FC2ブログ

iPhoneのカメラ起動が遅くなった問題を解決する

先日のiOSバージョンアップで、ロック画面から1アクションで直接カメラを起動できるようになった。便利、便利と喜んでいたんだけど、一方で、iPhoneのカメラ起動が遅いのが気になりだした。

カメラのアイコンをタップして起動してから、画面上の絞り?みたいな表示が開いて映像が見えるようになるまで、3,4秒?ぐらい。以前よりも「待つ」感じがして、ちょっとイライラ。

そこで「iPhoneのカメラ起動が遅くなった」で検索してみると。

やはり、同様に困ってる人がいた。原因は、メモリ不足と、カメラロールの画像が重たくなっていることらしい。
そこで、解決法の覚え書き。

1.メモリを解放するために、起動してるアプリを終わらせる。(たくさんあったら、iPhoneを再起動したほうが早いかも?)
(ホームボタンをダブルタップして、画面下に出てくる起動中のアプリアイコンを長押し、「-」マークをタップして消していく)

2.カメラロールの画像を消す。
私の場合、icloudでPCに同期されているので、思い切って全部消した。方法は、ケーブルでPCと接続すると、外部デバイスとして認識されるので、そこから画像を全選択して削除。

うん、確かに大分軽くなった。

カメラロールの中の画像を消しても、同期しているPC内の画像はもちろん、フォトストリーム(icloud内のデータ)の画像も消えなかったので、ネット環境にある限り、カメラロールの画像を消してもいつでもiPhoneから写真は見られる。(ただし、フォトストリームの画像は30日後に自動的に消えていく)

ちなみに、カメラロールの画像をiPhone上から消去するには、サムネイル表示になっている状態で、右上にある矢印のアイコンをタップすると、画像を複数選択できるので、消したい画像を選んでごみ箱アイコンをタップすれば、OK。

カメラロールの画像を削除する方法については、検索していたら、フリーソフトを使ったり、いろいろ面倒くさそうな方法がたくさん出てきたけど、なんてことなく解決。もしかして、ちょっと前のバージョンまでは事情が違っていたのかもしれない。これに限らず、iPhoneの情報、やたらに検索結果を信用すると情報が古いことがあるので、ご用心。


2012.03.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: