二度目のミラノとヴェネツィア

昨日は昼間お昼寝せずにがんばったおかげで、10時すぎに爆睡。朝まで泥のように寝たから、時差ぼけも解消したはず!

さて、今回の旅行の行き先はミラノとヴェネツィア。ヨーロッパ旅歴の多い友人Aと少ないBとCの意見を調整するのに一苦労したあげくにやっと落ち着いた。決め手は直行便で行けるところ。去年はロンドン乗り継ぎのポルトガルがめっちゃ遠くて、みんなボロボロに疲れてしまったので。私自身はどちらの年も2010年に行ってるのだけれど、イタリアは食べ物もおいしいし、もう一度行ってもよいかなと。

直行便でミラノに到着した1日目は、前記のごとく体調不良のため即ダウン。2日目の朝、一番に向かったのは「最後の晩餐」。覚えてるかな? 7年前には、わざわざ国際電話をして予約(先払い)したにも関わらず、当日現地に着いてみるとミラノ市のストで見られなかったというイワク付き。諦めきれずにその場所まで行って、ストの張り紙だけ見てすごすごと戻ってきた。(そのときの日記はこちら

今回は準備が早かったのでWebから予約。ストもなく普通にちゃんと見られた。
IMG_2745.jpg 

実際に行ってみると、そこまでして死ぬほど見たいか?というほどかどうかは謎だけど、壁画なので(つまり、他の場所に移動できない)、まさにこの場所でダヴィンチが描いたのかと思うと、ちょっと感慨深い。

足や胃腸の具合が悪ければ、これだけ見たらひとりでホテルに戻ろうかとも思っていたけど、幸い元気だったので、みんなといっしょにドゥモを見たり、お買い物をしたり。

3日目は列車でヴェネツィアへ移動。こちらもストも遅延もなく予定通りに到着して2泊。
前回も間違いなく同じ写真を撮ったはずの場所で、性懲りもなくまたパチリ。
IMG_3006.jpg 

前に撮ったので一番近いのはこれかな。
IMG_2829.jpg 
違うのは、前回はデジカメ、今回はiPhone。iPhoneの方が画質いいじゃん(笑)。

前回修復中で残念なことになっていた「ため息橋」は、
IMG_2928.jpg 

今回は覆いもなくなってて、ちゃんと見られた。
IMG_2900.jpg 

その他、この前はすごい行列であきらめたサンマルコ寺院の見学は、今回は当日朝に優先入場できるチケット(ひとり2ユーロ)をスマホから購入して、ほぼ待ち時間なしに入場。前回は高くてやめたゴンドラ(80ユーロ)も、3人で割ればそれほどでもないかと乗ってみた。

5日目には、船で15分ほどのムラーノ島という離島へ移動して1泊。ヴェネツィア本島が世界中からの観光客がうじゃうじゃだったのに比べると、離島は人が少なくてのんびりできる感じ。さらに船でブラーノ島という別の島にも行ってみた。

IMG_3185.jpg 

ムラーノ島はヴェネツィアングラス、ブラーノ島はレースの工芸で有名なところで、かわいいお土産やさんがいっぱい並んでる。女子旅なのできゃっきゃ言いながらアレコレお買い物したのも楽しかった。飛行機アップグレードできてれば使ったはずのお金が浮いたような気がして、ケチな私にしてはけっこうあれこれ散在しちゃったのは、良かったのか悪かったのか。

おいしいものも毎日たくさん食べた!
IMG_3097-COLLAGE.jpg 

そうそう、前回ヴェネツィアでホテルのオーナーにお勧めされて行ったレストラン。名前も場所も覚えてなかったんだけど、偶然「この辺のどっかで食べようか」と行き着いた広場に、まさにそのレストランがあったという奇跡。似たような広場、似たような店はたくさんあるから……と思ったけど、後から過去の旅行記でお店の名前を見たらやっぱり同じ店だった!

これが7年前。
IMG_2958.jpg 

今回は雨が降ってたので外のテラスに人がいないけど。
IMG_3081.jpg 

ヴェネツィアって、超迷宮都市で、目指して行ってもたどり着くのが大変なのに、偶然見つけるとは運命の巡り合わせ?

という感じで、一度目にはないお楽しみいろいろもあった二度目のイタリア旅なのでありました!




2017.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: