言ったことを忘れてしまう

最近、仕事でよく会う人がいるんだけど、ときどき前にも話してたことを、あたかも初めてかのように話すことがたびたびあるのが気になってる。超お忙しくて、毎日たくさんの人と会ってるような人だったらまだわからなくもないけど、そういうわけでもなさそう。自分からする話だけじゃなくて、「●●ってどうですか?」みたいな同じ質問を何度もされたりすると、もしかしてぼけちゃってるの?なんて心配になったり。まだそんなお年寄りってわけじゃないのに(笑)。

おそらく、前に話したときの私のリアクションが薄かった、もしくは先方の望むようなリアクションじゃなくて、記憶に残ってないんだろう。

そういうことは、まあ、あるもんだ。私も他人のことは言えないかも。

ただ、その傾向は、やっぱり年と共に増加していくんだろうと思う。さすがに私の親世代になると、しょっちゅう同じ事言ってるし、同じ事何度も聞くし。

そこで、すご~く共感したりしてあげれば記憶に残るんだろうけど、「あ~また始まった」と思って適当にさらっと聞き流してると、「言った」感覚がない、「答えてもらった」覚えがないので、延々と繰り返すって悪循環?なのね。と、今さらながら分析してみる(笑)。

逆に、今初めて聞いたと思った話を「前にも言ったじゃん」と言われることがある。そう指摘してくれるのは家族ぐらいだけど。その場合、まったく記憶にないこともあれば、もっと詳しく話してもらってある段階までくると、「あ~、聞いた、聞いた」と思い出すこともある。

それはやっぱり、聞いたときに興味がなくて、聞き流していたか、あるいは、その話で自分の記憶に残ったポイントと、2回目以後に相手が話しだしたポイントがずれていたりする場合。つまり、相手の話のうち、自分の興味のあるところしかちゃんと聞いてなかったってことだ。

まあ、これもよくあることだ、よね?

だけど、こういう「自分勝手な」解釈が、年と共に増えていくってことなんだろうなぁ。関心のない部分はその場でばっさり切り捨てて。それが記憶力が落ちていく上での処世術というか、一種のエコ仕様?なのか、単なるわがままなのか。

いずれにしろ、年寄りくさくなっていくって、やーね。

2014.06.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

分かる分かるー

エコ仕様であることを願いたい(爆)

あとさ、同じ話をその場で2回続けて言っちゃう(聞いちゃう)こともあるよね。

たぶん1回言っただけじゃ満足できなくて、もう1回話して出し切った感を得たい感じ?

年とともに、くどくなって、ワガママになって、回りが見えなくなるのかな。女性特有?

気をつけなくちゃなー、と思いながらも、フツーにやってる自分が恐い(^^;)

今まで容姿の老いばっかり気にしてたけど、心の老いもケアしないと。

2014/06/04 (水) 07:55:16 | URL | ミホコ #- [ 編集 ]

ミホコさんへ

その場で続けて言う(確信犯?)ってのは、まさに、自分が期待しているような反応を相手から引き出さないと気が済まないんだよね(笑)。 確かに、そういうのって若いときはあんまりしなかったかもしれない(^^;)。気をつけなくちゃ。

2014/06/04 (水) 10:03:34 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: