ポルトガルで食べたおいしいもの

ポルトガル料理って言われても、どんな料理かピンと来ないよねぇ?


元祖カステラがあるらしい?ぐらい。それは食べられなかったけど。

金平糖もポルトガル語のコンフェイト(confeito)が起源らしいよ。南蛮文化と共に伝えられたとか。↓はポルトガルで見かけたconfeito。
IMG_6858.jpg 

その程度にしか予備情報もなく行ったのだけれど、意外においしいものが多くて、というか何を食べても普通においしくて大満足だった。

基本魚介が豊富なようで、魚介のスープとか(ブイヤベースみたいな)、おじやとか。素材がよければおいしくないはずはない!的なものだけど、味付けも特に違和感なくおいしく食べられるということは、味覚自体も近いものがるのかも?
IMG_6244.jpg 
ただ、サラダにもスープにも、けっこうしばしばコリアンダー(パクチー)が入ってるので、ちょっとでも入るとNGというアンチパクチーな方には向かないかもしれない。とはいっても、タイ料理ほど強烈に主張するほどの量ではなくて、ほのかに香る程度で私はおいしく感じたけれど。

タコのフリッターがおいしかったという話は昨日も書いたかな?だけど、他の料理に入ってるタコも柔らかくておいしかった~。
IMG_6365.jpg 
そして、ポルトガルというと干しタラが国民食のようで、これを使った料理がたくさん。ジャガイモと混ぜたコロッケとか、スクランブルエッグとか。どれも、それほど塩辛くなくておいしい。
IMG_6240.jpg 
IMG_6173.jpg 
スーパーに行くと、干しタラ売場がででーんとあって、
IMG_6232.jpg 
ぜひとも買って帰りたいところだけど、さすがに冷凍ものだし、遠路持ち帰るのは不安で自粛。まあ買って帰ってもちゃんと料理できるかどうかも分からないんだけど。

ポタージュスープもポピュラーなようで、必ずあるメニュー。旅行中って、こういうシンプルな汁物がほっとしておいしいのよね。

あとは、ポルトガルと言えば忘れちゃいけないエッグタルト。そもそもポルトガル発祥でマカオ、香港でもメジャーになったみたいだけど、香港にいったとき食べたかったのに行った先全部売り切れで(旧正月だったせい?)食べられなかった。
IMG_6158.jpg 
今回はそのリベンジを!と思っていたら、行く先々どこでも目にする感じ。ホテルの朝食ビュッフェにもあったし、店によって味も微妙に違って食べ比べを堪能してきた。(スペインにいったらどこでもチュロスが買えると思ったらそうじゃなかったのとは大違い)

今までいろいろな国に行ったけど、食べ物がおいしいところは、好感度高い。名所旧跡は一度見ればもういいけど、食べ物は何度行っても楽しめるから。ソウルとかタイとかトルコとか(いずれも複数回行ったところ)。ポルトガルもそれに加えたいところだけど、なんせ遠いなぁ。ヨーロッパの一番端っこだからね。直行便もないし。

物価も安くて、治安もよくて、ほんと近ければ何度でも行きたいところなのに、それだけが残念。

帰国後も相変わらず「なんでポルトガル?」質問を受け続けてるけど、そんな理由で、行ったことのない人にはなじみがなくても、一度行った人にはとても評判のいいポルトガルなのです。

機会があったらぜひ、スペインのついでにでも(笑)、行ってみて!



2016.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016ポルトガル旅行



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: