記憶と記録

毎年、この時期は某大学の先生たちの取材ラッシュだ。

先週ある先生を取材したときのこと。初めましてと名刺を出して取材を始めたものの、途中でなんとなく「あれ、この先生前にも取材したことがあるかも」という気がしてきた。髪型とか雰囲気とかがずいぶん違ってて気がつかなかったんだけど。別れ際に、同行していた職員の人と「去年の写真うんぬん」と言っている。やっぱり、去年も取材したんだ!

確か●●の話で取材したような……という記憶もあった。帰宅後、去年の記事が印刷された冊子を見てみると、やっぱり●●の話で取材記事が出ている。ここまでは、良くある話。なんせ、毎年10人以上の先生に会って同じような話を聞いているので。

だけど。あれー。文章読んでも、自分で書いた記憶がない。うーん、これ本当に私の書いた文章?って感じ。この案件では、ごく細かい部分を除いて書いた文章に手を入れられることはほとんどないはず。おかしいなぁ。

気になったので、手元の提出原稿と照らし合わせてみることにした。

ところが。いくら探してもその先生の分の原稿がない。通常は原稿以外にも、取材時の録音を取り込んだ音声データと、それを起こしたテキスト原稿もセットにして保存してあるはずなのに、きれいさっぱりない。

間違って消しちゃったのかなぁ?

しかし、Gmailのログを探しても、原稿を添付して送信したメールはもちろん、その先生とのアポを約束したメールすら見当たらない。やりとりはすべてメールでやってるから、そんなことあり得ないはず。

さらに。昨年の納品書を見てみても、明細の中にその先生の名前がない。

ということは。パソコン上は、私がその先生の取材をしたという記録が何もないのだ。ナッシング。きれいさっぱり。

じゃあ、取材してないってこと????

でも、記憶はある。あの部屋で私がこっちを向いて、先生は向かいに座って。そのときの先生の印象も覚えてるのに。

なぜ。なぜ。なぜ。どういうこと~!?

記録はあるのに記憶がないっていうのならありそうな話だけど、その逆とは。。

別にどうでもいいことなんだけど、すっごい気になる。この謎が解ける日は来るのだろうか???

2015.02.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

00ちゃったんぢゃないのぉ?

2015/02/04 (水) 18:34:32 | URL | サトケン #- [ 編集 ]

サトケンさんへ

え?なんですって、おじいさん、声が小さくて聞こえませんがのぉ。

2015/02/04 (水) 18:50:07 | URL | 名乗りたくないの #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: