今でも続いてる被災地支援

前にも書いたけど、大震災以来、楽天でたまった「期間限定ポイント」は、お買い物には使わず東日本大震災の募金に回すことにしてる。

改めて補足すると、そもそも楽天ポイントはすべてANAマイレージに使うことにしてるけど、期間限定ポイントは他ポイントに移行することができない。だったら、せめてその分だけでも募金という形で支援を続けましょうと心に決めた。2,2カ月で数百円とか、大した金額じゃないから、全然威張れないけど、0と1の差は大きいよねと思うことにして。

楽天には「楽天たすけ愛」といって、お店のページで普通にポチるだけでその商品を自分に代わって被災地に届けてくれるシステムがある。

震災直後は、このシステムを利用している店舗がたくさんあって、数百円でも参加できた。

でも、やはり年月と共に参加店舗はどんどん減っていってしまった。最近は、ポイントの期限が近づいたときに探してみても、手持ちの期間限定ポイントだけで買えるものなんてなくなってしまった。というより、このシステムを利用してる店舗自体がほとんどないに等しい感じ。だから、最近は「スクラッチ募金」っていうのから、お金での募金をすることが多い。

でも、お金だとどこの誰にどう使われたのか分からないから、いまひとつ実感がない。その点、直接これってモノで送れる方がいいんだけど。

そんな中で、未だにこれを続けているお店がある。サイクルネットワークという宮城県の自転車屋さん。やはり地元ということもあるンだろうと思う。

この店舗でやっているのは、1人7000円で「購入」してもらい、それが200口集まるごとに、自転車や車椅子などを届けるというもの。

地元だけあって、被災地の事情をよく調べて、本当に必要としているところに必要なものを届けている感じ。実際にどこに何を届けたかというのは、写真入りで細かくHPで報告されている。実はあまり詳しく読んだことないのだけれど、、、真摯な姿勢は伝わってくる。

あれだけギッシリの報告用ページを作るだけでも手間がかかるだろうと想像すると、その本気度が伝わってきて、頭が下がる思い。

期間限定ポイントが7000円分も貯まることはないので、ほとんど現金の持ち出しになっちゃうんだけど、未だに地道にこういう活動を続けているという心意気に賛同して、今まで2回参加した。

3月11日を前に、またあちこちのマスコミで被災地の特集を見かけたけど、またこれを過ぎるとどんどん忘れちゃうよね(自分も含めて)。

最近のニュース映像を見ても、南三陸や陸前高田などは、私が昨年5月にいったときとあまり風景が変わってないし。

私自身は次はいつ参加できるか分からないけど、せめて広報のお手伝いということで、リンクはっときます。

2015.03.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: