久々のヨガと、パーソナルカラー講座

怪我をして以来ずっとお休みしていたジムでの運動。先週ぐらいから、ピラティスとか骨盤エクササイズとか、あまり足を使わなそうなプログラムに出始めて、今日は久々にヨガにも挑戦。ただし、いつも行っていたパワーヨガ系は自信がないので、ゆるゆるできそうなプログラムに参加してみた。


参加している年齢層もチョイ高めで、ひとつひとつのポーズをゆっくりちょっとずつやるクラスだったので、リハビリにはちょうど良かった。これはできるかな、と恐る恐るのチャレンジ。だいたいは大丈夫だったけど、意外にダメだったのが、バランス系のポーズ。

痛い方の足を軸にした片足ポーズになると、とたんにバランスが保てない。前にも書いたけど、足の指というのはバランスを調整する役割があるのね。よほど強い力がかからなければあまり痛くはないんだけど、まだ無意識に体重をかけないようにかばっちゃうのか、まわりの筋肉が追い着いてないのか。

ところで。今日から市で募集していた「パーソナルカラー講座」なるものが始まった。

2月頃に市の広報に載っていたのをみて応募したもの。全4回で会費は2000円+教材費1500円で3500円。参加者は40~60代とおぼしき女性100%で約20名。講師も60代ぐらいのおばさま。つまり、オバサマの園(笑)。

今日は初回なのでガイダンス的な内容が中心。「好きな色」と「似合う色」が違うというのはよくいわれるけど、この「好きな色」というのは自分の今の心を表しているそうな。12色ぐらいから直感で好きな色を選ぶというテストで、私が選んだ色は「心の疲れ」を表しているらしい。確かに、最近実家のことやら、娘のことかでバタバタしていたので、なんか疲れた気分だった気がする。「あくまで統計的なものです」って話だったけど。

後半は、瞳や肌、髪の毛の色、印象から自分に似合う色のパターンを探るセルフチェック。自分じゃよく分からないから、近くの席の人たちに見てもらいながら、和やかムード。ちょっと意外だったのは、私の印象を、まわりにいた5人全員が「落ち着いた大人タイプ」と判定したこと。他には「個性的で印象深い」「明るくてかわいらしい」「上品で涼やか」だったんだけど。

ちなみにこの日の服装は、ヨガのあとにそのまま行ったのでデニムにシャツという超カジュアルだったんだけどな。判定した皆様のうちわけは、年下ぽい人2名、同じぐらい1名、あきらかに年上2人という感じ。なんか、自分ではへーという感じ。

来週からは、先生にも判定してもらいながら、自分に似合う色をみつけていくらしい。楽しみ!

2017.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



母の日2017

書いておかないと忘れるので、今年の記録。


まず私が娘たちからもらったもの。
IMG_3365.jpg 

お花のお茶とティーポットのセット。お湯を入れると……。
IMG_3369.jpg 

こんな風になります!
お茶を楽しんだ後は、しばらく水中花として鑑賞できるというもの。
同じカーネーションでも珍しいよね! ありがとう~♪

で、私から実家の母へは、実用第一で!お粥炊飯器。


最近は普通のご飯ではなく、お粥しか食べられないという母。父も元々お粥好きということもあって、2人ともお粥しか食べないのだという。今までは炊飯器でご飯を炊いて、それを土鍋に移してお粥にしているようなので、だったら最初からお粥を作れるものがあれば便利だろうと。

調べてみると、同じように介護食として使っているという人はたくさんいて、結構ニーズのある市場のようだ。いろいろなメーカーから同じようなものが出ていたけど、一番操作が簡単そうなコレをチョイス。あれもできる、これもできるという多機能なものはボタンが多くて分かりづらいからね。これは、オーブントースターのようにつまみを回して時間をセットするだけ。量によって目安はあるけど、自分好みの炊飯時間を見つけてセットすればいい。炊きあがってまだ固ければ時間を足すという感じで。

さっそく一度使ってみた感想を聞くと、母でもなんとか使えた模様。「お米から炊くとおいしいわね」と言ってたから、まあ喜んでくれてるのかな。電話がかかってきて、さんざん他の話をしたあげく、「ねえ、なんか届かなかった?」と聞くまで思いだしてくれなかったのにはガッカリしたけれど。そして、最近あまりにもこういうものをしょっちゅう買ってあげているので、もしかしたらこれが母の日のプレゼントだとは気がついてないのでは、、というオチ。まあ、いいけどね。

義母には、ディオニスのプリーツバッグ。(Amazonにも楽天にもなかったので、リンク先で見てね)

近所のお店で見かけてちょっとステキ?と思ってネットで探したら、上記のオムニ7のサイトにあったので注文して発送しておいた。もうオシャレしてお出かけなんてできない実家の母と違って、義母はまだ若いし元気だから……と思うと、なんか今年はこういうものを選びたかった。

でも、かかってきたお礼の電話では「なんだか、またお上品なもので……」という反応だったので、内心「こんなものもらったってねぇ」と思われてしまったかも。まあ、確かに田舎のおばあさんがもらっても困っちゃうのかもしれないけど、「オシャレを楽しんで欲しい」という気持ちえだけでも伝わっているといいんだけどなぁ。(無理か。。。)
と悲喜こもごも?な今年の母の日のレポートでした!

2017.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



記憶喪失

次女がこの春転職することになった。新しい会社には来週入社の予定。それに先だって、身元保証人の印鑑がいるというので、今こちらに帰ってきている。


取り出した書類を見ると、身元引受人は2人必要で、共に印鑑証明の添付が必要だという。夫の分はマンション買うときに印鑑登録してるけど、私のは?

えー、登録手続きわざわざするの~、面倒臭いなぁとブツブツ言いながら市役所へ。

申し込みをしてしばらくして呼ばれると、なんと、すでに私の名前でも印鑑登録をしているという。えええ????全然記憶ないんだけど。

おそらく、3年前に新卒で前の会社に入社したときに必要でやったんだと思う(というか、それ以外は考えられないから)。

そういえば、そのとき印鑑証明がどうとか言っていた記憶はある。夫の分だけだと思い込んでたけど、私の分もだったのか。確か、そのとき手続きは次女本人に行かせたので、私は記憶がおぼろげ。システムそのものをよく分かってないであろう次女も、まったくおぼえてない。

けど、市役所に記録があるという以上、そういうことなわけで。

そういうケースはよくあるのか、窓口の人も慣れたもの。前に登録してあった分を廃止し新しく登録という処理をその場でさくっと進めてくれたので、特に問題はなかったのだけれど。

いやしかし。こんなにきれいさっぱり忘れてしまうとは。父のこと言えないじゃーん。

最近、そういうこと多くなってきてる気がする。自分にとって大事じゃないことは自然に忘れてしまうというのは誰でもあることで、ある意味効率的なシステムなのだろうけど、やっぱり記憶容量が減っているんだろうか。

5分前のことを覚えていられないのは極端な話だとしても、人間の記憶力ってこうやって徐々に徐々にグラデーションのように薄らいでいくのかなぁ。

2017.05.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のできごと



みんなに感謝して出発だ!

ついに前日になりました。ここまでギリギリまで本当にちゃんと行けるのか?とそわそわして旅行はなかったなぁ。今日も最後の最後まで諸連絡やらなんやらでバタバタ。


でも、おかげで実家の両親の件はケアマネさんやら在宅医師やら包括センターの担当者やら、いい人に恵まれて無事おまかせできそうだし。

足の怪我は、整骨院の先生たちが毎日「あと●日ですね。ちょっとでも良くなるようにがんばりましょう」って励ましてくれて。病院と違ってサービス業に徹しているところがスバラシイ(笑)。18日間毎日通っただけにさすがにすっかり顔を覚えられた(^^;)。

「靴が履けない!」と文句を言っていたので最後まで心配してくれたけど、結局、今の固定具を付けたままで履ける靴を見つけたことで解決。無理にはずして行っても、長く歩く間だに痛くなったら困るしね。と言ったら、先生たちも、「このまま付けてるのに越したことはないです」と。「お土産は買ってこなくていいからね」って、あれれ、期待されてる??(笑)

この旅行のために新しく買った靴はこれ。


甲の所がヒモで調節できるので、包帯ぐるぐるまきでもOK。つま先があいてるから飛び出している固定具も当たらない。サイズに悩んだので、MとLを両方注文して試し履きしてみると、Lの方が良い感じ。包帯をしていない右足の方も、甲のヒモと踵のベルトを調整すれば、ガバガバしないで歩ける!

一時は、夫のスニーカー(27cm)を借りていこうかと思ったけど、さすがに右がガバガバだし(私のサイズは22.5)、重たいしだったので、いい靴が見つかってよかった。

昨日電車で実家に行ったとき、一日はいてたけど痛くならなかったから、たぶん大丈夫。毎日同じ靴をはき続けるのはちょっと不安だけど、この際しょうがない。

ひとつ心配は雨降ったら包帯が濡れちゃうこと。整骨院の先生が予備の包帯を一巻きくれたので、夜ホテルで洗って乾かせばいいか。雨降らないといいなぁ。

この前ちょっと書いたビジネスクラスへのアップグレード入札は、やっぱりダメだったっぽい。夢見た分ガッカリだけど、元々なかった話だと思えばいいだけだ。

そもそも、行けるか行けないかって旅行だったんだから、出発できるだけでありがたいこと。いろいろヘルプしてくれたみんなに心から感謝して、思いっきり楽しんできます♪

2017.04.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



オフラインマップmaps.meにPCからピン情報を登録する方法

なんだかんだ言って、いよいよ出発まであと2日。

じーさんばーさんもなんとか大丈夫そうだし、足もかろうじて歩けそうだし、飛行機の席も確保できたみたいだし、やっと出発できる気になってきた(笑)。

ということで、旅行の準備。いつものようにスマホが命。PCで調べた情報をオフラインのスマホでも見られるように、下準備をする。基本はEvernote。予定やらチケットやホテルの控えやらをガシガシ放り込む。WebサイトはPocketに保存。どちらもPCで保存したものがクラウド経由でスマホからも見られるようになる。これを「オフラインで」見るためには、スマホの端末自体にダウンロードしておくのが大事。

そして現地で頼りになる地図。基本はGoogleマップ。こちらもクラウド経由でPCでマークした地点がスマホでも見られる。地図データそのものをダウンロードしてオフラインでも表示できるようにしておく。

もうひとつ、地図アプリで便利なmaps.me。これはあらかじめエリア別に地図データをダウンロードしておけば、あらゆる機能をオフラインで使えるというスグレモノ。Googleマップではオンラインじゃないと使えないルート検索もできる。近くにコンビニない?みたいな検索も便利。ナビ機能は徒歩か車に限られ、電車やバスに対応していないのは残念だけど。

maps.meのもう一つの利点は、地図の地名が全部現地語表示になっていること。道の標識と見比べたり、現地の人に見せて聞くときなどに便利。

ただし、スマホのアプリからしか使えないのが難点。あらかじめ行きたいところをマークしておきたくても、いちいちスマホで指定しなくちゃいけないのが面倒。

と思っていたら、PCで指定したものを一括でインポートできる方法を発見した!

詳しくはこちらのサイトに書かれているので、リンク貼ってすませちゃう。「オフラインで使えるMAPS.MEにGoogleマップに登録した地点情報を一括移行させる方法」

簡単に書くと、Googleマップでマイマップを作成し、そこで行きたいところをマークして保存し、そのデータを一括ダウンロード(ここまでPCの作業)。それを何らかの方法でスマホに送り、maps.meで開けば、Googleマップでピンを付けた場所がmaps.me上でも再現される。うん、これは便利だ~。

今回は足のことがあるので、いつもの旅行ほどは歩き回れそうにないけど、いやだからこそ迷子になって無駄にウロウロしなくてすむようにしないとね!

2017.04.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: