FC2ブログ

え?全く同じもの??

昨日書いた、スーツケース(機内持ち込みのできるキャリー)が、さっそく今日届いた。(昨日の日記はこちら)。


開けてみると、なんかちっちゃい。あれ、前に持ってたヤツはもう少し大きかったような。。。と思って、確認してみたら。

2010年にそれを買ったときのブログ画面(韓国行きにハマってた頃だ)
2018-11-30.png 

あれ、なんか画像がデジャビュ。リンク先に飛んでみると、な、な、なんと、昨日買ったのとまったく同じもの!

これが昨日の日記。
2018-11-30 (1) 

2010年には5780円だったのね。今回は6980円。8年経てば、値上げもするか。

色は、前回が真っ赤かで、今回はワインみたいな濃いパープルみたいな色。ちょっと大人になったので?(笑)

私は自分用のつもりでいたので、次女に「え、あれ私のでしょ」って言われて、調子いいなぁと思っていたけど、8年前のブログを読むと「次女用に買った」と書いてある。ママの負け。いっしょに住んでた間、私「も」使ってたってことらしい。まあ、出資者は私ですけど。

8年経っても、選ぶ基準はまったく変わってなかった(軽くていっぱい入るもの)ってことだけど、今回あーーーんなにたくさんいろいろ見たのに、まさか前とまったく同じものを見てるとはまったく気が付かなかったのが不思議。

いずれにしろ、あのとき買ったあれは、特に不具合もなく今も現役。ってことは、「ちゃちいからすぐに壊れるのでは」という心配は大丈夫そうだ。他人のレビューを読み漁る必要はなかった!

ってことで、図らずも次女とお揃い。今後、二人で旅行に行くことなんてあるのkもないかなぁ。






2018.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



優柔不断のスーツケース選び

自覚してるけど、私って、すっごい優柔不断。いろいろ調べるのは好き&得意だけど、調べすぎて選べなくなるの罠。特に最近は検索すればするほど、次から次にいろいろ出てくるから、どんどん沼に沈み込んじゃう感じ。なまじ、昔の古き良き時代?を知ってるから、ネットで探せば、パーフェクトに一番いいものを探せる!って思い込みがイケナイ。


今のような莫大な情報の海では、「ザ・ベスト」を探すことは諦めて見切りをつけないといけないとわかってる。悩んでる時間のほうがもったいない!と思うものの、買ってから後悔したくない、、って思っちゃうんだよねぇ。

今日は悩みに悩んでスーツケースをポチ。来週からアンコールワットに行くのに、近場だし機内持ち込みで行っちゃおうと思ってるんだけど、前から使ってたのは、次女のところにある。送ってもらうのも面倒なので、買っちゃおうと。

大きいサイズのを買うときも結構悩んだけど、それ以上に無名ブランドも多くて選択肢が無限大。それほどこだわる気はないから適当に、、と思いつつ、いろいろ見れば見るほど迷う、迷う。最初は、ストッパー付き、フロントポケット付きとかにこだわってたけど、よく考えたらそれよりも少しでも軽くていっぱい入るほうがいいかなという気になってきた。どうせ買うならちょっといいやつがいいかしら、、とか、いやどうせ壊れるときは壊れるから安いのでいいや、とか、揺れる、揺れる。

実はずいぶん前から探してたけど、決めあぐねているうちに出発まで1週間を切って、確実にすぐ届くものというシバリができた。ある意味ラッキー(笑)。で、何がなんでも今日こそ決めようと、最後はエイヤで決定。

結局安いやつ(笑)。33Lで3kg。ファスナーを広げれば40Lまで入る。鍵なくすと嫌なので、ダイヤルロック式。あす楽で、即日発送明日到着予定。

中国製らしいし、ちゃちいかもしれないけど、基本預けないからそれほど乱暴に扱うこともなかろうかと。すぐ壊れたりしませんように!

2018.11.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



フライパンの再加工

2年前に、圧力鍋を買ったときに、抱き合わせで一緒に買ったアサヒ金属の「オールパン」。(そのときの日記はこちら→圧力鍋デビュー♪



お高いだけあって、油がなくてもスルッスルで良かったのに、ある時期から焦げ付くようになってしまった。

これには心当たりがあった。「ある時期」の寸前に、うっかり何分も空焚きしてしまったのだ。あーやっちゃった!と思ったちょっと後から、てきめんに焦げ付くようになったから、やっぱりあれが原因だろう。

高いのを買っても結局ダメ?というわけでもない気がするので、再加工してもらうことにした!

このメーカーでは、税込み5400円で再加工してくれるサービスがあるのだ。5000円出したら新しいの買えちゃうよという気もするけれど、ものは大事にしなくちゃね。(再加工ってのがどんなものか興味もあったので)

サイトから申込書をDLして、箱に詰めて送付。数日後に「受け取りました」のハガキが来て、「3週間ほどかかります」とあったけど、実際は2週間ちょっとで戻ってきた。


箱を開けると、あれ、色が違う(笑)。「色は変わることがあります。選べません」みたいに書かれていたっけ。まあいいです、それは。前回の黄色より今回の茶色のほうが落ち着いてるし。

IMG_9736.jpg 

ビフォーの写真を撮り忘れるという痛恨のミス(苦笑)。でも、元々のも目で見て分かるほど傷がついていたわけではないので、どっちみち写真があっても劇的な変化は分からなかったと思う。

また新品に戻ったところで、今度こそ大事に使わなくちゃ!

同封されてた「長持ちのコツ」を忘れないようにメモ。
1.強火にしない→はじめは強火(IHは中火)で1~2分、適温後は必ず弱火で
・適温後空焚きしない
・IHは、加熱調理後すぐにヒーターから下ろす
※このフライパン、保温力がすごく高いのでいったん高温になれば、強い火にしなくてもいいみたい

2.金属製ヘラを使わない(これは常識)
3.お餅を焼かない(餅、ナス、さつまいもを素焼きするとアクやヤニがこびりつく)
4.できあがった料理をそのまま入れておかない(塩分などが膜に入り込んで痛む原因に)
5.ゴシゴシ洗わない→落ちない汚れは水を入れ煮立て10分沸騰させると浮いてくる)

「裏技」として書かれていたのは
・油なしでも調理できるが、ごく薄く油を塗ってから使うほうがより長持ちする
・使用後、洗って乾かしたら薄く油を塗っておくと、長持ちする

他のフライパンでも同じだと思うので、参考にしてね!


2018.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



Amazonのやらせレビュー

布団圧縮袋って、ある程度時間が経つとすぐ膨らんできちゃう……という、「あるある」な悩み。今まであまり考えずに適当に買ってたけど、ある程度高いものを選べば、そんなことないの?と思い、ネットで物色してみた。


Amazonで検索すると、評価の高いものがたくさんある。全員が満点とかなら、間違いない?

話がそれるけど、海外のホテルを探すとき、小さなB&B(ペンションみたいの)で、全員が満点をつけてる宿というのは、ハズレがないという経験値がある。そういうところはだいたい、オーナーが良い人で、宿自体に細かな不満はあっても、相対的には大満足!となるからだと思う。

でも、通販の商品となると、事情は違ってくる。詳細を見てみると、商品説明の日本語がヘン。中国産か。まあ、それ自体はいいとして。レビューを読んでいくと、レビューの日本語もヘン。日本人なら絶対しないような表記がいっぱい出てくる。ってことは、やらせかー。

そもそも、そのメーカー自体はどういうところなんだろう?と検索してみても、全然会社情報がヒットしない。出てきたのはこんな記事。

Amazonの偽レビューは詐欺同然!評価を鵜呑みにすると安物買いの銭失いになるぞ!

この人は圧縮袋を買ったわけじゃないけど、同じメーカーの製品を買ったらしい。レビューの高評価に騙されて買ってみたら粗悪品。腹が立ったので調べて見ると、クラウドソーシングで偽レビューを書かせる案件をたくさん見つけたという話。まあ、ありそうな話ではある。以前問題になった、食べログの件と同じだ。(おかげで、最近は食べログの評価はまったく信用してない)

そもそも、Amazonのレビューって書いたからといって、ポイントバックとかあるわけじゃなく、書いた人とって何のメリットもない。と思ったけど一応調べてみると、たくさんレビューをすると、何かの「先取りプログラム」に招待されるとかはあるらしい。単純にランキングが上がると嬉しい人、書評代わりに自己表現、記録として使う人とか。

でも、楽天のようにレビューを書いたらオマケがもらえるとか、アフィリエイトでポイントつくことがあるとかいうダイレクトなメリットじゃないのに、たかが日用品のレビューをせっせと書くのは、やっぱり怪しい。

先のサイトでは、その手のやらせレビューを使っている怪しい商品に共通する条件も書かれているので、一応見ておくと参考になるかも。

単にお金をもらってレビューをかいてるほとんどの人は日本人だろうから、私が見た「日本語がヘン」→怪しい、という話とはまた違うんだけど。

こんなことを調べだしてしまったおかげで、結局圧縮袋の決定版にはたどり着けてない。

おすすめがあったら教えて~。

2018.10.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



ホームベーカリーを買い換えよう

最近、パンの膨らみが悪い。夏場はどうしても過発酵になりがちなので仕方ないか、、とも思っていたけど、お水や粉を冷やしておいたり、水の量を減らしてみたり、、と毎年夏にやることをトライしても、あまり効果がない。


どうしたもんかねぇと思っていたら、もしかしたらホームベーカリーが劣化してきたのかも?と思い当たった。

いつもは夜寝る前にタイマーセットするのだけど、タイマーじゃなければいいのかなと、今日の午前中お昼用に焼いてみた。普通の食パンコースだと4時間以上かかってしまうので、久しぶりにパン生地モードで、自分で小さいパンに整形して焼くことにした。(後から考えたら早焼きモードもあったのに、ずっと使ってないから忘れてた)。

材料をセットして1時間。生地が出来上がったところで取り出してみると、あれれ、バターがかたまりのまんま。ちゃんと混ざってないじゃーん! 生地もベチャベチャ。苦労して取り出すと、羽根が途中で取れちゃってたみたいな感じ。それでもなんとかまとめて、整形して焼いてみた。

とりあえず膨らんで、なんとかパンらしきものなり、焼き立てはそれなりに美味しく食べられたけど、場所によってふんわり膨らんでるところと、固いところと、ものすごくムラがある。

ということは、最近おいしくできなかったのも、HB自体に問題があるのではないかと。

試しにググってみると、やはり羽根が取れて膨らまないという経験のある人は結構いるみたい。

今使っているHBを買ったのは2010年の10月。もう8年も前か。毎朝食べるものだし、思い切って買い替えちゃう?

以前、格安HBの話を書いた(格安ホームベーカリー)。3000円代のでもいいんじゃないかって話。あいにく、あのとき紹介したモデルはすでに売ってなかった。

このモデルに限らず、価格がだいぶ違うならマイナーなメーカーでもいいかなと思ったけど、ちょっと見てみた限りでは、あまり変わりはない感じ。シロカとかMKとかツインバードあたりだと安いのは7000円ぐらいで買える。でも、静かな方がいいなとかで上位モデルになると、1万円越えになる。

一方のパナソニック。高いのは4万円超えだけど、1万ちょいのもある。機能を見る限りそれでも十分な感じ。だったら、やっぱりパナソニックがいいかなぁ。

で、今一番の候補はこれ。


パン・ド・ミというモードで作るパンが美味しいという噂。1時間余計にかかるけど、いつもタイマーだからあまり関係ない。このモードだとイーストも半分でいいというからコスパもいいかも?

パナ以外では、タイガーも気になる。IHヒーターを使っているのが特徴で、微妙な温度管理が得意で、焼きも高火力なのでパリッと焼けるらしい。ちなみに商品名は「炊きたて」ならぬ、「焼きたて」!


ちなみに、8年前に買ったこちらも、まだ現役で売ってた! 今、これをこの値段で買う人もいるのね~。


HB使ってる人、おすすめあったら、おしえてね~。

2018.09.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: