FC2ブログ

高級レストランの迷惑な客?

先日、とあるリストランテ(高級イタリア料理店)で働く人のツイートが話題になっていた。炎上したのか、今は削除されてしまったけれど、かいつまむと、「ディナーの時間帯に女性二人客が予約なしに来店。パスタしか注文しなかったので、それなら席料がかかると言ったら、「あまりお腹空いてないから」と言われ不愉快だった」という話だ。(関連したコラムがあるので気になる方は読んでみて→「お腹が空いていないお客様」


ツイ主曰く、ランチならともかくディナーの時間帯にパスタだけでは採算が合わない。非常識。食事を楽しむための店にお腹空いてないのに来るな。それならファミレスでもいけ!とお怒りモード炸裂。言葉は丁寧に書いてたけど。要は店の格式をバカにされたみたいなのが気に入らなかったのかな。

お店の人の気持ちは分かる。でもちょっと傲慢な感じがするのも事実。客の立場で言えば、下調べもせずに入ってしまってメニューを見てびっくり。女性客だったらそれほどたくさん食べられないしっていうのも嘘じゃないと思う。そもそも、そういう店に入り慣れない人にとっては、食事=パスタだけって普通な感覚だったとしても不思議はない。むしろ前菜とかメインとかって???的な。

実際にその場でやり取りを見ていたわけじゃないからニュアンスはわからない。「ごめんなさい、あんまりお腹空いてないので。。。」って肩身狭そうに言ってたのか、席料がかかるということに不快な顔をして、(お腹空いてないのにしょうがないじゃん)的雰囲気を醸し出していたのか。おそらく後者だったんだろうとは思うけど。

でも、自分だったら?と思うと、ちょっとドキッとした。特に海外に行ってるときは、選択肢があまりなかったり、情報がなかったりして、軽くていいと思っていたのに、中に入ってみたら高いちゃんとしたメニューしかなかったなんてこともあったような気がする。

お金に関しては、カード払いだし、大人だし、払えないほど高額ってことはまずないけれど、まともに一人分ずつ頼んだら食べられないよ~っていうことは多々ある。そもそも、海外のお店って一人分の量が多いから、普通に前菜+メインを2人分頼んだら絶対食べきれないのだ。

ということは分かっているので、なるべく事前に調べておいて、ちゃんと食べる!と決めたときは、お昼を軽くしておくとか、ランチのときに行くとか作戦を練る。それ以外の「とりあえず食べる」ときは、シェアして食べても肩身が狭くない気取らないお店をチョイスするとか。

話題の「お腹が空いてないお客様」は、自分たちが場違いのところに来てしまった気まずさは十分感じてたはず(普通の神経なら)。ペナルティ?として「席料」もとったのなら、それ以上文句を言うのもなんだかなぁ。いちいち「上から目線」な感じもあったし。そう思った人はきっと他にもいっぱいいて、炎上しちゃったのね、きっと。

ひとつ参考になったのは、文句の一部に「予約もせずに来て」という表現があり、どうやらこの手の店では予約をしてから行くのがマナーとされているらしい。普通はするし、した方が感じいいだろうなとは思ってたけど、予約なしでいくこと自体が非常識扱いされるとまでは想定外だった。気をつけようっと。

2019.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



台風に備える

明日あたり巨大な台風がやってくるということで、つい先日の千葉の例もあるだけにテレビやネットでも「台風に備えましょう」な話題が多い。


個人的には、土曜日に友人と会う約束があったけどもちろんキャンセル。急ぐものではないので。飲水は箱買いしてるミネラルウォーターがたくさんあるし、トイレ用には大量のペットボトルに汲み置きしてる。非常用トイレも買ってあるし、USBのバッテリーもたっぷり、USB電源のLED電灯もあるらしい。

ベランダにあった植物とかいろいろも夫が完璧に片付けた。あとは敷き詰めたウッドか飛ばないことを祈るばかり。

 

おかげで家の中は植物園。
 

娘たちは大丈夫かしら?と家族LINEで連絡してみたら、次女ったら「台風そんなにやばいの?」とかのんきなこと言ってる。「仕事ないからよかったって安心してた」とか。

「テレビ見ないからかなぁ」というけど、SNSとかでそういう話題ないの?と聞くと、「台風なのに出勤しなきゃダメとかありえない!!」って怒ってる話なら見たけど。っていまどきの若者ってそんなもん?????

次女自身、前回の台風のとき上司に出勤しろと言われタクシー飛ばして行ったのに、その本人は来てないって怒ってたっけ(笑)。

その出勤問題。もちろん、こんなときは出社しないのが当たり前の世の中になるべきだとは思うんだけど、父のいる施設のことを思うと、ちょっと複雑だ。

だって、ああいうところは、職員の人がいないってありえないわけで。「台風だから」と事情を説明して分かるわけでもなく。となると、前泊してでも職員はシフトに入るようにするんだろうなぁと思うと、本当に申し訳ないと思っちゃう。職員用の寝る部屋なんてないだろうから、ソファで仮眠よね。

父のところに限らず、そういう職場は日本中にいっぱいあるのよね。心から、ご苦労さまです。(ヤマトのお兄ちゃんも、「たぶん明日も出勤っす」って言ってたし)。

ところで、長女の方は現在千葉住まい。前回の台風でも、窓の隙間から雨が降りこんで床が剥がれたといってた。外壁や屋根にも被害があったみたいで、それを修復中なんだという。大丈夫なのか??? とりあえず備えの方は「山用ザックがあるから大丈夫!」とのこと。山ガールなので、たいていの非常用グッズはそれで間に合うと。なるほど。なかなか実用的な趣味だわね。

結局何もなかったけど、備える経験ができてよかったね!で、終わりますように。






2019.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



ド近眼がメガネを試着する方法

昨日のメガネ購入バナシの余談。


「ド近眼あるある」だと思うのだけれど。メガネのフレームを選ぶためにいろいろかけてみて鏡を見るとき、売り場においてあるフレームには度が入っていないので、鏡がよく見えない。気が利くお店&店員さんだと、棚越しじゃない姿見鏡があってそれを案内してくれたりする。でも、その場合も、1個1個試すたびにその鏡の前に持って行かなくちゃいけないので、店内を行ったり来たりするハメになる。

昨日、最初はよく見えないなぁと思いつつ棚越しに見ていたんだけど、ふと気がついて、スマホのインカメを使うことにした。これなら手元に顔全体が映るのでよく見える!

これと、あれと、どっちがいいか見比べたいときは、写真を撮って見比べるという手もある。でも、いいトシしたおばさんがセルフィーしてるのも、ちょっと恥ずかしい。鏡として使うぐらいなら、なるほどね、ぐらいに思ってもらえるかと(きっと、店員さんはそもそもオバサンになんて関心ないから気にしてないと思うけど)

いずれにしても、いい時代になったもんだ。テクノロジー万歳。でもメガネに限らず、たくさん比べれば比べるほど分からなくなってくる。前のメガネを作ったときは、次女がいっしょにいて(彼女の分もいっしょに作ったので)、ムスメならではのシビアな目でダメ出ししてくれて、選びやすかったっけ。そのおかげか、そのメガネ、いつも毒舌な亡母に「あら、そのメガネすてきじゃない。よく似合ってるわよ」と、珍しく褒められた記憶。

ところで、メガネといえば、ちょっと気持ち悪いことがひとつ。
今回メガネを作り直すにあたって、お店はもう決めていたし、メガネに関することは何一つネットでは検索してないし、サイトを見た覚えもない。

それなのに、昨日の夜フェイスブックにメガネの広告が出てきた。なんで????

考えられるとしたら、スマホのGPSがオンになっていたので(道案内はもちろん使ってない)、zoffにいたことが察知されたのか???? うーんでも路面店ならともかく、ミロードっていうショッピングビルの中だから、その中でzoffにいたってことを特定するのはむずかしいように思うんだけど。

単なる偶然??

2019.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



増税直後にメガネを新調

先日、緑内障の定期検診で眼科に行ったとき、メガネをかけた状態の視力を測っておきましょうということになった。右は普通に見えたけれど、あれれ左がやたらピンぼけ。左だけそんなに悪くなっちゃったのかな?と思ったけど、すぐ気がついたのはメガネがゆがんでること(笑)

実は4月にシチリアに行ったとき、飛行機の中で知らないうちに通路に落としてしまっていたのを誰かに踏まれてしまって、つるが曲がってしまったのだ。

IMG20190425214832.jpg

帰国後すぐzoffにかけこむと「これ以上やると折れちゃうのでこれが限界ですね」ということで、ここまでは直してもらえた。



同じフレームはもう扱っていないので、新しいフレームに合わせてレンズも作り直すしかないという。とりあえず使えるし、曲がってる部分は髪の毛に隠れて見えないだろうとそのまま使い続けていたのだった。

で、眼科の検査のときに少し手を添えて歪んだのを直してみるとバッチリ見えた。ってことは、普段見えてるつもりで見えてなかったのか! 「実は曲がっちゃってて」といったとき、検査のお姉さんにも「ああそうかなと思ってました」と言われ、他人から見ても分かるのねというのもみっともないので、ここは潔く作り直すことにした。

フレームが1万円、遠近両用オプションが5000円、ちょっと薄型にしてプラス2000円で合計1万7000円。消費税が10%で1万8700円。どうせならあと1週間早く作ればよかった!と後悔したけど、眼科に行ったのが10月2日なんだから仕方ない。

それに、結局2%分ってたったの340円。帰りにお菓子やさんで目があって衝動書いしちゃったお菓子のムダ使いのほうがよほど大きいし?

増税絡みでは、10/1にさっそく100円ローソンでお買い物をしてポイント還元割引を受けた。「わーい初ポイント還元だ!」と思ったけど、400円分買ってたったの9円(笑)。

結局よほど大きな買い物をしないと、損もお得も、大した違いじゃないのよね!



2019.10.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



英会話講座

今日から6回の英会話講座に通い始めた。


会場は地元のコミュニティセンター。市の広報で見つけたもので、ほぼ実費(場所代+教材費)のみで参加できるのが魅力! このシリーズでは、前にもリンパマッサージとか、骨盤体操とか、パーソナルカラー講座にも出たことがあって、なかなか良かった。

今回の講座は海外旅行英会話の中級編。決め手は「海外旅行大好きな人集まれ!」っていう宣伝文句があったこと(笑)。

今までに出た講座はいずれも中年女性ばかりだったのに比べて、今回は8名のうち男性が2人。年齢層は高めで、たぶん私が2番目に若いぐらい。ま、平日の昼間にこんな講座に来られるんだから、ほぼシニアであることは予想範囲内。びっくりしたのは、(聞き違いでなければ)87歳というおじいさまがいたこと。自己紹介では、「もし可能なら、また海外旅行に行きたい」みたいなことを言ってた。

「中級」ってどのぐらいのレベルかなと心配してたけど、とりあえずついて行けないということは、まったくなさそう。とりあげる会話の内容も(1回目ということもあるのか)かなり易しめ。ただ、自己紹介をするとか、ペアを組んで話をして、その内容を報告するとか、とにかく英語で話してみようという時間が結構あるのはよいかも。日本人同士で英語で話すなんて高校生のとき以来だからね!

学生時代と違うのは、みんなやる気が満々なこと。文法とかあってなくても、間違ってても、とにかくがんばって話そうとする。みんな間違いだらけだから(笑)、自分も気後れせずに話せるし。

「こういうときはこの表現」みたいな先生の説明は、ほぼ知っていることが多かったので、お勉強自体はどこまで意味があるかは謎だけど。

それより何より、旅好きの人が集まっているのは楽しい。自己紹介で「マイルをためて」という話をしたときの食いつきのよさとか(笑)。特に、隣同士になってペアワークをしたおばさまが、なんと再来週からアイスランドにオーロラを見に行くという! 以前カナダでも見たけどまた行きたくてというのも私と同じということで、すっかり意気投合。

話を聞くと、ご主人の転勤で海外在住経験もあるようで、英語も比較的話せる。旅行で行った国は50カ国以上というから、30カ国を超えて得意満面のびっけさんも平伏するしかない(笑)。年齢はかなり上っぽいけど、元気でポジティブなオバサマなので、すっかり盛り上がって帰ってきた。

その他の人も、スカイプでオンライン英会話を始めたってオジサマや、一番良かった旅行先はベネズエラですとか。いやいやなかなか楽しそう。

6回の講座のうち、最後の2回はアイスランド行きに重なってしまうので出席できないのが残念だけど、あと3回、楽しみだ!


2019.10.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: