骨が呼んでいる

昨日整体に行って骨格の矯正をやってもらったばかりなのだけど、ちょっと変化を感じてるので記録。

普段から、PCをやってるときだけじゃなくて、普通にしてるとき、ベッドの中で寝ているときでさえ、気がつくと肩にギュっと力が入ってる私。首をすくめて、肩が前に出て、背中が丸くなってる感じ? 

ちょっと前から姿勢を気にするようになって、おいおいこの格好してたら、そりゃ肩も凝るよって思って、ふっと肩の力を緩めてやるんだけど、気がつくとまたその姿勢になってる……の繰り返しになっていた。

それが、昨日帰ってきてから今日まで、いつもの癖で肩をゆるめようとすると、、あれれ?肩に力が入ってないよ。

おそらく、肩の骨の位置を直してもらったおかげなんだと思う。骨の位置が悪いから筋肉が引っ張られて凝るんですという、昨日聞いた整体師さんの説明に改めて納得。問題は、この効果がどれだけ持続するかなんだけど。

昨日正しい骨の位置とは……みたいな話を聞いたといいながら、詳細ははしょっちゃったんだけど、忘れちゃいそうなので書いておこう。

そもそも、人間の骨は骨盤が水平に、そこに背骨が垂直に乗っかってる。骨が正常な位置にあれば、通常は骨で70%体を支え、残りの30%を筋肉が補っている。それが、骨格の位置が歪んでしまうと、骨で支える力が弱くなるので、その分の負荷が筋肉にかかってしまうということらしい。曲がった分をバランスとろうとして、一部が集中的に力が入っちゃったり。なので、まずは骨格を正しい位置に戻しましょうと。

骨といえば。
先日、整形外科の先生の対談を取材したときに、骨というのも日々新陳代謝をしているので、食べ物や条件(紫外線とか)、あるいは薬などで、骨の組成も変わってくるという話を聞いた。心がけ次第で、骨の中身も形も生まれ変わるんですよと。対談の女優さん共々、へーそうなんですかと感心して帰ってきた。

そんな話をちょうど先月聞いたばかりだったので、骨リボーン計画?にも力が入ろうというもの!

この骨に関するオシゴトは、去年から始まって、シリーズで続いてるもの。PC、韓流、海外旅行、マイル、英語と、自分の興味と仕事のネタが重なって不思議とは常々思っていたけど、今度は骨ですか!

思い起こせば、1年ちょっと前にこの骨のオシゴトのオファーを初めて受けたとき。その数日前に、たまたまジムのエレベーターに乗り合わせていたおばさまたちが、骨粗鬆症の話をしていたのを立ち聞きしたところだった。「知らないうちに背骨がつぶれちゃってたのよぉ」「あら、それは大変じゃない」なんて会話。

へー、骨粗鬆症ってそんなことがあるんだ、怖いわ~と思っていたら、そのすぐ後に骨粗鬆症にからむ記事のオシゴトなんですがと言われて、ビックリみたいな。どうやら、そのときから骨に呼ばれていた模様。

整体に通ううちに、またいろいろ調べたくなっちゃいそうだし。何か発見したら、また記録しまーす。



2014.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: