高知のお墓

そういえば、先日の高知旅行で気になったのは、お墓が道に面して建てられていること。


IMG_7030.jpg 

これは海沿いの大きな幹線道路を走っていたときの車窓風景。こんな感じの墓地が、けっこうあちこちにたくさんあった。これは集合墓地だけど、山のほうで自分ちのお墓だけ持っている人も、家の裏ではなくて、家の前、道に面したところにあることが多かった。

普通、お墓っていうと、奥のほう、裏の方にあるイメージ。しかも、海沿いの幹線道路に面した場所なんて、地価も高そうなのに??

日当たりも抜群で、海も見えて、ご先祖さまも気持ちよさそうではあるけれど。

こういうのって、きっとお墓とか、先祖を祀るとかいうことへの概念が、何か違うのかな。「高知」「お墓」「習慣」とかで検索してみたけど、出てくるのは墓地の広告ばかりで何も情報見つからず(苦笑)。

何か知ってる人がいたら、教えて~。


2018.06.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



waonデビュー

昨日、父のパジャマなどをイオンで購入したとき、ポイントカードを作った。


イオンは、自宅からは徒歩10分ぐらい。遠くはないけど、重たい荷物をぶら下げて帰ってくるには遠い。ルートはずっと駅前の混雑した道なので自転車も不便。去年までは目の前にヨーカドーがあったこともあって、ほとんど使ったことがなかった。

しかし、ここは位置的にうちから父の施設へ行く通り道にあたる。なので、今回のように何かを買って施設に向かうときには一番便利。というか、高齢者の衣類などを実店舗で買うとき、ヨーカドーのなくなった今、駅付近で買うならここ一択かもしれない。ユニクロという手はあるけれど。

父に衣類を買うこともそんなに頻繁ではないけれど、「今すぐ作れますよ」と言われて作っておいた。無料だし。

イオン系列では、Waonという電子マネーがあるらしいのは、JALマイラーの間でも有名なので聞いたことがある。でもスルーしてたので改めて調べてみた。

今回作ったピンクのカードは「WAON POINTカード」で、電子マネーではないらしい。Tカードみたいに、お買い物のときに提示するとポイントが貯まるという、単純なポイントカードだ。

IMG_7040.jpg 

この手のポイントカードは、提携のクレジット払いか現金じゃないとポイントがたまらないということもよくあるけれど、これはOK。昨日ANAカードで支払った分でちゃんとポイントも加算された。クレジットカードのポイントと、WAON POINTの二重取りがOKってことだ。

気になるのは、そのWAON POINTがマイルになるのか?ということ。

結論からいうとダメらしい。JALのマイレージをWAON(電子マネー)に変えることはできても、WAON POINTは、単純にイオン系列のお店で1ポイント=1円でお買い物に使う以外ないっぽい。

WAONをマイルに変えるには、JALカードから電子マネーのWAONにチャージして……などいろいろ方法があるらしいけど、日常的にイオンを使うわけではない私の場合は、あまり意味がなさそうだ。

ところで、昨年頻繁に実家に出入りしていたときに、母のWAONカードをみつけて持ち帰っていた。

IMG_7039_2018052810310422f.jpg 
実家からイオンは、私の足でも徒歩で15分ぐらいかかるんだけど、大手のスーパーとしては一番大きい。母もときどき行っていたみたいなので、何かのタイミングで作ったんだろう。

電子マネーだから残額があれば、誰でも使えるはず……と持ち帰っていたもの。この機会に調べてみると、WAONのHPでカードの番号を入力するだけで残高確認ができた。

しかーし。残念ながら、残額は0。使った形跡がない。通常は発行だけで300円はかかるみたいあから、何かのキャンペーンで「今なら無料で作れます」とか言われてもらったものの、チャージとかよく分かんなかったのかな。suicaはチャージして使ってたんだけどね。(「よくわかんないから、そのへんの若い人に聞くとやってくれるのよ」とか、しれっと言ってたのも思い出)

電子マネーWAONについては、以前作った55歳以上限定のJMB G.Gカード(それを作ったときの日記はこちら)というのにもWAON機能がついてるんだけど、結局電子マネーのWAONを使うことはなさそうかな、というのが、本日の結論。EdyもPASMOもnanakoもあるし。

でも、ポイントカード自体は、まあ雀の涙程度ではあるけれど、作って損はなし。うまく5倍デーとかに当たったらラッキーとか思えばいいかな。

2018.05.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



高知に行ってきたよ!

23日水曜日朝から25日金曜夜まで2泊3日で高知に行ってきた。


一番の目的は、和製「モネの庭」を見に行くこと。

パリ近郊のジヴェルニーというモネが晩年住んだ村にある、本家「モネの庭」に行ったのは、一昨年の9月。本場の庭師の協力のもと、本物そっくりの庭があると聞いて、一度行ってみたかった。岐阜の「モネの池風」にも行ったしね(そのときの日記はこちら)。

四国は7年前にも行ってるけど、そのとき高知だけは行けなかったというのもあって。期限切れになるJALのマイルがあったのでその消化も兼ねて。

今回使ったのは、何度も使ってる「おともdeマイル」っていうチケット。1万マイル+2万円で2人分の往復きっぷを買える。ひとりは有償搭乗になるのでその分のマイルももらえるしね。

お目当てのモネの庭は、「なんちゃって」かなぁと思いきや、本家とかなり雰囲気がそっくりで、大きさもあまり変わらないのではないという本気度で、恐れ入りました! モネの庭見てみたいけど、わざわざフランスまではちょっとねぇという人は、ぜひ行って見るとよいのでは。

こちらがフランスの本物で、
IMG_0246.jpg 

こちらが高知のもの。
IMG_6517.jpg 

初日はあいにくの雨で、室戸岬も看板撮ってきただけ、、みたいで終わっちゃったけど、2日目、3日目は快晴!

仁淀ブルーといわれる、めっちゃきれいな清流や
IMG_6741.jpg 

四万十川の沈下橋。
IMG_6957.jpg 

龍馬先生とシェイクハンドもしてきたぜよ!
IMG_6999.jpg 

かつおのたたき他、おいしいお刺身もね!
IMG_6626-COLLAGE.jpg 

高知は意外に?見どころいっぱいの良い所でした!皆様も、機会があったらぜひ。



2018.05.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



日本の教会でのオルガンコンサート

昨日、カトリック東京カテドラル関口教会というところで開催されたオルガンリサイタルに行ってきた。


この教会は去年の冬にクリスマスにコンサートに行ったところ(そのときの日記はこちら)。

そのときは、どこかでクリスマスっぽい催しに行きたいと思っていたら、たまたまクーポンサイトで安くなってるのを見かけて買ったチケットだった。そのときに、立派なパイプオルガンがあるのを見かけたので、今回行ってみたというわけ。

IMG_6476.jpg 

このロレンツォ・ギエルミという人は、夫いわく、オルガニストとしては有名らしい。試しに検索してみると、コンサートの情報しか出てこなかったけど、wikiの「オルガニスト」のページの、「現代の主なオルガニストの一覧に名前があったので、やっぱり有名なのね。

夫いわく。演奏は大変上手だったと。私は正直、、よくわからない(笑)。

この教会はコンクリート打ちっぱなしみたいな内装になっていて、音がキンキン響くのが、ちょっと好みじゃなかった。なんか電子音を聴いてるみたいな。

IMG_6475.jpg 

プロテスタントの教会って、みんなこんなふうに殺風景だっけか。

IMG_6474.jpg 

やはり、ヨーロッパの何百年も前に建てられた教会で聴くのとはかなり違うなぁという印象。

ここのオルガン自体は、このギエルミ氏が直々に選定したものらしい(導入時に)ので、立派なものだと思うけれど。

個人的には、もっとふわぁーーーん、もわぁーんと包み込まれるような音が好きかな。

というか。ヨーロッパの教会で何度かオルガンコンサートを聴いて、すごく好き!と思っていたけど、それはやっぱり異国の地にはるばる来て、という感慨があるからってことなのよね。

IMG_0616.jpg 

パリの教会。

そもそも、音楽自体には知識も関心も経験もない私なので、音がいい悪いってことより、ムード優先ってことだ。

私が見つけて予約したチケットだったけど、付き合いで行ってくれたはずの夫が、音もすごく良かったと言っていて満足してくれたので、まあ、良かったということで。

次はどこの国の教会で聴けるかなぁ♪


2018.05.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



あ、上書きしちゃった!が助かった話

パソコン始めて以来20年以上、何度もやったのが「うっかり上書きしちゃった」のミス。ファイルごと削除しちゃったならゴミ箱から戻せるけど、うっかり上書き保存しちゃったものは、もう前の状態には戻せない。それで何度泣いたやら。


上書きして困るのは、既存のファイルを使いまわそうとしたときによくあるパターン。先月の請求書の日付と数字だけ変えようとか。

そういうミスをしないために、使い回すときは、開いてすぐに「別名で保存」が基本なんだけど、つい、うっかり忘れちゃうこともあるわけで。

まさに、またそれをやってしまった。
しかも、テープ起こしをした膨大なテキストファイル。オリジナルは残したままで編集したものを別名保存しようと思いつつ、忘れたままで、バサバサと編集してしまった。

夕飯前に席を離れるときに、開いたままにしていたのが悪かった。食後はもういじらずにいたので、すっかり忘れてしまって、寝る前に開いてたファイルを全部閉じるときに、「保存しますか?」と聞かれて、何も考えずに「はい」。

これで元の内容が消えちゃったことに気がついたのは今朝のこと。がびーん。4時間分のテープだから、かなりの長文。音声認識使ったとはいえ、かなりの時間をかけて起こしたものだ。

いやいや、冷静になれ、自分。
このファイルはDropboxに保存してあるから、前のバージョンに戻せるはず!

そういう機能があるのは知ってたけど、あまり使ったことなかったのでドキドキしながらたどってみると、無事に昨夜の状態のファイルの復元に成功!

実際のやり方は、こちらのページに詳しく書かれているので、興味のある方は見てみてね。
Dropbox - ファイルを以前のバージョンに復元

一応、改めて補足しておくと、Dropboxとはクラウドいファイルを保存しておける無料サービス。PCにインストールしておくと、Dropboxフォルダにあるファイルがクラウドと自動同期される。(自分のパソコンとクラウドとが同じ状態に保たれる)。スマホからも見られるから、出先でファイルの中身を確認したいときも便利。PCを乗り換えるときも楽ちん。バックアップにもなる。

しかも、今回のように上書きや削除しちゃったファイルの復元もできる。
Dropboxバンザイ!

使ってみよう!と思った人は、是非こちらのリンクからどうぞ。デフォルトでもらえる容量2GBにプラスして500MBのボーナスが付きます~(私もあなたも!)

2018.05.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: