栄養ドリンクの威力

先日友人に会ったとき、「日本にいるはずなのに何日もブログの更新がないと、どうしちゃったのかと思う」と言われたので、近況報告。

土日は、仕事で出ていたのだけれど、その疲れが出たのか、月曜の朝からダウン。最近、ちょっと疲れたなと思うと、てきめんに翌日朝から頭痛で半日使い物にならなくなる。困ったもんだ。

いつもなら朝から痛み出して、観念して薬を飲んで寝ていると、夜になる頃にはよくなる。いつものことだから、あまり心配はしてなかった。お年頃のせいもありそうだし。

ところが今回は、夜になっても、そして翌火曜日(今日)になってもいっこうに良くならない。
痛み方もいつもと違う感じ。いつもは、だいたい左のこめかみが痛いのに、今回は頭全体。気持ちも悪くて、食欲がまったくない。空きっ腹で頭痛薬飲むと胃に悪いと思って、がんばってカキを数切れ食べて見たけど、それももどしてしまう。水分だけはと枕元にペットボトルを置いて、ちょこちょこ飲んでた。

痛みの強さもいつもよりヒドイ。ひとりで寝ててもしんどくて、悲観的なことばかりが頭をよぎる。この前、脳腫瘍で安楽死したアメリカ人の話があったけど、今、薬出されたら、私飲んじゃうかも。ああ、なんて軟弱。羽生くんはあんな痛そうでもがんばって演技したのに。

でも、このまま昏睡状態になったらどうしよう。やりかけの仕事抱えてる相手には夫から連絡を入れてもらわないと。PCから連絡先探してといっても無理だから、今のうちに名刺探しだして机の上に出しておこうか。。

そんなことを考えながらうーうー唸ってたら、午後になって夫からLINEで「飲めそうだったら、せめて栄養ドリンクでも飲んでおけば」とコメントが来た。

飲み物なら飲めるかなと、起き上がってチャレンジしてみたら。

あららっらら。

なんと30分ぐらいしたら、うそのように痛みが消えて元気になった。なんで????? いくら薬飲んでも効かなかったのに。がちがちだった肩こりも、楽になった感じ。不思議だ-。

素人レベルで想像するに、血糖値の低下がよけいに頭痛をひどくしていたのかな? 試しにググってみるとそういうケースもあるらしい。(反対に血糖値が高くなって頭痛を引き起こすこともあるらしいけど)

いつもは、頭が痛くなってもご飯はそれなりに食べていたけど、今回は月曜の朝からほとんど水しか飲んでなかったから、よけいに長引かせてしまったのかしらというのが、自己分析。今度からは食べられなくても栄養ドリンクとか、あめ玉とかで糖分を補給することにしよう。

いずれにしろ。良くなってよかった。

ということで、こうやってブログ書けるほど、回復しましたです。

恐るべし、リゲインパワー。

2014.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: