フィリピン人の先生

最近、毎日スカイプで話をしているフィリピン人の先生。

女ばかり5人姉妹だという。5人もいるの?って聞いたら、オンリー5!と言われてしまった。フィリピン人はもっとたくさんいる人もいっぱいいるって。そりゃ人口がどんどん増えるはずだ。政府はコントロールしようとしてるけどうまくいかないみたいなことも言ってたけど、話がややこしくなって早口になっちゃったので、詳しいことは分からず(質問すらできない、無念)。

彼女の姉妹は5人とも全員大学を出てるんだって。わざわざ言うってことは、きっと自慢なのね。お父さんはレストランのシェフだってい言ってたけど、お金持ちなのかな。

でも、日本に来たことある?って聞いたら、行きたいけどお金がかかるから行けないって言われちゃった。今どきはLCCとかもあるしチケットはそんなに高くなさそうだけど、日本はなんでも高いからって。あなたがフィリピンに来たら、なんでも安いからいいわよ!って。物価がそんなに違うのね。

考えてみれば、この英会話スクールも激安。今の私の1回あたり100円未満ってのはキャンペーン価格だとしても、通常で6800円。それを30で割ったら1回226円。そのうちのいくらが先生本人に行くんだろうか。。って考えたらそりゃ、物価も違うはず。

でも、だから今世界中のコールセンターなんかがフィリピンに集まってるんだよね。英語話せる人を安く使えるから。

公用語だから英語を話せるのは分かるけど、普段は何語で話すの?って聞いたら、地域によって違うけど、自分はタガログ語、でも友達と話すときは英語のときもあるっていうのは、同じフィリピン人でも、違う地域、言語の人と話すときは英語が共通語として便利ってことなんだろう。インドやシンガポールとかでもそんな感じで、国内にいても英語が使えた方が便利だって聞いたことがあるし。

ちなみに、このスクールがあるのは、フィリピンのミンダナオ島にあるDAVAOという都市らしい。だから、DAVAOカフェっていうのね。調べたところ、マニラ、セブにつぐ、フィリピン第三の都市。先生曰く、マニラなんかより治安がすごくよくて、ビジネスできてる人も、ツーリストもいるって言ってたけど、日本じゃ聞いたことないよね?

いつか遊びに来たらツアーガイドしてあげる!っていわれたけど、行くことあるかなぁ(笑)。まあ、そういっても日本人はまず来ないだろうと思ってるから気楽に言ってるのかも?

ダバオで検索したら、現地の日本語学科の大学生が作ってる日本語ページを発見。どんなところかなと思ったらのぞいてみて。

ダバオへようこそ!

彼女にフィリピンの話を聞いてると、ルソンとかミンダナオとか、ああ聞いたことあるなぁという名前はみんな戦争がらみのものが多くて、改めて、日本とフィリピンの関係ってそういうことなのかなぁと思ったり。

フィリピンってすごく近いのに、まだ行ったことないし、アジアの中でもイメージがあるようでない国だったけど、少し身近に感じられるようになったかな。





2014.09.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | オンライン英会話



コメント

今、英会話はフィリピンがトレンドみたいよ?
おととい会った友達、ご主人がGWにフィリピンの英会話学校に一週間留学してよかったぞ~と吹聴したから大学生の娘さんも夏休みに1カ月留学してきたって。
でも彼女(友人)としてはなんでフィリピン、治安はどうなの?女の子だけで大丈夫なの?と
すごく反対したらしいです。
反対を押し切って行ったんだけど、お父さんの言ったのとはいろいろと話が違って(カードが使えなかったり、電圧が違ったりetc...)お嬢さんは大変な目に合って、そもそもそんなに仲良し父娘じゃなかったからますます微妙になったって言ってたけどね。
英会話学校そのものは良かったようです。
あ、セブ島って言ってた。
今、トレンド。次はきっとダバオだね。
さすがビッケさん。

2014/09/12 (金) 14:19:38 | URL | Yucana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

セブ島留学はよく聞くね。アメリカやカナダに行くより近いし、費用もうんと安くすむみたい。オンライン英会話も、ほとんどフィリピンだと思うよ。

2014/09/12 (金) 15:39:25 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: