利他の心

先日、仕事で「幸せ」をテーマにしたセミナーを取材した。このセミナーではこれまでも何回かこのテーマが扱われている。人間はどうしたら幸せになれるかといういわゆる「幸福学」という研究結果を学んだり。

今回は、前半講義を聴いた後、後半は参加者が「私にとっての幸せとは」とい短いスピーチをするという内容だった。

そこで出てきたのは、「普通が幸せ」「人とのつながり」みたいなのに並んで「人の役に立つこと」という答えがとてもたくさんあった。

参加者は、現役大学生を中心に、社会人も含めて、20代30代の若者たち。いずれも難関大学、一流企業に勤める超エリートの集団だ。自分がリーダーになって世の中を変えていく!的な意欲あふれる、いわゆる「意識高い」系の人たち。

なので、「人のために役立つことをしたい」と考える人が多いのも、ある意味納得なんだけど。

ただ、この前書いたように、別件で取材している某NPOで働く若者たちも、みんな口を揃えるように言っていたのが、「何か人のために立つ仕事がしたいと思っていた」ということ。

彼らも大学を出たそれなりに優秀な人だけど、一般企業で人や数字と競争するのを好まない、いわば草食系だ。

一見、両極端に見える彼らが、「人のために役に立つことが自分の幸せ」という同じ方向を見ているわけだ。

これって、いまどきの若者の特徴なのかな。

「人の役に立つ仕事がしたい」というのは、私も感じるけど、それは自分が年齢を重ねてオトナになってきたからだと思っていた。だって、若いときにはそんなこと考えたことなかったもん。自分のまわりには、エリート予備軍みたいな学生もいっぱいいたけど、彼らもそんなこと考えていたようには見えなかった。

私らの時代は、偏差値にもまれ、いい大学、いい会社に入ることが成功法則。高度成長ですべてが右肩上がりで伸びて行くと無邪気に思い込んでいた。一昔前の学生運動とか、何それって感じのいわゆる「しらけ世代」だ。

経済成長が行き詰まって、「お金じゃ買えないものがある」なんて言われるようになって、時代の空気が変わってきたんだろうね。ナンバーワンじゃなくてオンリーワン。多様化を認めましょう、という時代。阪神大震災や東日本大震災みたいなのも影響して、競い合うより、助け合って生きていくのが美しいよね、的な。

その点、今の若者は「ゆとり世代」なんて冷ややかに言われたりするけど、でも、これだけ沢山の人が「人のために役に立つ」ことを考えているんだとしたら、日本の将来も悪くないんじゃないかと、オバサンは漠然と期待しちゃんだけど、甘いですかね?

2014.11.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

まず、「人の役に立つ」の定義が異なるのではないだろうか。
「人の役に立とう」と思ってすることと、
結果的に「役に立っていた」みたいな違い。
我々が若い頃は余裕なかったから、
あまりそんなこと考えずに過ごしてきて、
後で人からお礼やら感謝やらされて、
「ああ、他人の役に立ってたんだ」と。
それを感じた大人が若者に、ことあるごとに暗に
「他人の役に立てー立てー」と言っていたかもしれない。
期待出来そうな若者がいる一方、イスラム国に行こうとしたり、
「人の役に立ったことがまだない。」若者が大勢いるので、
まだまだわかりませんぜ。

2014/11/17 (月) 23:39:18 | URL | サトケン #- [ 編集 ]

サトケンさんへ

そうね。人から感謝される体験を通して、「人の役に立つっていいな」思うようになったのはあるかも。余裕がなかったというなら、もしかしたら私たちの親の世代がそんな余裕はなくて(戦争で大変だったし)、そういう価値観を子供である私たち世代にしなかったっていうのもあるのかな。

いまどきの若者にもいろいろいる、ってのは、まったくそうですね。いつの時代もそうだろうけど。

2014/11/18 (火) 10:46:47 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

普通に就職して税金を納めることが回り回って人の役に立つことである、ということはあんまりピンと来てないのかもな~って思います。
敢えて「人の役に立ちたい」とか言うのってちょっとなー…とか。
私、意地悪なのかしら。
感謝されるとか、ありがとうって言われたいって言う思いが強すぎると、本当の正義とか公正を貫くことが難しくなることもあるじゃない?
そのへんのバランス的を取るのにイマドキの若者はあぶなっかしいような気がする。
上っ面の言葉、綺麗な言葉、「人に感謝される、役に立つ」なんてソフトな言い回しにだまされるな、若者よ、って思います。本当に役に立つ仕事なんて逆に恨まれたり罵倒されたりすることだったりするんだよ、みたいな。
学校の先生が子どもに好かれたいと思うあまりトモダチ先生みたいになっちゃやっぱダメでしょっていうようなこと。
意地悪だし天の邪鬼だね、私。
なかなかイマドキの若者を信じてあげられないのだわ。

2014/11/18 (火) 23:15:08 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

G付属な皆様は、厳しいのぉ(笑)。
回りまわって……っていうのとは、次元が違うっていうか、どうせ仕事するなら、直接誰かの役に立ってるという実感が持てることがしたいと思うのは、ある意味普通な感覚だよね。

確かに、うわべなことかもしれないし、それ故に傷ついちゃうこともあるんだろうけど、根っこのところで、そういう思いに支えられる部分って大きいと思う。

ということで、私は性善説で行きたいと思います(笑)。

2014/11/19 (水) 10:34:03 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: