ロシア語デビュー

おとといの語学番組の話の続き。

実は、今年デビューした新しい番組がひとつ。

それは、ロシア語!

先日カミングアウトした、例の世界一周旅行の途中でロシアにも行く予定なので、どんなもんなのかちょっとのぞいてみようかと。もちろん、しゃべれるようになんてなるわけないけど、せめて、「ありがとう」が言えること、あの不可解な文字だけでも多少は読めるようになるとうれしいなというが、目標。

ブログなどで見かける情報だと、英語を話せる人は少ないらしい。特にSIMカードを買おうと思ったら、携帯屋さんで英語がまったく通じなかったという話があちこちで。話せない、聞けないはともかく、読めないっていうのは辛い。筆談もできないわけで。

ただ、アルファベットが33文字もあって、そのなかには見たこともない字も一杯あるし、Hなのに読み方は【n】だったり、Pなのに【r】だったり、いきなりめげそう(笑)。でも、タイ文字(見事に挫折)よりは、アルファベットに近い分、やさしいはず!

で、この「テレビビでロシア語」は他の言語と違って、まるきり初心者を対象にしてるっぽい。生徒役の小林麻耶も初心者っぽい。(どうでもいいんだけど、小林麻耶のしゃべりの棒読みっぷりがすごすぎる。他の言語の生徒役の人は、どこまで台本でどこが素なのかなって思う事があるけど、これはすべて台本?って感じ。。初回だから、緊張してる?)

ところで、これ、2013年の再放送なんだって。さらにwikiによると、今まで2009年に作ったバージョンを4年間、2013年に作ったバージョンを3年間使ってるらしい。他の言語に比べるとかなり冷遇されてるのねー(笑)。ついでに調べてみると、「テレビでアラビア語」ってのも、同等の扱いらしい。

まあ、どちらの言語も、学習者は相当少ないだろうし、テレビ講座があるだけでもすごいのかな。

ちなみに、改めて整理してみると、テレビで放送があるのは、英語のほかは、イタリア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングル、ロシア語、アラビア語の8ヵ国語。

ハングルは以前何回かやったし、中国語もちょっとだけ見たことがある。まったく未開の地はアラビア語だけか。こうなったら、アラビア語も挑戦するべき???? (ドバイも行く予定)。でも、さすがに、文字だけでも解読できる気がしないからやめておこう。。。

2015.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 語学



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: