟はしてるので、旅行に行けないこと自体はあきらめられるし、落ち込むってわけじゃない。でも、今の私、旅行の計画以外に楽しみが思い当たらない(笑)。

もちろん、いい頭痛外来のクリニックが見つかって、頭痛自体の対処法に光明がさしてきたことも大きいんだろう。予防薬としてもらった薬も、実はあまり飲んでないんだけど。「解決法はある」ってわかっただけでも安心できるしね。

自分たちの楽しいことばかりやっているわけにはいかないけれど、やっぱり一度きりの人生、やりたいことはやる、できる道を見つけるってのも大事かなと思ったり。この調子で、元気に旅立てますように!

2019.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



BS11「世界の国境を歩いてみたら」

久々に旅番組の話。


遡って見ると、「世界ふれあい街歩き」(BSプレミアム)や「トラベリックス」(BS日テレ)が好きと書いていたのは、2009年のこと。10年前だ!

「世界ふれあい街歩き」はまだ続いているけど、なんせNHKは再放送が多い(苦笑)。「あれー、これみたよなー」ってのが多くて、最近は自動録画をやめてしまった。そして「トラベリックス」も、その後見ていた「世界行ってみたらホントはコンナとこだった!?」(フジ)も終わってしまった。

去年の今頃書いたのは「チョイ住み」「2度目の○○ちょっディープな海外旅行」「世界入りにくい居酒屋」(どちらもBSプレミアム)。→お気に入りの旅番組 2018年版

この3番組はまだ続いているようだけど、季節労働者?のように撮りだめ、作りだめをしているようで、ある一時期続くと、しばらくは再放送ばかりになってしまって、なかなか新作におめにかかれない。

そんな中、2019年の今割と楽しみにしているのは、BS11の「世界の国境を歩いてみたら」という番組。BS11ってBSの中でもすごいマイナー。地上派の系列じゃないのかな。存在すら知らない人もいるかもね。

だけど、この番組はなかなか頑張ってる感じ。文字通り、国境を旅してそこの暮らしをレポートするという内容で、Eu内のフランスとイタリアみたいに、国境といっても事実上は行き来もまったく自由でお気楽な旅気分で行けるところもあれば、ハイチとドミニカ共和国のように、国境を超えただけで貧富の差やいろいろが違っていたり、ちょっと危険もあったりというシビアなところもある。

よくある地上派の普通の旅番組と違うのは、国境ならではの歴史的、政治的、社会的な問題が、現地で暮らしている普通の人たちにどんな影響を与えているかにスポットを当てているところだ。

とは言っても、池上さんのような人が解説する高尚な感じではない。ナレーションで多少の説明は入るものの、「国境ハンター」と呼ばれるレポーターは無名の若手芸能人が、自分の足で歩いて、直接話を聞いて、感じたことを報告するというスタイルになっている。

旅行の参考になるのとは違うけど、知らないことも多くて興味深い。

この番組は当初2時間番組だったのが、ある時期から1時間ずつに分割して「A面」「B面」という2回構成になった。A面ではシリアスな話、B面ではグルメや観光地などのお気楽情報をということだったんだけど、いつのまにか、A面B面という呼び方が消えて、「前編」「後編」として、シリアスな内容を2回に分けて放送するという形に落ち着いたようだ。

ヘタにお気楽な情報を加えるよりは、番組のカラーを押し出したほうがいいってことになったのかなな。(それでいいと思う!)

国境なんて限りがあるから、いつまで続くんだろう?と思ってたけど、すでに33回。いろんな国境があるものだ! まだまだ続くといいな!


2019.03.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



e-Taxで確定申告完了

今年も確定申告の季節ですよ。


ノルマは早く済ませてしまいたい小心者の私、いつもは2月15日の受付と同時に作業に入るのだけれど、今年はのんきに過ごしてた。だって、去年の仕事があまりに少なくて、あっという間に終わっちゃうのが分かってたから。

とはいえ。やはり今年も、はて、さて、何からどうすればいいんだっけ?から始まる情けなさ。

ここ数年はこまめに帳簿をつけていたのに、今年は5月ごろでぱったりと途絶えている。その後数ヶ月何も仕事しない時期が続き(!)、その後すっかり「帳簿をつける」ということ自体忘れていたのだ。

その後の仕事も大したことないし、どっちみち経費をかき集めてくるほどのこともないので、入力自体はあっという間に終わった。国税庁のサイトでオンライン入力を進めていると、最後のところで数字が合わないとはねられてしまう。

うーむ。基礎知識がないから、こうなるといつも困っちゃう。でも、まあ今年はちょっと悩んだだけで(原因もカンタンなことだったので)、無事完了。

去年までは印刷して税務署に持参or郵送していたけれど、今年はe-taxの手続きを済ませているので(そのときの日記はこちら→カードリーダーなしにe-Taxが可能になった)、提出もその流れでできる。

登録しに行ったときにもらった識別番号とパスワードでログインし、提出のときも再度パスワードを入力するだけ。あっけないぐらいカンタンだった。初期のe-taxのときはあんなに苦労したのを思うと、時代の流れを感じるねぇ。(→e-Taxデビュー(準備編)e-taxに四苦八苦(初期登録編)e-tax終了)。あれから10年も経ってるのか。。

ということで、めっちゃカンタンでおすすめです。e-tax。


2019.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



夢のお告げ?

昨日というか、今朝方に見た夢。ふだんいろんな夢を見てもほとんど覚えてないんだけど、今日は目が覚めたときに、夢の中の「心情」がアリアリと残っていて、それってすごく珍しいことなので、記録に残しておこうと思う。


その夢は、自分がいきなりガンと診断され、それも治療法はもうなくて、そのまま入院して死ぬのを待っているという設定。「昨日まで何でもなかったのに、まさかこのまま死ぬなんて」と思っている私。

たぶん、昨日の池江璃花子ちゃんのニュースを見た影響だと思う。彼女の場合、すごく早期だというし、最近は治療法も進歩してるから、白血病とはいってもきっと治る。紛れ込んできちゃったファンの人、縁起でもない話になって気を悪くしたらごめんなさい。

私の場合は、たぶん一昨年亡くなった母のことが重なってるんだろう。最近、義母のことを気にかけるたびに思い出すことが増えたし、自分が具合悪くて寝てるときに「母はこうやってずっと寝たまま死ぬのをひとりで待っていただんだなぁ」と思うと、改めて可愛そうだったなと思ってしまったり。

とはいえ、今思い返しても、あのときの私にはあれ以上のことはできなかったし、母も心の中ではどう思っていたかはわからないけど、少なくとも口に出して泣き言をいうことはなかった。娘に負担をかけて迷惑をかけたくないと思っていたんだろう。そう思うと、偉かったなぁとも思う。

「悔いのない介護はない」という。後悔はないけれど、「本当はもっとこうしてれば」というのは、一生抱えていく十字架みたいなものかもしれない。

母のことはともかく。夢の中で私が強烈に感じたのは、「死ぬのが怖い」とか「痛い苦しい思いをしたくない」とかではなく、このまま自分だけがこの世から消え去って忘れ去られてしまうのは寂しいなという気持ち。

夢の中では、具体的に夫とか子供とか友達とかじゃないんだけど、「親しい誰か」がお見舞いに来てくれていて、その帰っていく姿を見ながら、「みんなは日常が続くのに、自分だけはこれで終わりなんだ」ってしみじみ思ってるのだ。

そんなこと今まで考えたこともなかったから、目が覚めてからちょっとびっくりした。死んじゃったらもう自分のことわからないんだしと思ってたけど、「死を目の前にして、死んだ先のことを考えて寂しい気持ちになる」というのは想像したこともなかった。

これって、母のお告げなのかしら~。

2019.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: