Entries

ますます深まるFacebookの謎

最近は社会現象ともいうべきSNSばやり。でも私の年代だとさすがにあまり利用者はいない。Facebookで実名公開してるにも関わらず、探してたどり着いてくれたリアル友はたった3人(苦笑)。でも全部で13人だから、結構な確率か(爆)。ちなみに13人中12人はリアル友。

そんな寂しいFacebook、自分から近況報告を投稿することはないんだけど、最近、いろんなコラムとかニュース記事とかを見て、「いいね」や「シェア」のボタンを押すことはある。自分のブックマーク代わりにもなるし。

ところが、この「いいね」と「シェア」の挙動がいまひとつ、よくつかめない。いろいろ調べたても、仕様変更が頻繁すぎるのか、ちょっと前に書かれた内容は、もう情報が古かったり、内容が違っていたり。人によっていろんなこと言っているのでよく分からなかったり。

百聞は一見にしかずと、次女のiPhoneを借りて、自分がいいねやシェアしたものがどう反映されているのかをじっくり見比べてみたけれど、やっぱりよく分からない。

一説によると、「いいね」は相手のページにお知らせされる、カウントされるだけで、シェアはされないという話だけど、「○○さんが「いいね」と言っています」って表示されているものもある。また一説によると、「コメントをつけていいねを押した物のみ反映される」とあるけど、そうじゃないものが反映されていたり、コメントつけたのに反映されてないものがあったり。

今見た情報でも、外部サイトの「シェア」ボタンは、7月の中旬で廃止されたという話だけど、今もあるみたいだし???

さらに、いろいろ情報を集めていると、相手に友達がたくさんいた場合、友達全部の情報がニュースフィードに反映されるとは限らないなんて説まで。

とにかく、「~なこともある」「~されないこともある」的な、不確実な話が多すぎる。

前にも書いたような気がするけど、どうもFacebookを結構使い込んでる人に疑問点を質問しても、あまり納得のいく回答がもらえない。「なんとなくこうなる」とか、「えっとどうだったかなぁ」「ああそうかも」的な、曖昧な答えが多くて。

私が不思議でしょうがないのは、みんな、それで気持ち悪くないのか? よく分かんなくてイラっとしないの?ってこと。

でも、大多数の人は、あまり深く考えずそれなりに楽しんでるみたいで。

なんだか、悔しいなぁ。


記憶が散在する

ちょっと前まで、いろんな人との連絡は、ほぼすべてメールだった。たまに電話もあったけど、仕事関係の人だったら、その後に確認メールをやりとりすることが多いので、実家などとの連絡をのぞいて、あらゆるやりとりがメールの「過去ログ」となって残っていた。

だから、「私の記憶はすべてbecky(メールソフト)の中にある」などと言っていたのだけれど。

最近、それがちょっと困ったことに。

犯人はSNSだ。

昔からメールでやりとりしていた友人でも、Twitter、Facebook、mixiのダイレクトメッセージ、あるいはLINEを使って連絡するケースが出てきた。

つまり、ネットを使ったやりとりがすべて一元化されなくなってしまったということ。

明らかにmixiしかやってない、とかいう友人ならまだいいんだけど、たいていの場合、複数のSNSのアカウントを使っていることが分かってるから、「はて、あの人とはあのとき、何を使ってやりとりしたんだっけ?」ってことになる。

実際、だからといって困ったことになっているわけではないんだけど、何ごとも記録魔な私としては、何かの拍子に、簡単に探せないかもっていうのは、ちょっと気持ち悪かったりする。

そこで、解決策を考えてみる。

Facebook、Twitter、mixiのダイレクトメッセージは、受信すると自動でメールアドレス宛にお知らせが来るようになっている。そして、TwitterとFacebookは、そのメッセージの内容も、メールの中に表示されている。だから、そのお知らせメールを削除せずにとっておけばいいのかも。(今までは削除してた)

ただし、mixiは冒頭の部分しか表示されないし、LINEはメール来ないから、完全に一元化はできないな。

いろんなSNS、それぞれ一長一短があるので、自分としてはそれなりに使い分けてるつもりだけど、相手が何を使うかは、相手次第だからねぇ。

あ、そうそう。ついでに言うと、携帯メールってのもくせ者だ。メールでもらった覚えはあるのに見つからないと思ったら、携帯メールだったというケース。iPhone買ってから、PC宛のメールも全部iPhoneで見られるから、PCメールでもらえるとありがたいのだけれど、ただし、お知らせのサウンド設定はしてないので、すぐには気がつかない可能性もあり、出先で待ち合わせに関わるリアルタイムな連絡は、携帯メールかLINEの方が安全か。となると、携帯メールをGmailにも転送するようにしておけばいいのかな。


SNSの使い分けは

今をときめく?、ソーシャルネットワークことSNS。

私が使っているのは、ミクシィ、ツイッター、フェイスブック(登録順)。グーグル+は手を出してない。

しかし、どれも使いこなしているか、というとそうでもなく。

利用期間の一番長いミクシィは、登録時からそれほどディープには使ってない。そもそもミクシィ日記(ミクシィ内の日記)は書いてないし、コミュニティにもいくつか登録してるけど、完全にROM(読むだけ)。とても自分から積極的に使っているとはいいがたい。

それが、ここ1年、もうちょっと前?ぐらいに、古くからの友人のYちゃんをフックにして、高校時代の何人かがマイミクさんになって、そしてミクシィ内でボイス(ツイッターみたいの)ができたことで、旧友たちとゆる~~くつながってる場となってる。ミクシィからはこのブログにリンクしているので、ここを読んだ感想をミクシィでもらったり。Yちゃん以外は在学中は親しかったわけじゃないので、昔のネタで盛り上がるというわけではなく、同世代の安心感みたいな?

お次に登録したのはTwitter。ちょうど震災直後の頃。当初は震災支援関連→原発の情報を拾ってたのから始まって、ホリエモンとか乙武先生とか、茂木氏とか、Twitter内の有名人をフォローしたり。時間が経つにつれて、自分の興味が薄れてきた方面のフォローは解除しちゃったりしたけど。

Twitterは、リアル友だちでフォローしたりされたりしてる人もいることはいるけど、みんなそれほど活発に利用してる感じじゃないので、あまり連絡手段とか近況報告という感じにはなってない。あくまで、世の中の情報収集がメインかなぁ。

そして、フェイスブック。登録したのはいつかなぁ。Twitterよりは後だと思うけどあまり記憶がない。確か登録した当初は、周りに使ってる人もいなかったので、登録はしたものの、何をどうしていいか分からず放置したままだった。

それが、最近になって、親しい友人の何人かが使い出したので、なんとなくログインする頻度も増えた。前にも書いたように、先日の韓国旅行では打ち合わせなどに重宝したけど。

その後も、知り合いからぽつりぽつりと友だち申請が来るようになって、じわじわと広がってるんだなと実感する。この前なんか、高校1年の姪っ子からも! 私の現在の「リアル友だち」って、ほとんどが元々ネットや仕事で知り合った人ばかりなので、正真正銘アナログな関係生の人と、初めてネットでつながったっていうのは、なんか時代を感じる(笑)。

とはいえ、自分ではほとんど情報を発信してないので、やっぱり、ほとんど読むだけ状態。

っつーか、正直な話、未だにようわからんのよ>フェイスブック

A型気質の私としては、全体の構造が系統立てて分からなかったり、状況によって見え方がコロコロ変わったりするのもイライラする。いったいどこまでが、誰にまで見えてるのか。どんなものがお知らせで飛んでいってるのか。その辺が把握できないので、なんか気味悪いんだよねー。

PCやネット歴は長いし、PC誌のライターなんてやってた手前、たいていのソフトやサービスは、カンで使える自信があったんだけど、なぜかフェイスブックだけは、ことごとく、その「カン」が通用しなくて四苦八苦してる。こんなにワケ分からないものを、なんで世間の人はみんな使いこなせているんだ???と、はなはだ疑問なんだけど、どうやら、そういう「昔ながらの」知識に縛られてない人が、自由に直感で使った方が使いやすくできているのかも。

いずれにしろ、言えることは、SNSは、つながる相手がどれだけたくさんいるかに比例して楽しさが増すということ。自分の周りの人が使わなくなったら魅力はなくなっちゃうから、どのサービスも利用者が減りだしたら加速度的に衰退してっちゃうんだろうな。逆も真なりだけど。

競争の激しいこの業界、数年後にはどんな勢力図になってるんだろうね?


Appendix


クリックで救える命がある。

Profile

びっけ

関東在住で松田聖子と同じ年。フリーでライターをしてます。

Extra

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: