地震、こわかったね

昨晩の地震、こわかったー。

最初、プルプルと小刻みに縦揺れ。結構長い。「地震、長いね~」なんてのんきにTweetしていたら。

しばらくして、ゆさゆさ、ミシミシ、って横に揺れだした。夫所持の巨大なスピーカーがぐわんぐわん左右に揺れる。試験管のお化けみたいな真空管アンプとやらも。3.11のときは、買ったばかりのテレビが倒れてくるかと必死で押さえてて次女に呆れられたけど、今回は、これが倒れてきたらケガするわ!と、思わず後ずさり。

隣の和室の壁に貼り付く。一度揺れがおさまりかけたかと思いきや、また大きく揺れ出す。これって、あのときのパターンじゃん。ヤバイ、また大地震?

あー、またあちこちで電車がストップして。
原発がまた事故になって。
日本中大変なことになるのだろうかと、頭の中をぐるぐる。オリンピックとか言ってる場合じゃなくなるかも?

このとき、家でひとりだったので、とりあえず家族に連絡しなきゃと、LINEでメッセージを送ろうとするけど、指が震えてうまく打てない。

娘たちからは、大きかったね~といいつつ、で乾杯してる平和な写真が送られてきた。次女の誕生日だったので、ふたりで近所の居酒屋に来てるらしい。

夫の方は、静岡のオーディオ仲間のおうちに遊びに行って帰る途中。真鶴で電車が止まってるという。「津波は?」と聞かれたので、「津波の心配はなし」というテレビの情報を伝えておく。

後から考えると、震源は小笠原というと、津波が来てたら真鶴やばかったよね。

電車はしばらく止まってたみたいだけど、11時前に無事帰ってきて一安心。

その前に、埼玉の実家にもかけてみた。あのあたり停電という情報もあったけれど、実家は無事で、母親も「結構ゆれたよわよね」というものの、「お父さんったら、テレビにかじりついてバカみたい」とか笑い飛ばし、かかってきた電話にこれ幸いと、関係ない話を弾丸トーク。怖い思いしなかったのなら、よかったですけど。

どうやら、一番怖かったのは私自身だったみたい。15階は体感震度プラス1だからね(^^;)。

大騒ぎしたものの、落ち着いてみると、モノも落ちてないし、何も倒れてないし、311のときほどは全然揺れてなかったのねと思ったのだけれど。

夜寝る前に、部屋の窓を閉めて歩いてた夫。「なんで網戸まで開けっ放しなの?」と聞く。いつも開けるのと反対側の窓が開いてたという。ああ、アルミサッシが勝手に動いたんだ。そういえば、311のときもそうだった。

そして、今朝掃除していたら、細かい落下物もあったことことを発見。やっぱり、結構揺れたんじゃーん。

それにしても、こういうとき、ほんと一人というのは心細い。前回は次女がいっしょだったからよかった。今回は家族以外の友人と、LINEとかミクシのつぶやきとかで連絡とりあって、「怖かったね-」と言い合ってたけど。

最近、火山だの地震だの、本当に多い。日本沈没しちゃったらどうしよー。


2015.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: