オンライン英会話に申し込んだ

この前、トライアルで無料体験したオンライン英会話。その後、もう1回分のトライアルを別の先生(28歳女性)で受けた。今度の先生も悪くない感じ。

このスクールは月額6800円なんだけど、8月末まではキャンペーンで初月70%オフの2040円だという。他にもいいところはあるかもしれないけど、その値段だったら、もうちょっとお試し気分で続けてみてもいいかなと思い、申し込んだ。

(実は、8月31日の夜に申し込もうと思ったらクレジットカードがエラーになって契約できず。一応メールを入れておいたら、今日連絡があって、JCBはNGなんだと。念のためサイトに行ってみると、予想通りキャンペーンは10月末まで延長になっていた)

料金システムは、月額定額制で1日1回ずつ何日でも受講できる仕組み。だいたいそう言うところが多いみたい。今回の場合、2040円で30回受ければ、1回なんと68円!(爆)

レッスン時間は日本時間の朝7時から夜23時まで。もちろん、すべての先生がずべての時間帯にスタンバイしてるわけじゃないので、時間帯によって選べる先生は限られるけど、今のところは見た感じ、私の試した二人の先生はほぼほぼ空いてるので、直前でも好きな時間に予約がとれそう。1時間前まで予約が可能で、一度予約した分1時間前までは変更やキャンセルができる。

1回のレッスンは25分。5分前にskypeをつなげて待ってると、先生からビデオ通話がかかってくる。あとは、ビデオで顔を見ながらお話して、ときどき先生がチャットで文字を入れてくれる。

さっそく、今日も1回目のトライアルのときの先生のレッスンを受けてみた。今日は、先生がチャットで打ち込んでくれた短いコラムがトピック。内容はEqual opportunityについて。おおお、固いテーマを持ってきたなぁ。その文章を一通り読んだ後、内容について話す。そして、もしあなたが差別されたらどうしますか?とか、日本では差別がありますか?とか質問されて。

フィリピンでは以前は女性は外で働くことが許されなかったけど、法律が制定されて今は男性にできることで女性にできないことは何もないわ!と。その法律っていつ制定されたの?と聞いたら、あら、歴史のお勉強ねといって、300年スペインに、その後アメリカの植民地になり、日本軍も来て、結局独立を果たしたのだと教えてくれた。で、肝心のその法律は確か1947年っていってたかな?

歴史好きとしては、思わぬところで世界史のお勉強ができてうれしかったけど、その分今日は先生が話している時間が長くなっちゃって、自分の話す時間が減っちゃったのは仕方がない。

レッスンが終わると、あとで先生がサイトにこの日のレッスンのレポートが見られるようになってる。

と、まあこんな具合。
縛りはないので、更新日の5日前までに解約すれば1カ月で辞めてもOK。もうちょっと続けてみると、不満も出てくるかもしれないので、そしたら他のスクールのトライアルも試してみようかな。

どうもこのDAVAOというのはまだできたばかりみたい(だから、ポイントもらえるキャンペーンやってたんだ)。いいとも悪いともさっぱりクチコミは見かけないのだけど、もっと老舗の有名処だと、メソッドとかももっとしっかりしてるのかも。

まだ始めたばかりなので、効果があるかどうかは分からないけど、とりあえず私のようにまともに外国人と話したことのない英会話初心者は、慣れるっていうだけでも意味があるかも、というのが今のところの感想。

オンライン英会話、興味ある~という声を、こっそりいろいろいただいたので、ちょっと詳しく書いてみました。

2014.09.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: