読書録:『おとなの教養』


おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書 431)おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書 431)
(2014/04/09)
池上 彰

商品詳細を見る


「いま、学ぶべき教養」として、池上センセイが選んだ必須の7科目、宗教、宇宙、人類の旅路、人間と病気、経済学、歴史、日本と日本人、について講義形式で明快に解説してくれる本。

どの項目も、話題のトピックを拾いながら、それがどう私たちの現代の生活に関係するのか、他のことを理解するために必要な角度から、根本的なところを、かみ砕いて説明してくれる。

宇宙の話とか、進化の話とか、そんなこと知らなくても困らないんじゃない?と思えそうなことも、なるほどーそういう意味で知っておくべきなのねと納得できる感じ。

印象に残ったところでは、宗教のところで、キリスト教もイスラム教もユダヤ教もすべて砂漠ではじまったもので、そういう過酷な地では一神教が生まれるのも無理はないとか、スペイン風邪と新型インフルエンザの関係とか。経済のところでも、アダム・スミスやケインズの理論を、こんな風に簡単に分かりやすく説明してくれたものを読んだのは初めてかも。

というように、どれもこれも「さすが池上センセイ」の期待を裏切らない内容だったと思う。文庫本でささっと読める分量なのもお手軽。

それにしても、こんな風に説明できるほど、これだけの幅広い分野についての知識を自分のものにしてるってすごいなぁと改めて感動する。

最近は選挙特番で大人気だけど、どうぞこういう教養シリーズもまだまだ楽しみにしてますよ!

2015.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: