Entries

Googleマップでメダル地図

昨日北京オリンピックの話を書いたのは、本当はこれを紹介しようと思ったからだった。ロゴ画像をはりつけてたら、すっかり忘れちゃって(笑)。

Googleマップで、北京オリンピックのメダル獲得地図を見られるというお話。

Google 北京五輪2008

国別メダル獲得表と並んで、メダルを取った数が、Googleマップ上に表示されるというもの。その日の試合予定、結果もわかるので、ちょっと便利。

しか~し、デフォルトで表示される大きさだと、日本は韓国の「5」に押しつぶされて、見えません(^^;)。
地図をもっと拡大して韓国と離れるようにしてやると、日本地図の上に2っていう数字がでて来る。
なんか屈辱(笑)。

韓国は今の時点で、中国、アメリカに次いで3位だって。すごいなぁ。アーチェリーとかフェンシングとか、日本が強くない種目で強いらしいので、今まであまり見かけたことがないのかな。韓国の国歌とか聞いた覚えがないし。でも今回は、柔道とか水泳でもとってるみたい。前回は、全体の9位で合計9個だから、始まってまだ3日で5個っていうのは大躍進なのかもしれない。

ところで、先日表彰式で君が代を聞いていて、わが家で話題になった素朴な疑問。金メダルをとってオリンピックで演奏される国家っていくつあるんだろう?って。

今回参加する国と地域は、合計で204だそうだ。でも入場行進をみていると、いかに人数の少ない小さな国がいっぱいあるかがよくわかる。ということは、金メダルなんて縁のないところもたくさんあるだろう。

で、気になったので、アテネ五輪のデータを調べてみた。
参加したのは202。このうち金メダルをとったのは57(数え間違いがあるかもしれないので、だいたいこれぐらいということで勘弁)。ちなみに、金メダルの数は全部で301。

金はとれなかったけど、銀や銅ならというところが18。ということは、半分以上のところはメダルとは無関係ってことだ。

毎回、メダルがいくつ取れるかってことばかり話題になるけど、メダルだけがオリンピックじゃない、ってことなのね。



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T94] 太田、世界王者破り4強=個人種目で日本勢初〔五輪・フェンシング〕

 フェンシングは13日、男子フルーレ個人が行われ、太田雄貴(京都ク)が準々決勝で世界選手権優勝のペーター・ヨピッヒ(ドイツ)を15-12で破り、準決勝に進んだ。日本勢が個人種目で4強入りしたのは男女を通じ初めて。太田は1回戦でブラジル選手に15-4で快勝。2回戦で...
トラックバックURL
http://bikke.blog4.fc2.com/tb.php/1178-b68cba5a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix


クリックで救える命がある。

Profile

びっけ

関東在住で松田聖子と同じ年。フリーでライターをしてます。

Extra

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: