久々の迷惑メール

スパム駆除機能では定評のあるGmailを使っているおかげで、ここしばらく、いわゆる迷惑メールを見ることはなくなった。

そもそも、ASAHIネットのアドレスを使わなくなってから、激減はしていたのだけれど。念のために補足しておくと、ASAHIネットが悪いわけではなくて、その昔ネットを始めた頃にHPにアドレスを堂々と公開していたから。

今思えば、私がHPを始めた頃は、インターネットを使っている人なんてものすがごく珍しかった時代。メールアドレスを公開したところで、それを悪いことに使う人なんていなかった、古き良き時代(遠い目)。

そんなわけで、そもそもGmailのスパムフィルタに入るメールも、いわゆる迷惑メールというものはあまりなくて、届くけどいつも開封しないで捨てちゃってるなんてことが続くと、ご丁寧に自動的に迷惑メール扱いにして、受信トレイをスキップしてくれる。

たまにスパムじゃないものも混じっちゃうことがあるので、定期的にのぞいて、必要なものが紛れてないかチェックはするようにしていた。

先月、何がきっかけだったのか分からないけど、明らかにアヤシイメールが大量に届くようになった。「3億受取について」とか「西川]様が【直接お客様口座へ】【¥55,000,000】をお振込み致します」とか(笑)。まあ、よくあるパターンね。

タイトルだけ見て苦笑しつつそのままにしていたけど(迷惑メールタグのついたものは、一定の日数が立つと消える)、ある日を境にぱったり来なくなった。あまりに同じところから続くと、Gmailがそもそも拒否するようになってるの?と思ったけど、さすがにそんなことはないよねぇ。

一見親切なようだけど、勝手に削除されたら困ることもあるだろうし。来たら迷惑なんだけど、来なくなると妙に気になる。

改めてメールを開いてみると。

どうやら「美輪様」から私に3億円プレゼントしたいという。受け取るにはここをクリックみたいな。
続くメールには「期限が迫ってます」とか「メール一通送れないほどお忙しいのですか」とか、「不審に思うならこれを読んで下さい」とか、あげくに「美輪様」本人からも「受け取ってくれよ」メールが来たり。「この日を過ぎると受け取れなくなる」「マナー違反としてログインできなくなる」などなど。

いや、なかなか面白い(笑)。

ある程度の回数だか日数を経過しても釣れなければ、撤退してターゲットを変えるシステムなのかな。

この手が消えないところをみると、中には釣れちゃうお客さんもいるのかなぁ。どのぐらいの歩留まりがあるのか、一度取材してみたいもんだ(笑)。

2015.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: