パスワードエラーの原因は

先日、DIONのメールアドレスを取得した。

説明すると、わが家は固定回線にau ひかりを利用している。そこで割り当てられた***.dion.ne.jpのアドレスの他に、申請すると5つまで無料で追加できるらしいので、1つ追加したということ。

そのアドレスに来たメールをGmailに転送する設定をしようとすると、むむむ。au One の設定ページにログインできない。スペルミスをしないように、登録したときに入力したアドレスとパスワードをコピーしておいて、それをそのまま貼り付けているのに。何度やっても「アカウント、またはパスワードが違います」とエラーになる。

困ったので、メールで問い合わせしてみた。何回かやりとりがあった後、電話のサポートに引き継ぐということで、電話がかかってきた。

担当者は元気はつらつ爽やか形なお兄さん。「当方でサーバーエラーなどの問題は生じていないので、やはりその警告が出ると言うことは、何か入力が違うのだと思われます」という。

言われるとおり、コピーではなく手打ちしてみたけどダメ。

じゃあ、試しにパスワードを変更してみましょうということになって、設定ページを開く。そこで「あ」。あることに気がついた。

パスワードは4~8文字で設定しろと書いてある。私が使ったのを数えると9文字だ。原因はこれか!

お兄さんも同じ事に気がついたようで、「今さらですけど、パスワードは何文字で設定されましたか?」と言い出した。

つまり、登録時に私が9文字のパスワードを入力してしまったので(本当ならここで「パスワードは4~8文字で設定してくだし」とかエラーが出るべき)、最初の8文字目までだけ認識されて登録されてしまったということ。

そこで、設定した(つもり)の)パスワードの最後の1文字を落として、最初の8文字だけでログインにリトライしたところ、見ごとログイン成功。

めでたし、めでたしってことでサポート終了。

手を患わせたのは申し訳なかったけれど、他にも同じことで困る人はいるだろうから、この情報が設定画面の改善につながってくれるとよいのですけどね。

2015.01.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: