FC2ブログ

ユニクロアプリ

ユニクロでお買い物をすると、「ユニクロアプリはお持ちですか?」って聞かれる、アレ。


初回登録で500円のクーポンがもらえるというのに釣られて使い出したのは、もう何年前になるのかな。お買い物のたびにレジで促されるままに提示してたけど、それでポイントが貯まるわけでもなく、正直なんのメリットがあるのかなと思ってた。お店の側はデータが取れるだろうけど。

だけど、最近結構便利だなと思うようになった。

まずは「お気に入り」。チラシやメルマガを見ていて気になったもの(特にその週の限定価格とか)を見に行こうとお店に行っても、店内でそれを見つけられないことも結構ある。(ユニクロの店内って同じものがあちこちにあったりして、見づらくない?)似たようなものがいくつかあって紛らわしかったりも。

で、気になったものをHPでログインしてお気に入りに登録しておく(もちろんアプリで登録してもOK。私はPCのほうが見やすいので)。店内でアプリを起動してお気に入りを呼び出せば、ずばり正式な商品名がわかる。見つけられないときは画面を見せて店員さんに場所を聞く。チラシを持ってくよりはなんかスマートじゃない?(笑)

さらに、履歴をチェックできるのもありがたい。この前も、1ヶ月ほど前に買ったヒートテックのウルトラストレッチレギンズパンツというのが暖かくてよかったので、色違いをもう1枚買おうと思った。前のと同じサイズ買えば試着なしでOKだ!と思ったけど、はて、なんのサイズ買ったんだっけ?と思い出せなかったので、アプリから購入履歴をチェックして問題解決。

この購入履歴には店舗で買ったものばかりでなく、オンラインで買ったものも一覧できるのも便利。
ユニクロってオンラインから買うと楽天リーベイツで楽天ポイントがたまるからね(笑)。送料無料にするには5000円以上買う必要があるけど、店舗受け取りにすれば5000円未満でも送料は不要。(ただ、このとき要注意なのは、店舗受け取りでもオンラインで買ったものは、サイズ交換などは店舗ではできない。実際そういうことがあったけど、返送する必要があったので諦めたのだった)

話がそれたけど、アプリの購入履歴。死角はメルカリで買ったもの(笑)。実はメルカリで、一番多く売買されているブランドはユニクロなんだそうだ。商品名見れば実物を確認しやすいからなのかな。実際私も安くなるからと2枚買ったけど1枚は不要でタグつけたままで売ったことがある。そして、まさに今日も新品タグ付きのダウンを買ったばかり。(14900円+税のところを11900円)

そのユニクロアプリ、改めて見ていたら「骨格診断」とか「パーソナルカラー診断」なんてモードもあった。画面上で自分で選択肢を選んで診断されるだけだけど。あと、スマホのカメラで全身を撮影するだけで自分のサイズが計測できるという「MySize CAMERA」なる機能も搭載されていた。計測されたサイズを登録しておくと、各アイテムでどのサイズを選べばいいかサジェストしてくれるらしい。残念ながら今の所iPhone専用なのでAndroidな私は試せてないのだけれど。

もうほとんどの服がユニクロで埋まりつつある私にとっては、利用率の高いアプリなのでありました。


2019.12.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



クレームは誰のため

昨日書いた、エッグベネディクトの卵が崩れていた件。(→クレーム言うべき?言わないべき?


あの日夫もいっしょだったんだけど、ブログを読んだというのでその話をしていて、二人の受け取り方が違っていた事に気がついた。

私は、てっきりキッチンで作った段階で崩れてしまって、それをそのまま持ってきたのかと思ってた。だから、作ったスタッフも、それを持ってきたスタッフも、ふたりして何も思わないってどうよ??と呆れたのだった。

ところが、夫の解釈では、キッチンではちゃんと盛り付けたのに運んでくる途中で崩れてしまったのではないかと。そういえば、運んできたスタッフがそんなようなニュアンスのことを言っていたような気もしてきた。ただ、小さいお店でオープンキッチンなので、キッチンから席まではわずか10歩も歩かないぐらいの距離。時間にしても30秒もかからないと思う。崩れていた卵があんなに広がっているのは、崩落してからある程度の時間が経ってたのではないかと、私は思うんだけど。

実際どうだったのかはわからないけど、仮に運ぶ途中で崩れてしまったのなら、キッチンのスタッフは、そんな状況でお客さんのところに届いたことを気づいていないのではないか、というのが夫の意見だ。

これについても、キッチンは目と鼻の先なので、その会話を気づかないかなぁ?という気はするけれど、混んでたから次の作業に没頭していたら、気がついていないかも。

店員さんの口ぶりからして、崩れた物を出すのが初めてではなさそうだったのは昨日も書いた通り。もしそれをキッチンスタッフが知らないのなら? 知っていれば、もう少し卵に火を入れるとか、盛り付け方を工夫するとか、「再発防止」のための手立てを考えるだろうというのだ。確かに。

「崩れたものを平気で出す」という神経が!という話とは別に、そもそもそのようなことにならないための方法を考えるのは、お店にとって重要なことだ。なので、それを指摘してもらえるのは、ビジネス上有益なはずだという理屈。

あのランチプレートは夫の前に置かれたものだったこともあって、夫もクレームを言おうかなとも思ったかもしれないけど、あの場では自粛したたらしい(まわり女の人ばっかりだし)。

だから、あのとき言えなくてもお店には伝えてあげるのが親切じゃない?と言われた。実は昨日ブログを書く前にもそれを考えたんだけど、あいにくお店のサイトには連絡先アドレスがなかった。SNSもやってない。わかるのは電話番号のみ。さすに電話はしないよねぇ。出た相手がバイトだったりしたら、ただのクレーマーおばさんと思われるだけだし。

ということで、食べログに書きました(爆)。晒したいわけじゃなくて、あそこに書けばお店の人の目にも止まるかなと思って。それでも、「あ~よけいなこと書きやがって!」と思われただけだったら、それこそその程度のお店だったってことね。

2019.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



14年ぶりのエクサブラ

古い友人のみなさま、昔私が「エクサブラ~!」って騒いでたの覚えてるかな?


元々楽天で見つけて愛用し始め、当時書いてた雑誌の編集部(女性ばかり)で超絶おすすめしていたところ、ついにメーカーとコラボした本まで出しちゃったという展開。ブログの過去ログを検索してみたら、エクサブラの本という記事を書いたのが2005年の10月。14年前!!!

その後しばらくして、楽天での安売りがなくなっちゃって、定価で買うのはきついなぁ~ということで、フェードアウト。似たような感じの脇肉キャッチャーなる商品を見つけて、そちらへ乗り換え。

これね。

ところが去年の夏ぐらいから、ゴムやワイヤーの当たるところが蕁麻疹みたいに痒くなっちゃうという症状に見舞われ、締め付けないタイプのソフトタイプへ。さらにはユニクロのブラトップでいいじゃんとなり、、、。人間、楽な方へと流れちゃうもんだ。

しかーし。先日ちょっと良さげなニットを見つけて試着してみたら。鏡に写った自分のデブさ加減に大ショック。実際最近ブクブク太ってるのは自覚してたけど、それに輪をかけて、ブラトップで楽してる分、すべてのお肉がだらーんと解散しちゃってるから、よけい残念な感じに。

そうカンタンに痩せるもんでもないし、とりあえずちゃんとしたブラをつけて見た目だけでも補正しなくては!と思い立ったちというわけ。

脇肉キャッチャーでも良かったんだけど、太った分サイズも変わってるはず。適正サイズを知りたい。そこで思い出したのがエクサブラ。エクサブラも通販で買えるんだけど、何軒かショップも持っていてフィティングができる。前回のマイブームのときにも、一度経験済みなのでハードルは低い。そうだ、フィッティングしてプロに選んでもらおう!

久しぶりに公式サイトにアクセスしてみると、店舗は何店か増えてるみたいだ。予約を入れてから、改めて当時書いた本を引っ張り出して読んでみると、ああ、そうだった!とあの頃の感動が蘇る。「万年Aカップが峰不二子になる日」「あまった脂肪がバストに変わる」「胸を寄せるとやせてみる」などなど、魅力的なキーワードが。自分が書いたのを読んで自分が欲しくなるという(笑)。あの頃より贅肉がパワーアップしてる分、効果も倍増かも??

で、先週さっそくフィッティングへ。で、よく覚えてないけど前回行ったところとは違うところだった。さっそくお姉さんとふたりで試着室に入り、実寸を測ってもらった後、おすすめサイズを試着。

その結果、前に買っていたのと同じサイズでも大丈夫そうだったけど、やっぱり前にはなかった段差が気になるので、アンダーを1サイズ大きなものに変えることにした。ただし、これだとやっぱり少しゆるすぎちゃうので、お直しをして縮めてもらうことに。普通アンダーは5cm刻みしかないので、2.5cm分縮めた中間サイズってことになる。お直し料500円と送料600円がかかっちゃうけど、しょうがない。

お直しのおかげでまだ手元にはないのだけど、この熱意が冷めないうちに、そして改めて習ってきた「贅肉の集め方」を忘れないうちに、せっせと実践しないとね!

ついでに、少し運動もがんばって痩せよう!と思ったのも相乗効果ということで(笑)。春までにはもう少しスッキリできるといいなぁ。

ちなみに、当時書いた本は、出版社が倒産しちゃったこともあり(!)、もう売ってません。メルカリで探してみたら、過去に1冊、現在も1冊。『このブラで、変わる』って本です。興味のある人は探してみてね。

2019.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



同世代あるあるバナシ

先日、地元の元PTA仲間の人たちとの飲み会があった。そもそもは次女が5年生のころ、じゃんけんに負けて引き受けることになった広報委員会。いちばん負担が大きいとして嫌われるポジションだったけど、幸い集まったメンバーが気の合う人ばかりで、結果的に楽しい思い出。


連絡はメーリングリストで、作業は分担してファイル添付で確認しましょう!なんていう、当時にしては珍しくデジタルな進行ができたのも成功の秘訣だと思っている。

その中のひとりが毎回世話役を買って出てくれることで、卒業後もほぼ毎年のように集まっているメンバーとの付き合いも、数えてみるとすでに18年! 当時小学生だった子どもたちは大人となり、うちを含めてほとんどが就職して親元を離れている。

18年の間に話題も変わる。受験や就活、そして結婚など子供の話も一段落。孫持ちは7人のうち2人。でも、今の旬の話題はやっぱり介護だ(苦笑)。

7人のうち親が現在認知症というのが4人! ということはこのぐらいの確率で日本中に認知症のお年寄りがいるってことね。施設に入れている人、姉妹が面倒を見ている人、いろいろで介護度もそれぞれ。「自分の顔を分かってはくれているけど、まさか目の前のおば(あ)さんが自分の娘だとは思ってもいない」という点で意見が一致する。

メンバーの半数ぐらいは「おひとりさま」暮らし。閉じ込められて困らないようにトイレのドアは開けたまま入るとか、衝撃的な「おひとりさまあるあるバナシ」も出てきた。親の介護ばかりじゃなく、自分たちのいろいろを心配するようになるのも、もうすぐなのねん。(そういえば、この前同じ年の友人に「長生きしてね」と言われたばかり。。)

ちょっとびっくりしたのは、●●ペイをやってる人がいっぱいいたこと。先日来会った同世代の友人には今ひとつ普及してないのかなと感じていただけにね。普段会うことの多い友人は、最初はネットで知り合ったとか、仕事がいっしょだったとか、20年以上前からいち早くデジタルに馴染んでた人たち。一方で、元PTAのお仲間は、そういう意味では普通の奥様たち。

なので、彼女たちと会うたびに、「普通の人」にデジタルがどのぐらい普及してるかを知る機会でもあったのだ。出会った当初は携帯メールが主流だった時代から、やがてスマホを持ち、LINEでやりとりできるようになり。そして今やなんとかペイも使いこなしている人多数。SIMロック解除の話まで出てきたし!

もはやデジタルに強い人、弱い人の区別なく、そういうものが広まる時代になったのだなぁと、ちょっとしみじみする。

年齢は多少ばらつきがあって、私より上の人も下の人もいる。定年を迎えたお姉さま方も、新しい道でがんばってる様子で、まだまだみんな現役だ。これからも飲み会誘われても気軽に参加できるように、がんばってお仕事しなくちゃね。

2019.12.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



ETの続編ムービー?

今日から12月。お歳暮だ、クリスマスだ、年賀状だ……と慌ただしい季節らしい。


そんな季節にちなんで、ETの続編ショートムービーが作られたとのこと。(4分18秒)



子どもたちが家の外に出たらETがいて、「きゃー!」と叫ぶ懐かしいシーンで始まるこのビデオ。再び地球を訪れたETが、大人になったエリオットと、その家族とともにVR動画を見たり、雪遊びをしたり楽しいひとときをすごす。もちろん自転車で空を飛ぶシーンもあって、懐かしくて思わずほっこり。

ETが公開されたのは1982年で、37年ぶりのカムバックだそうだ。まだ大学生の頃だから、映画館にみにいったのかな。「エァリオーット!」っていうしわがれ声をみんながマネしてた記憶。人差し指をくっつけるシーンとかもね。

すごくよく覚えてる気がするけど、どんな話だったかというとあまり思い出せない。ETが来てエリオットと友達になって、でも最後は帰っちゃった的な。

いまどきは便利なサイトがあるので読んでみたけど、まあ、筋書き自体は大した話じゃなかったのね。「E.T.」のネタバレあらすじ結末と感想。

たぶん、今みたらCGの技術とか笑っちゃうぐらいチープなんだろうけどね。


2019.12.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: