入出国審査のいろいろ

海外旅行にはつきものの、入出国検査。

英語でいうとイミグレーション。パスポートコントロールと書いてあることも。つまり、パスポートにハンコを押してもらうところ。

よく税関と混同している人がいるけど、あれは入国のときに違法なものを持ち込んでいないか検査するところ。日本だと、場ケージクレームで荷物を引き取った後、出口の直前にあるところ。

税関は国によってすごく厳しいところと、そんなのあったけ?って覚えてないぐらい緩いところ(もしかしてないかも)とがある。厳しいのはオーストラリアとかニュージーランドなどの島国。生態系を守るためとかで、動植物系の持ち込みにうるさいらしい。薬なども原則全部何の薬か説明できるようにしろとガイドブックには書かれている。(実際には聞かれなかったけど)。ただ、ニュージーランドに行ったときは、荷物の中からハイキングシューズを出してチェックされた。靴の裏についてる土とかを確かめるらしい。

入出国検査の方も、国によっていろいろだ。ヨーロッパのほとんどの国はシェンゲン協定というのに入っているため、この地域内での異動に関しては、入出国検査が一切ない。パスポートを見せるところがないということ。

日本などエリア外から行く場合は、最初に入国する国で(乗換も含めて)、入国検査を受けてスタンプを押してもらえば、後は国内線のような感覚で移動できる。そして最後にそのエリアから出る飛行機に乗る前に出国審査を受けてパスポートにハンコをそいてもらう。そして、このスタンプは共通。なので、ヨーロッパの国にいっぱい行っても、いろんなスタンプが押されることはない(ちょっと寂しい)。入出国検査ってすごく並んで待たされることもあるから、パスできるのはありがたいのだけれどね。

ちなみに、この協定はEUとは別ものなので、EUに非加盟のノルウェーやスイスも適用される。

で、この前行ってきたハワイの場合はまたちょっと違ったパターンだった。

今回、往路はホノルル経由でヒロ(ハワイ島)行き。

入国検査はホノルルで受ける。この時間帯は到着便が重なってすごく混んでいるらしく、飛行機が着陸後、「機内で待機してください」というアナウンスが流れ、20分ぐらい待たされた。飛行機から降ろされた後も、待機用のスペースにつれて行かれ、また待つこと10分ほど。そこからさらにバスに乗ってやっとパスポートコントロールのあるエリアへ。ここもまたすごい行列。30分は並んだかな。

普通、入出国審査のところは、一人ずつ進むのがお約束。よほど小さな子供でも無い限り、家族でもバラバラに受ける。一緒に行こうとすると「STOP」と怒られる。ところが、ここでは、家族ごとにまとまって受けるようになっている模様。

わが家も家族3人まとまって進む。そして、ここでパスポートと一緒に税関申告書も提出する。税関申告書は家族につき1枚でいいことになっているので、入国審査も家族ごとに受けるシステムらしい。

何日いるかとか、いくら以上もってないかとか、今までこんなに細かく聞かれたことはないぞというぐらい、なんやかんやとけっこういろいろ聞かれた。うちだけじゃなくて、どこもみんなそうみたいで、1家族あたり10分ぐらいはかかってたんじゃないだろうか。だから混むわけだ。

ハワイなので、「最初にDo you speak English?」と聞かれ、Noと答えた人は日本語のできるところに行かされる雰囲気だった。

その後、荷物をいったん引き取る。スルーで取ったチケットでも、必ずホノルルで一度荷物をピックアップして、税関を通ることとなっているのだ。でも、実際には何かを検査するわけでもなく、ターンテーブルから受け取った荷物を、そのままちょっと先の「乗換荷物用カウンター」みたいなところで渡せばいいだけだったみたい。税関の審査はさっき終わってるからいいってことなのかもしれないけど、だったら荷物いったん引き取る意味はどこにあるんだろう?

そして数日の滞在を終えて、帰りに出国するときの話。

なんとビックリ。出国審査がない。空港についてカウンター(もしくは自動チェックイン機)でチェックインした後、荷物を預けたら、搭乗口で乗るだけ。ホノルルの乗換でも、飛行機降りて、国際線ターミナルに移動して、ずんずん進んだらそのまま搭乗口。出国審査のブースはなし。

出ていく人は、どうぞご自由にってことらしい(笑)。

アメリカはみんなそうなの? 26年ぐらい前にハワイに行った時も、9年前にラスベガスに行ったときはそんなことなかった気がするんだけど。

出国審査はともかく、乗換便には手荷物検査もなかったのはちょっと怖い。普通は乗換でももう1回検査するのにね。ハワイはそれだけ平和ってこと?

海外旅行に何度も経験して「これは常識」と思っていることでも、意外にそうでもないことがいろいろあるもんだ。むしろ今までの常識にとらわれすぎてトラブルにならないよう、その都度いろいろ確認しなくちゃダメってことね。




2015.03.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: