海外旅行でおこづかい帳をつけるアプリ

こんな私ですが、毎日家計簿をつけている!
もう10年以上昔にPC雑誌に載っていたマクロを見よう見まねで組み込んだ、かなり力作のエクセルシートをずっ-使っている。(ああ、そういえばあの頃「パソコンで家計簿つけてる主婦」ってことで、主婦雑誌に取材されたこともあった(爆))

それで、何か節約の役に立ってるの?とずいぶん前に夫に聞かれたことがあるけど、実は何の役にも立ってない(笑)。別シートに費目別の自動集計ができるようにしてあるのに、見たことないし。

意味があるとしたら、何日にどこのお店で買ったんだっけとかの覚え書き。そんなのメモでいいじゃんって話で、エクセルのマクロも泣くってもんだ。いや、残高が自動計算されるだけでもありがたいか(笑)。

とにかく、基本記録魔なので、なんでも記録を残しておきたい。なので、前にも書いたけど、旅行先でもちゃんとお小遣い帳をつけている。これは、結構ちゃんと活用されていて、あの国に行ったときは食費がどのぐらいかかったっけ?とか、当時のレートってどのぐらいだっけ?とか、けっこう見返すことがある。

これまた、ちょこっとだけどちゃんと計算式埋め込んで、費目別に集計できるようにしたり!

とはいえ、さすがに出先でPCからエクセルに入力する気にはならない(夫がPC持って行ってるけど)ので、最初はメモ帳に手書きしてたけど、帰ってきてからこれを入力するのが面倒臭い。

そこで、iPhoneを買ってからはアプリを使って入力し、CSVで出力してPCにインポートという楽チンな方法を見つけた。

ところが、iPhoneで入力するアプリというのがなかなかいいのがなくて、毎回不便な思いもしてた。

お小遣い帳や家計簿用のアプリは死ぬほどあるんだけど、ユーロとか小数点がある通過になると、うまく入力できなかったり、国をまたいで複数の通貨が出てくるとややこしくなったり。

と思っていたら、今回、ちょうど良いのを見つけた!

賢く家計簿
賢く家計簿2

私はとりあえず2を使ってみたけど、巷にある解説記事は1をベースにしたモノが多い。後者は前者の後継版らしいけど、正直どう違うのか未だわからず(^^;)。

その名の通り、家計簿アプリで、費目は自分で自由にカスタマイズできる。日記形式に入力しておくと費目ごとに集計もできる。

20140722_130202000_iOS.jpg
入力単位としていろんな通貨を使えるところがスバラシイ!

集計だってこの通り。
20140722_130212000_iOS.jpg

ワンタッチで日本円換算もできるので、これってだいたいいくらぐらい使ってるんだろう?ってのもすぐ分かる。(ラグジュアリーなリゾートに泊まったくせに、なんだか貧乏くさいお小遣い帳だということは、さておき)
20140722_130307000_iOS.jpg

XSLX形式でエクスポートできるので、メール添付やクラウド経由でPCに送ればそのままエクセルで読み込めるし。

今のところ、私のやりたいことは全部できてる感じ。
もちろん無料でっす♪

2014.07.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: