au WiFiルーター CUBEを交換してもらう

先日、夫が「家のWiFiがつながらない」という。
てっきり私と同じ症状かと思って、得意満面に解決方法を教えたんだけど、つながらないまま。

有線ならつながるというから、いったんWiFiルーターを再起動してみようとしたら。

あれれ。ステータスランプが点滅して、なにやら異常っぽい。再起動しても同じ。(使っているのは、auから無料でリースされているCUBEちゃん)

症状は、オレンジ点滅(IPアドレス取得中)→消える→赤ランプ点灯(自動再起動)→オレンジ点滅の無限ループ。つまりは、IPアドレスを取得できないで困っちゃってるのだね。

調べてみると、同じ症状になった人はたくさんいる。いずれも、ルーターの故障ということで、auで交換してもらって解決というもの。

電話して送ってもらう方法もあるみたいだけど、ショップに行けばその場で交換してくれるっぽいので、出かけてみた。すぐ近くだし。

店内は満員。番号札を取ってまつこと10分ぐらい。予想したよりは早く回ってきた。

持参したルーターを出して、症状を説明しかけたら、「あ~、はいはい、分かりました」とな。その件はもう分かってます風。

ただし、今店舗では在庫切れなので、センターから直接送付してもらうように手続きしますとのこと。なんだ、それなら家から電話しても同じだったじゃん。

もしかしたら1週間ぐらいかかるかも……と言われて帰ってきた。そして、ちょうど1週間目の今日、宅配で届いた。

使い方はもちろん分かるけど、参考のために、同封されていた「簡単ガイド」みたいなのを見てみると、ケーブル接続の部分は、すごく研究したっぽくすばらしく簡単に書かれている。WANとLANのポートを間違えないように、LANポートには「PCに接続」というシールで封印までしてある。これを間違えて「つながらない!」って聞いてくる人が多いのね、きっと。

どれだけ説明が分かりやすいか、スマホでの接続のところで、iPhoneの場合のところをその通りにやってみる。手順としては、サファリでauのお客様サポートのページに飛んで、そこから設定画面のページに行き……、なんかの規約書を画面キャプチャしろだのなんだの、果てしなく遠い道のり。

めんどくさくなって、素直にWiFiの設定画面を開き、該当するSSIDを開いてパスワードを入れて完了。たったこれだけのことなのに、なんでそんなめんどくさいことさせるかなぁ(苦笑)。

何はともあれ、あっけなく接続は完了。よかった、よかった。


2014.10.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルネタ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: