au→mineo 乗り換え作戦情報 補足

私に続いてmineoデビューを決意した次女。先日書いた渾身の(!)まとめ記事(auから、格安スマホのmineoに乗り換えた件のまとめを読んで質問続出。LINEでちまちま答えてるのもナンなので、改めてこちらで。


まず、全体の流れをおさらい。ややこしいので、実際に私がやったプロセスのうち、やらなくてもいいものは省いて、MNPで乗り換えたいときに絶対必要なことについて書くことにする。

①auに電話して、解約したいことを告げ、MNP番号をもらう
②mineoのWebで、オンライン申し込み
③mineoから、A4の封筒でSIMカードとマニュアルの冊子が届く
④iPhone本体の横のスロットを開けてauのSIMカードを取り出し、mineoのSIMカードを入れる
⑤mineoのマイページにログインし、「MNP転入切替の手続き」を実行(受付時間9:00~21:00)

★乗り換えスケジュール

特に混乱していたのはスケジュールのことのようなので、改めてそれを補足すると。

・MNP番号は発行後2週間たっても乗り換え作業(新会社に接続する時点)をしないと、自動的無効になる。(解約の話はなかったことになり、そのまま前の会社を使い続けることも可能)

・mineoの場合、オンライン申し込みの時点でこのMNP番号の有効期限が10日以上ないと受け付けてもらえない。

つまり、実際に使う電波をauからmineoに乗り換える「Xデー」から逆算して、10日前~15日前までの間に、「①auに電話して、解約したいことを告げて、MNP番号をもらう」をスタートする必要がある。

Xデーは月末がお得

ここでいう「Xデー」とは、auの契約が終了し同時にmineoの契約が始まる日。(正確には上のステップでいうと、⑤の「MNP転入切替の手続き」が終わった時点)

ここで注意が必要なのは、auは1日でも契約期間があれば、月額料金をまるまる請求されるということ。一方のmineoは日割りで計算してくれる。

Xデーが・・・
A:4月30日だった場合
4月分の料金は、auの全額+mineoの1日分。

B:5月1日の場合
5月分の料金はauの全額+mineoの全額。つまり、1日ずれこんだだけで、5月はauをほとんど使ってないのに、まるまる1ヶ月分払わなくちゃいけなくなるから、もったいないということ。

「一番お得」を考えると月末ギリギリにXデーを持ってくるのがいいのだけれど、もし、何かのトラブルがあってその日のうちに完了できないと、Bのケースになってしまう。月末は同じことを考えてアクセスが集中して、、、とかあっても怖い。

月末ギリギリになるほどmineoの日割り料金は少なくてすむとはいえ、しょせん10GBプランでも3130円。今は6ヶ月900円割引キャンペーンもやっているので、2230円。30で割ると1日あたり74円。5日分でも371円。ドキドキするぐらいなら、さっさと切り替えちゃったほうがよさそう。

ということで。
おすすめスケジュール
①4月20日頃にauに電話
②MNP番号をもらったら、その場でmineoにオンライン申し込み
③たぶん、4,5日でSIMカードが届く。届き次第、mineoのマイページでMNP切り替え手続き→開通!

どうだ! 今度こそバッチリかしら???

上にも書いたけど、mineoでは5月8日までに申し込むと、各プラン月額900円割引キャンペーンを実施中(音声通話なしのデータのみプランは対象外)

さらに紹介キャンペーンもやっているので、このリンクから登録すれば私もあなたもAmazonギフト券が1000円分もらえるよ~

banner_syokai4.jpg 


ついでに。

★用語説明

SIMカード
・スマホのスロットに入っている小指の頭ぐらいのメモリカード。
・この中に携帯会社と各ユーザーの契約情報などが記録されている。auの電波を利用するならauで発行したSIMカード、mineoで使うならmineoのSIMカードというように、各社で契約したときに与えられるものを入れる。
・SIMカードが入ってない状態でもWiFiならネットは使えるが、3Gとか4Gとかは使えないし、電話もかけられない。
・通常、大手携帯会社で買ったスマホは、その会社でしか使えないように制限がかけられている(SIMロック)ので、他社に乗り変えて使いたいときは、SIMロック解除をする必要がある)
※auのSIMロック方法についてはこちらを参照→。超簡単auで買ったiPhoneのSIMロック解除

MNP
・それまで使っていた携帯電話の番号を、他社に乗り換えてもそのまま使えるようにする仕組み。
・乗り換え前の会社(この場合はau)を解約するときに、「この番号を他社でも使いたい」「MNPしたい」というと、「MNP番号」を発行してくれる。
・新しく使う携帯会社(この場合はmineo)のオンライン申し込みをするときに、この「MNP番号」を入力すると、今までと同じ番号をそのまま使えるようになる。

2018.04.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



auから、格安スマホのmineoに乗り換えた件のまとめ

お待たせしました。(待ってない?)


この春、7年か8年使っていたauを卒業し、格安スマホデビューした顛末をまとめてみまーす。
(末尾にAmazonギフト券もらえるリンクをつけたので、お見逃しなく!)

の前に、某所から質問を受けたので、その回答から。

★どんだけ安くなるの?
私の場合は、6000円→1510円
(料金例:1GB→1410円、3GB→1510円、6GB→2190円、10GB→4590円)

★どういう人に向いてる?
自分で情報を集めたり、Webから手続きなどをすることが苦痛にならない人。

★どういう人に向いてない?
基本窓口でのサポートがないので、スマホのことはよく分かんない、何か困ったときは、とりあえずキャリアの窓口に駆け込みたい!という人にはオススメしません。

★何ができなくなるの?
キャリアメールは使えません。mineoのメルアドはもらえるけど、たまに、携帯アドレス登録が必須で、それは大手キャリア(ドコモなど)じゃないと受け付けないケースもあるので、今キャリアメールを登録して利用してるサービスがあるときは、確認してみた方がいいと思う。
個人的には、メールはGmailやLINEがあれば困らないと思うけど。

★面倒なの?
私としては、手続きにいちいち店舗に行かなくていいのでとてもラクチンだと思うけど、身分証明書をアップロードしたりするのが面倒だと思うなら??

★魅力は何?
なんといっても料金が安いこと。そして、料金体系がシンプルで分かりやすいこと。さらに、店舗で申し込まないので、店員にあれこれうまいことを言って無理矢理オプションをつけさせられる心配がないのもいいと思う。

<乗り換え前>
・2016年1月に購入したiPhone6S
・月額料金は、3300円程度(端末代金は購入時に一括支払い済み)
・4月請求分から「毎月割」2435円がなくなるため、約6000円になる見込み(※4月に「毎月割」が終わるのは、iPhone6Sを購入してから24ヶ月経ったという個人的な事情)

<乗り換え条件>
・2年契約の縛りが解ける更新月が3月なので、3月末でauを解約
・MNPでmineoに転出(電話番号がそのまま使える)
・端末は新規に購入せず、今使っているiPhoneをそのまま使う

<乗り換えスケジュール>
以下の理由から、毎月20日頃に実践編の②をスタートするのがおすすめ。
・auは月額料金が日割り計算にならないので(mineoは日割り)、月末に乗り換えるのがお得。
・番号持ち運びのためにauから発行してもらうMNP番号には15日間という有効期限がある
・mineoで申し込むとき、MNP番号の有効期限まで9日を切っていると受け付けてもらえない(その場合は、もう一度auに電話して発行し直してもらう)
・mineoのWebで申し込んでから、SIMカードが到着するまでに、数日かかる。

その他、注意点については、こちらのサイトがわかりすいので、読んでみてね。

以上の前提で、手順を整理。詳しくはそれぞれのリンク先を見てね。

<準備編>(auと契約がある間にやること)
①auポイントを使い切る。→auポイントを使い切る
今までは機種変のときに使っていた。もったいないので、au Starギフトセレクション(auのショッピングサイト)でお買い物に使った。

②iPhoneのSIMロックを解除する→超簡単。auで買ったiPhoneのSIMロック解除

mineoは解除しないままでも使えるけれど、auとの契約があるうちならWebから無料で簡単にできるのでやっておいた。(SIMフリーにしておいた方が将来的な選択肢が拡がるし、中古で売るときにも有利かと)

<実践編>
①Amazonから、mineoのエントリーパッケージを購入。
必須ではないけれど、これがあると、新規手数料3000円が無料になる。


②auに電話をして、MNPの申し込みをする →auにMNPを申し込んだ

③Webからmineoに入会申し込みをする→mineoに申し込んだ

④mineoから届いたSIMカードを、iPhoneに挿入

⑤Webから、MNP切替操作をする

⑥iPhoneでmineoのサイトにアクセスし、プロファイルをダウンロード&インストール

④⑤⑥の詳細はこちら、→au→mineo乗り換え完了!

これ読んで、よーし、私もmineoデビューしよ!と思ったら、ぜひ下のリンクからどうぞ。私と、あなと、両方にAmazonギフト券が1000円分もらえるそうですよ。

ここからどうぞ→mineo





2018.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



au→mineo乗り換え完了!

3月31日の今日を持ちまして、晴れて格安SIMユーザーになりました!


諸々の準備は整えて、あえてこの日まで待っていたのは、auは1日でも使うと1カ月分まるまる請求されるのに対して、mineoは日割り計算されるから。

本当は、31日ぎりぎりまで待つと何かトラブルがあったとき怖いので、1日前の30日に実行する予定だった。んが。諸々のプチトラブルがあり(ある意味予想が当たった)、結果的には31日の朝切り替えが完了。

手順としては以下の通り。
(iPhone6S、auからのMNP、SIMロック解除済み、Aプランのau VolTE対応カード利用)

①SIMの入れ替え
iPhone本体の電源を切り、auのSIMを引き出し、代わりにmineoのSIMを挿入

②HP上でMNP切替手続き
iPhoneの電源を切ったままの状態で、PC(もしくは他のスマホ、タブレット)から、mineoのマイページにログインし、該当ページで切り替えボタンをクリックする

③開通確認
30分後にiPhoneの電源を入れるとアンテナが立っていて開通した風。(mineoのAプランはau回線使用なので、auと表示され、一瞬?と思ったけど)
※この時点で、auとmineo双方から、切り替え完了のメール(正確には、auは代表契約が固定インターネットの方に切り替わったという連絡)が届いた
111にテスト通話すると、「切り替えが完了しました」のアナウンス。

→この時点で、電話機能は使えるようになる

④ネットワーク設定
マニュアルにあるQRコードから指定のプロファイルをインストールする。

→この時点で、インターネットにアクセスできるようになる

===================
参考までに、私がトラブった事例(くだらないレベルのを含めて!)を書いておきます。

・SIMカード入れ替えのためにiPhoneケースをはずそうとしたら、硬くてはずせない(笑)→外出中だった夫が夜に帰宅するのを待つはめに

・電源切らないままSIMを抜き差し(特に問題はなかったけど、本来はNG)

・QRコードからプロファイルのダウンロードページに飛んでもインストールできない→ブラウザをGoogle からiPhone標準ブラウザのSafariに変えたら成功

・MNP切り替えの手続きを見落としていて、プロファイルをインストールしても、いつまでたっても圏外で、「つながらない!」と焦った→HPからのMNP切替手続きが必要だった

・MNP切替手続きのためmineoのマイページにアクセスするも、ログインできない→契約書に書かれていた初期パスワードを入力していたのが間違い。実はオンラインで申し込みをしたときに、自分でパスワードを決めていて、それを入力する必要があった
(マニュアルや契約書に「ご自身が申込時に設定したパスワード」とか記載してくれれば、親切なのに!)

・やっとログインできたと思ったら、切り替え手続きは朝の9時から夜の21時まで。その時点で22時半ぐらいだったので、翌日リトライすることに。

iPhoneケースを外せないのはともかくとして、、、ちゃんと手順を最初に確認していなかったのは反省。マニュアル女の私らしくもなく。

乗り換えを検討しているとき、いろいろな人が詳しく手順を書いていたのを見かけていたので、まずはそのページを見てトライしようとしたのがそもそもの間違いだった。

え~、こんなトラブルんじゃ、やっぱり慣れない人にはオススメできないなぁと思っていたけど、よく確認したら、ちゃんとSIMカードといっしょに冊子のマニュアルが届いていた。こちらには、ちゃんと順を追って詳しくていねいに解説してくれていた。
mineo2.jpg 

ちなみに、昨夜途中まで行ってできないと分かった後、もう一度auのSIMカードを挿入したら、今まで通りに使えたので、安心して眠れた(笑)。

私は今まで使っていたiPhoneをそのまま使っているので、その他の設定などは特に不要でそのまま使える。ただ、乗り換えが完了したことで、auのキャリアメールは使えなくなる。どうせほとんど使ってなかったからいいや、、と思いつつ、一応過去ログを確認すると、Googleアカウントの2段階認証用に使っていたことが分かって、ちょっと慌てた。その話はまた後日。

それと、mineo乗り換えの顛末も後日まとめて紹介する予定!

2018.03.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



au→マイネオ乗り換え計画 まとめ

先日からちょいちょい書いているauを解約して格安スマホレビューする件。乗り換え先について書いたつもりでいたら、下書きに入ったままだったので、、、修正してアップします。

乗り換え先はマイネオ、今使っているiPhone6Sは(画面も修理したので)そのまま使い続ける。

いろいろ調査してたどり着いた段取りは以下の通り。

私が今使っているiPhoneはauで買ったものなので、このままだとau回線以外では使えないSIMロックというのがかかっている。マイネオのauプランはau回線を使うのでこのままでもOKらしいのだけれど、いずれ他のプランに乗り換えたり、この端末を売ったりすることを考えると、このSIMロックは解除しておくのがいいらしい。ということでトライした話はこちら→超簡単。auで買ったiPhoneのSIMロック解除

準備が終わったところで、乗り換えのステップは。

①これは必須ではないのだけれど、AmazonでマイネオSIMのエントリーパッケージを買う。パッケージに書かれている番号を申し込むときに入力すると、事務手数料3,000円(税別)が無料になるらしい。


②auに解約の電話をして、MNPの番号をもらう(そのときの話はこちら→auにMNPを申し込んだ

③Webからマイネオに申し込む(そのときの話はこちら→mineoに申し込んだ

3/26現在ここまで完了。申し込み後数日でマイネオからSIMカードが送られてきた。auの料金は日割り計算にならず、どっちみち1カ月分取られちゃうので「月末に乗り換えがお得」というのは、先日MNPで電話したときにauのお兄さんも言ってた。ギリギリだとトラブったときに怖いので、30日ぐらいにトライするつもり!

④マイネオから届いたSIMをiPhoneに入れて設定をする。(マイネオにつながった時点で、auは自動解除となる)

ということで、あとはステップ④を残すのみ。すんなり行きますように~!

後日追記
auから、格安スマホのmineoに乗り換えた件のまとめ

2018.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



auのアップグレードプログラム

昨日、次女のauの請求内容を見せてもらうと、明細に「アップグレードプログラム300円」というのがあった。本人に聞いてみると、案の定「なんだか分からない」という。


これは、毎月300円ずつ払っておくと、次に機種変するときにお得にできるという(触れ込みの)オプション。私は全然魅力に感じなかったから付けてなかったので、改めて詳細を調べてみた。

端末を購入したときにこのオプションをつけておくと、19カ月目以後に次の端末に機種変するときに、その時点で残っている端末の分割金をチャラにしてくれるというもの。19カ月目ぴったりだと、20~24カ月目の5カ月分の残債が棒引きになるってことね。

普通携帯を買うときは24カ月の分割払いにしている人が多い。そう言う人が「新しい携帯買いたいけど、まだ前の支払が残ってるから、二重には払えない」と躊躇するところに目を付けたものだ。2年未満で新しいのが欲しくなっちゃう人にとっては、魅力的に見えるかもしれない。

次女の場合、以前iPhone5S→6Sに機種変したときに、このオプションを付けていたらしい。でも、自覚がないので、そのまま月日は流れ、その権利を行使しないまま分割支払いが終わってしまったことになる。

その場合は、今まで支払った分300円×月数がキャッシュパックされるというけれど、これも癖もの。単純に次の端末料金から差し引いてくれればいいものを、au walletカードへのチャージとかいう、それはどんな風に使えるんですか?とまた調べなくちゃいけないような、めんどくさい方法での返金なのだ。

しかも、さらに悪評が高いのが、このプログラムを使って機種変した場合は、前に使っていた端末を無料で「返却」しなくてはいけないらしい。返却って、自分で買ったもんなんですけどー。

ということは、当然、auの下取りプログラムも適用されないし、iPhoneなら巷の業者に中古に売ってもそこそこの値段が付くのに、それもでできないものは、売りに出したりできるはずなのに、それができなくなってしまう。それって、損なのか得なのかよく分からない~。

しかも、残りの分割金をチャラにしてもらったり、積み立てた金額を返金してもらうためには、また次の機種をauで買わなくてはいけない。機種変せずに解約してしまったら1円も戻らない。つまり、このプログラムで損をしないためには、永遠にauから離脱できないことになる。(それが目的なのね)

そして、一番タチが悪いのは、(あるあるだけど)、こういうプログラムをよく説明もせずに契約させてしまうということだ。300円だし、あまり深く考えない人も多いんだろう。お金にはしっかりしてる部類の次女でさえ、今まで理解してなかったんだから。

ほんと、携帯料金ってこういうの多すぎる! 私も今まで機種変するたびに料金システムが変わってて、まったくもー!といいながらブログに書いてる気がするけれど(笑)、あの手この手で巧妙に、わからないように、目立たないように、お金を取ろうとするシステムのあくどさよ! そもそも料金の明細なんてよく見ないって人が多いから、しっかり足下見られてる感じ。

auに限らず、大手キャリアのそんなわかりにくさに辟易している人が多いのも、格安SIM人気のひとつだと思う。格安SIMは、その手の「一見お得に見えるサービスオプション」は少ないからね。(今のところは、なのかも?)

2018.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: