骨が折れた

比喩ではなく。本物の骨折。

じいさん、ばあさんではなく、私(涙)。

と言っても、足の指だから、大したことではないんだけど。人生初体験。

事件が起きたのは、昨日の夜。夕飯の支度をしているときに、まな板を足の上に落っことしちゃったというおマヌケさん。

メチャ痛い。バックリ切れて血もどくどく出てる。とりあえずバンドエイドで巻いておいた。触ったり、体重かけたりしなければ何でもないから、まあ大したことないかと思ってたんだけど。「明日の運動はやめたほうがいいかなぁ」ぐらいのもんで。

ところが、朝起きたらもっと痛い。腫れてる。家の中を歩くのもびっこ状態。うーむ、これは骨やっちゃった?週末に腫れてもっと痛くなっても困るので、とりあえず徒歩5分の病院へ。靴履くと痛いから、サンダルつっかけてぴょこたんぴょこたん。

レントゲンを撮ってもらったら、「見事に折れてるよ。まさに何か上から落っことしましたって折れ方だね。こりゃ痛いよ」と。でも、添え木をしたところで、かえってわずらわしいだけなので、両隣の指と3本まとめてテーピングしておきなさいと。「隣の指に添え木してもらうって感じ」だそうな。「足の指の骨はくっつくのに時間かかるよ、1カ月以上かかるかもね」だって。

ただ、腫れが収まるまではテーピングしても痛いから、とりあえずは冷やしておとなしくしてなさいって。傷が乾いてきて腫れも引いたら、自分で適当にテーピングすればいいみたいで、今度いつ来なさいとも言われなかった。「痛み止めいる?」と聞かれたけど、そこまで痛いわけじゃないからお断りして終了。

わざわざ足ひきずって行った甲斐があったのかどうかは謎だけど、まあ骨折と聞けば、無理しないでおとなしくしておこうと思うしね。GWの旅行までには、元気いっぱいガシガシ歩けるようにしなければ! 

せっかく陽気も良くなる季節だというのに、運動もお散歩もできないのが無念。しばらくは取材とか仕事で外出する予定がなかったのが不幸中の幸い(ここ数ヶ月立て込んでたのが、ちょうど終わったところ)。でも、来週母の検査付き添い、どうしよう~~~~。



2017.03.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 骨折



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: