読書録:『夢をかなえるゾウ2』


夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
(2012/12/12)
水野敬也

商品詳細を見る


さえない主人公の「僕」のところに、ガネーシャなる怪しげな神様が現れるという形で、生きるヒントみたいなものを説くという、ベストセラーの第2弾。(第1弾の読書録はこちら

今回も基本的な設定は同じ。今度の「僕」は、売れないお笑い芸人。脱サラして芸人の道を目指したものの、まったく芽が出ず、そろそろあきらめたほうがいいかも……と思っているところに、ガネーシャが現れる。

相変わらずいい加減なガネーシャキャラは健在で、僕とコンビを組んで漫才の大会に出ようと誘う。今回は、このガネーシャの他に、「釈迦くん」や、金無幸子さんこと貧乏神も加わって、僕にさまざまなことを教えてくれる。

例によって、話自体は単純で荒唐無稽でだらだらしてるんだけど、ところどころに、「あれ、意外にいいこと言ってるかも」的セリフがちりばめられている。ねっころがって気楽に読んでるうちに、ときどきマジになってふと考えちゃう、みたいな。

そして、ご丁寧に幸子さんとのラブロマンス?まで用意されていて、あきれながらも笑える。シリアスたっちな部分にはちょびっと(ちょっとだけね)しんみりさせられたり。

あまり大きな期待はしないほうがいいけど、暇つぶしのつもりで読むと、もしかしたら掘り出し物のセリフと出会って、人生変わるかも、はオーバーとしても、行き詰まってるときのヒントになることがあるかもね。

1を読んだときも、まあまあかなと言いつつ、以来ガネーシャが気になってたまらなかったみたいで、タイだかバリだか行ったときに、ガネーシャの置物をおみやげに買ってきて、玄関に飾っている私です(笑)。

20140626_065426584_iOS.jpg

2014.06.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: