帰省ミッション終了

2日の朝自宅を出て、私の実家へ。前日に長女が(強調しておかないと、さらっと読んで次女だと思い込む人がいそうなので)作った豚肉の野菜巻きと生ハムのポテトサラダ巻きと、私の作った鮭のテリーヌ、母が用意してくれたばら寿司やら煮物やら、ローストビーフ、焼き豚などでお昼ご飯。ドライバーの夫が飲めないので、全員ドリンクなし。

IMG_3896.jpg

そもそも年末のうちから、「もう何も作りたくないからどうしよう」とかグチグチ言っていた母。それを聞いた長女が「みんなで作ってくから大丈夫よ!」と言った勢いで参加。長女もそういってるし、何も作らなくていいよと言ったのに、寸前になったら「でも何も作らないわけにはいかないし……」とまたグチグチ(笑)。

まあ、作れるうちは何かしら参加してもらった方がいいんだろうけど、本当に大変なようだったら、いずれは外でお正月するとか、負担をかけない方法を考えなくちゃね。

箱根駅伝の往路のゴールを見届けたところで、あわただしくおいとまして、次なる目的地である夫の実家へ。

今年は、義父の米寿、義母の傘寿をお祝いするために、日帰り温泉の個室を予約していた。実家に着くと、もうすっかり出かける支度をして待ちわびていた義父母といっしょに靴もぬがずにそのまま温泉へ出発。

現地では義妹や義弟家族とも合流。今年は義妹の長男のお嫁さんも加わって、総勢15人。いくら女手がたくさんあるとはいえ、これだけの人数のお料理を用意するとなると、やはり義母に負担がかかってしまうので、外でやることにしたのだけれど、おかげで嫁の私もラクチンさせてもらった。

IMG_3903.jpg

お祝いなのでお約束のケーキも用意。

IMG_3908.jpg

それぞれ病気で手術もしたりしたけれど、88歳と80歳まで夫婦ふたりで元気にいられて、それをたくさんの子供や孫に囲まれてお祝いしてもらえるなんて、これ以上の幸せはないよね。自分がおばあさんになったらこんな誕生日迎えられるんだろうか?なんて想像したり(笑)。

義父母もとてもうれしかったようで、夜実家に戻った後、すぐ寝ちゃうかと思いきや、おこたに入ってしゃべる、しゃべる(笑)。私たち家族は眠くてもう寝たいんだけど、あまりにふたりがご機嫌で饒舌なので、1時間ぐらいお付き合いした。

そして、1/3の朝。起きたら、すっかり雪景色。
IMG_3909.jpg

さぶーい。ある程度寒いのは覚悟してたけど、持ってった洋服ありったけ着込んでも、都会のマンション暮らしで日頃ぬくぬくぬく過ごしている身には辛い~。

義母の用意してくれたお雑煮を食べて、大根やら白菜やらの野菜をたくさんもらって、車に乗っても車内も寒い。。ヒーターが温まっても背中のぞくぞくは止まらず。コートを着込んだまま、毛布3枚にくるまってブルブルしながら家に到着。

帰宅後は、気疲れの後遺症でお約束の頭痛さん、いらっしゃーい。(去年もそうだったっけ)

いっしょに帰ってきた次女にお昼ご飯にチーズトーストと野菜スープを作ってもらって。
相変わらず寒い寒いと言いながら毛布にくるまって、箱根駅伝のゴールを見届けて、ベッドに直行~。

夜は夫にお鍋を用意してもらって、お風呂入ってお休みなさい。

ああ、振り返ってみると、特に労働したわけじゃなくて、出されたものを食べてただけなのに、なんでこんなに疲れるンでしょ。ほんと使い物ならんオバハンでごめんなさい。

明日からはしっかりオシゴトがんばるからねー。

何はともあれ、今年も元気そうな両親たちの顔をみられて、一安心のお正月なのでした。



2015.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: