頭痛と呼吸の関係

今日たまたま聞いた話。

睡眠時無呼吸症という病気の特徴として、寝起きに頭痛があるという。

睡眠時無呼吸症っていうのは、寝てる間にときどき呼吸が止まっちゃう、あれよね。そのせいで、頭に酸素が不足して頭痛を引き起こすんだって。

酸素不足で頭痛というと、つい反応してしまう私(笑)。

睡眠時無呼吸症の一因として、鼻呼吸ができないことがあるらしい。鼻呼吸ができない→口呼吸って何かと体に悪いとはよく聞くけど、そんな影響もあるなんて。呼吸が浅くなるのがいけないらしい。

私の場合は、ヨガでしょっちゅう鼻呼吸してるから、寝てる間もできてると思うから、これには該当しないんだけど。それに、この病気による寝起きの頭痛は、昼間起きてる間は治まっちゃうらしいし。

低気圧が近づくと頭痛になるっていう話もよく聞く。私もなんとなくそんな感じもある。関係ないときも多いけど。それも、ヨガの先生曰く、「気圧が下がると呼吸が浅くなるのが関係してるらしいですよ」って。

例の、脳の酸欠と思われる原因でめまいを起こして以来、頭痛のとき意識的に深く呼吸をすると、いくらか和らぐような気がするのは、気のせいなのか、本当にそうなのか。

いずれにしろ、たかが呼吸、されど呼吸。

普段なにげなく、というか無意識にしてることだけど、生きるためには一番基本的なことで、しなくなったらすぐ死んじゃうんだもんね。ちゃんと呼吸できてることに、改めて感謝。

2014.12.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 健康



コメント

知人のお嬢さんがこれになったらしい!
今年の4月から就職したんだけど、毎日忙しくて、初めての独り暮らしの家には寝に帰るだけ、多忙を極めているせいか大事な会議で居眠りしてしまった!でも同僚のヒトが「会議で寝るなんてちょっと変だからちゃんと病院行った方がいいよ」と言うので仕事の合間を縫って診てもらったら、睡眠時無呼吸症候群の診断が!
よく、太った人がなるとか言われるけど彼女は痩せてるし、今まで学生時代もよく居眠りしちゃうことがあったけど、全く思いもよらなかったって。
ただ診断はついたけど、その後の治療方針を決めたりするのに病院に行く時間がなくて、とりあえず今は放置してるような話でした。
新しい病気って大変だよね。
そして彼女は小学校の先生で、とりあえず今は時間が全然取れないらしいです。
無呼吸の症状が何年も続くと心臓に負担がかかるらしいし、放っといちゃダメでしょ、ねえ。先生なんて体が資本なのに頑張っちゃうのがイマドキの優等生の姿なのかなぁ。
って、本文と全然関係なかったわ(汗)。
頭痛持ちかどうか、今度聞いてみるね。

2014/12/07 (日) 18:49:41 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

書かなかったけど、この病気が原因で、脳梗塞になった人がいて、っていう話だったの。放っておいたら、怖いよ~。

そして、治療はマスクみたいなのを付けて寝るらしいです。慣れるまではかなりうっとおしいらしし、1カ月に1回病院に通わなくちゃいけないから大変みたいだけどね。いやいや、いろんな病気があるもんです、本当に。

2014/12/07 (日) 18:59:12 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: