ベネッセこども基金

話題のベネッセからのお詫び状が、わが家にも3通送られてきた。

娘たちが小学生の頃、いっとき「ちゃれんじ」をやってたことがあって(全然やらないので貯めるのですぐやめた)、私の分は、たぶんベネッセで主催してる女性向けサイトに会員登録したときの物だと思う。両方ともずっと前のことだから、忘れていたのだけれど、対象になったのね。

お詫び状が届いたという噂が流れ出した頃、お詫びの500円の受け取りのオプションに寄付という選択肢があって、それがけしからんという声があふれていた。

話だけ聞いたときは、どうせ500円なんてもらってもしょうがないし、寄付って良い考えじゃん!って思ったんだけど。

届いてみると、寄付の先は「ベネッセこども基金」の一択。
自分とこの関連団体しか選べないの?ってところで、まず、もやっとする。

じゃあ、その「ベネッセこども基金」ってなんだ?と思っても、送られてきた封書の中には、それを説明するものが何もない。これじゃ、何のための寄付なのかわかんない。子どもに関係することだってことは想像が付くけど、それだけじゃあまりに漠然としている。この時点で、かなりイラっとくる。

ならばと、ベネッセのサイトをのぞいてみた。

「財団法人 ベネッセこども基金」の設立について

というページがあった。
でも、ここで分かったことは、どうやらこの基金は、今回の事件を受けて初めて作ることが決まったものらしいということ。

そして、設立手続きは10月末で完了予定ってことは、まだ正式には発足してないんじゃん。それなのに、もう寄付集めてるの?

しかも、このページを見ても、この基金がどういうことに使われるものなのかはまったく分からない。「未来を担う子どもたちへの支援や子どもたちが安心して学習に取り組める環境の確保など」を目的としているということだけ。

要するにまだ詳しい事は何も決まってないってことなんだろう。

うーむ。そんなあやふやなものに寄付する気にはならないなぁ。

もっと普通に赤十字とかユニセフとかの選択肢を用意してくれれば、素直に寄付しようと思ったのに。

この機会に、そういう社会貢献事業を立ち上げようっていう主旨は分からないでもないけれど、ちょっと独りよがりだよね。これじゃあ、バッシングされても仕方ないかも。

2014.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: