クラウドの空き容量がなくなった

世の中はクラウドの時代。バックアップとして考えたとき、クラウドとHDDとどちらが安全なのかは、微妙だと思う。クラウドは無料サービスだし、いつなんどき消えちゃうかもっていう不安もあるけど、さすがに大手の業者となれば、個人のPCよりははるかに強固な体制をとっているだろうから安全かなとも思うし。HDDって壊れるときは簡単に壊れるし(経験者)。

私が使っているのは、Dropbox、Googleドライブ、Oneドライブの3つ。(以前重宝していたiColudは、いつの時点からかPCへの自動バックアップが不安定になったので、一応Onにしてるけど放置状態)。

この3つは、いずれも一度設定しておくと、PC内の既定のフォルダに普通に保存するだけで、クラウドにも同じものを保存しておけるという仕組み。昔でいうHDDのミラーリングみたいなもの?

3つともスマホにも対応してるので、単なるバックアップだけじゃなくて、PCで利用してるファイルを外にいるときにもスマホからもチェックできる点も便利で重宝している。

使い分けとしては、個人的に保存するファイルは基本的にすべてDropboxに同期させておく。どんどん貯まってしまうので、現役じゃない、一応とってあるもの(昔の仕事のデータとか)は、Googleドライブへ移動。iPhoneで撮った写真はOneDriveへ(自動でPCに転送されるように設定)。

ところが、ここに来てどれもこれも空き容量が切迫してきた。最初にいっぱいになったのはOneDrive。無料で15GBまで使えるのだけれど、さすがに1995年からの写真を全部ここに入れておいたら、いっぱいになってしまった。最近は旅行に行くたびに山ほど撮ってるからね。

Windowsを起動するたびに、こんな風に警告メッセージが出てくる。
full.png

しょうがないので、iPhoneからの自動バックアップをオフにして、これ以上増やさないことに。

代わりに、iPhoneの写真はDropboxに自動アップロードされるように設定を変更。ただし、Dropboxもそんなに余裕があるわけじゃないので、PCに転送されたものから、Dropboxから外付けHDDに移動しようと思っていたら、今回の旅行の写真を転送している途中に、こちらもいっぱいになってしまった。

Dropboxno容量はデフォルトで2GBなんだけど、無料でも最大で16GBまで増やせるようになっている。私の場合は、なんだかんだで現在7.38 GB。
こちらから登録してもらうと、私にもアナタにもボーナスが500MB追加されます。)

その時点までで転送された分を外付けHDDに移して自転車操業。

ついでに、Dropboxにあったデータの一部をGoogleドライブに移動しようとしたら、今度はGoogleドライブもいっぱいだというエラーが。。。

gdrive.png

今度はここにあるデータのうち、すぐに使わないものを外付けHDDにせっせと移動。

あれ、ずいぶん減らしたはずなのに全然空き容量が増えないよ?と思ったら、ごみ箱に入ったままじゃダメだと気づき、ごみ箱を空に。ついでに、Gmailに2000通以上貯まっていたごみ箱も空に。それでも空き容量が増えないので再起動したら、無事かなりスリムになりました。ふー。

gdrive2.png

外付けHDDにあるよりは、クラウドにあるほうが、見たいときにすぐ開けて便利なんだけど、やっぱり無料で運用するには限界があるのかなぁ。というか、昔昔のファイルをいつまでも後生大事にとってあることが問題?データも断捨離しなくちゃダメなのかも?

GBなんて宇宙サイズだと思ってた時代もあったのになぁ。どんどんデータが大きくなるから、すぐにいっぱいになっちゃうのね。



2015.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルネタ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: