FC2ブログ

マキアレイベルの「不正アクセスによるお客様情報流出」

昨日こんな郵便物が届いた。


送り主はマキアレイベル。化粧品の通販会社だ。ここのファンデーションと下地クリームがなかなか良いので、3回ぐらいリピして使っている。そのサイトに登録してあった「一部のお客様の『クレジットカード情報』が流出した可能性があることが判明しました」という。さらに「お客様におかれましては、その対象であると判明いたしましたので、本書状を送付させていただきます」とな。

「流出した可能性のある情報」は、「カード会員名」「クレジットカード番号」「セキュリティコード」「有効期限」。

って、全部じゃん!! これだけ揃えばネットの買い物したい放題だ!

原因はサイトにセキュリティ上の脆弱性があり第三者からの不正アクセスを受けたことだとしている。

え、じゃあどうしたらいいの?という部分については、「お客様へのお願い」として、カードの明細をよく確認して不審なものがあったらすぐカード会社へ届け出ること。

え、それだけ?

「なお、お客様がクレジットカードの差し替えをご希望される場合、カード再発行の手数料につきましてはお客様にご負担をお掛けしないよう、弊社よりクレジット会社に依頼しております」とある。

実際に不正使用が見つかった場合には即座に利用が止められて再発行となるだろうけど、文面から察する限り、不正利用がなくても気持ちが悪ければ無料で再発行できますよ、ってことと思われる。

問題なのは、サーバーへの不正アクセスが発覚したのは3ヶ月も前の7月末だということ。その後サイトを停止した状態で第三者機関で調査したりし、8月末にはサイト上で公開もしていたらしいけど、個別に連絡が来たのは、このタイミングが初めてだ。

ネットで情報を漁ってみると、この間にカード会社から不正利用の疑いがあると連絡をもらってカードを再発行した人が実際に結構いるみたいだ(カード会社には連絡がいっていたので、要注意リストみたいなフィルタがかかってたのかも?)。使われちゃった本人はどこで漏洩したんだろう?と思ってたら、犯人はお前だったのか!みたいな。それって、さすがにちょっとひどいとお怒りの方多数。

私の場合、カード明細は必ず毎月確認するようにしていたから大丈夫だとは思うけど、改めてもう一度チェック。よし、大丈夫。

そういえば次女も同じ化粧品使ってたはずと思ってLINEで連絡してみた。「無料で再発行できると言われても、カード番号変えるといろいろ面倒だよね!」と文句を言っていたんだけど、「ママなんてついこの前、カード落として番号変わったばかりなのに!」と愚痴を書いていて、はたと気がついた。

マキアレイベルで最後に買い物をしたのは今年の1月。カードを落として再発行したのは今年の5月で、それ以後はこのサイトにはアクセスしていない。ということは今回流出してしまった私の情報は、すでに使えなくなってる番号なんだ。

「なんだ、心配することなかった」とひとりで納得してたら、次女からは「なんだそりゃ」と呆れられたけど(笑)。お騒がせ~。ちなみに、次女は楽天経由で買っていたみたいなので、たぶん今回の流出とは関係なさそう。

それにしても、ずっと昔ヤフーで個人情報が流出したときは全員500円の金券が配られて話題になった。確かあのときはクレジットカードの情報は含まれなかったはず。それを考えると「カードの再発行代はもつから許して~」って、なんだかちょっとなぁって感じ。

イマドキは珍しくもない「事件」なのかもしれないけどね。とはいえ、だからもうカード払いやオンラインショッピングは使いたくない、とは全然思わないので、というかもはや無理なので、とりあえず明細はしっかりチェック。これだけは改めて肝に銘じておこう。

2019.10.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: