自撮り棒

って、知ってる? 

スマホをくっつけて、自撮りするためのツール。↓こういうの。


cable take pole スマホ自撮り棒(セルフィースティック) z07-5 (ピンク)cable take pole スマホ自撮り棒(セルフィースティック) z07-5 (ピンク)
()
cable take pole

商品詳細を見る


スマホで普通に自撮りすると、腕の長さの分しか離せないから、2人いっしょに写るのが大変だったり、顔がデカくなっちゃったりするでしょ。それを一挙解決と。スカイツリーみたいにすごく高い物を撮るときや、大勢でいっしょに写りたいときにも便利ってわけ。

私が初めて見たのは、去年の9月に友人とコタキナバル旅行に行った時。参加メンバーの一人が持ってきてた。

え~何~?やだー、恥ずかしい~!とか言いながら、いい年してキャッキャッして集合写真撮って楽しかった(笑)。

その後、10月にトルコに行ったときも、2月にハワイ島に行った時も、結構持ってる人がいっぱい。特にアジア系。西洋人は奇異な目で見てたけど(笑)、ハワイではお土産物やさんにも「セルフィースティック」として売ってた。アジア人が多いからかな。

そういう私も実は持ってたりする(笑)。
買ったわけじゃないんだけど、たまたま中国製のをもらって、おかげでハワイ旅行では家族3人写真もたくさん撮れました。

改めて調べてみると。
そもそもは、もう20年以上前に日本のミノルタが発明して特許もとり、製品化もされてた(当時はカメラ用)。それが、2013年末にジャカルタで流行したのが始まりでブレイクしたと。

今年初めのフィギュアスケートの四大陸選手権っていう国際大会があったときは、場所が韓国だったせいか、運営側から各選手にお土産として配られたらしい。おかげでこんな写真が。

めっちゃ楽しそう(笑)。これだけの人数が一度に写れるっていうのは、すごいかも。

同じ選手が、この前の世界選手権でも撮ってたよ。 こちら

ただ、最近は、こんなニュースも。

「自撮り棒」に思わぬ逆風? 「危険」広がる使用禁止 北陸新幹線5駅にTDL

まあ、確かに混雑したところでみんなが持ってたら危ないかもね。




2015.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: