瞬間接着剤が手についたら!

姉さん、事件です!
瞬間接着剤が手についちゃいました(泣)。

正確に言うと、これはアロンアルファなどの接着剤じゃなくて、ネイル用のグルー。爪の欠けたことろを修理するキットに入っていたもの。ちょっと前に買って、ちょいちょい使ってたんだけど、今回4,5カ月ぶりぐらいに使おうと思ったら、入口が固まっちゃったみたいで、全然出てこない。

ダメ元で先っちょのところをハサミでプツンと切った瞬間。どびゃーっと出てきて、両手の指にびっちゃり。

「皮膚に直接つかないようにご注意ください」って書いてあったのは頭の隅にあったけど、固まってるからどうせ出てこないとタカをくくっていて、すっかり油断してた。口のところが固まってただけだったのね。

ついた部分がヒリヒリ熱い!あわててティッシュで拭いてもティッシュがベタベタ貼り付くだけ(余計たちが悪かった)、水で洗ってもビクともしない。乾くとバリバリしてきて、特に右手人差し指の第二第三関節の内側あたりについたところは、指がうまく曲がらなくてキーボードが打ちづらい!

伸びたままの指でGoogle先生に教えを請う。

結果、ぬるま湯でゆっくり揉むか、除光液(アセトン)で拭き取るといいらしい。

とりあえず、除光液を浸したシートがあったので、それで拭き取ってみる。うん、確かに少し溶けていく感じはする。でも、気休め程度。あまり大量に除光液を使うのも肌に悪そうなので、今度は洗面所でお湯に浸してみる。すぐには取れないけど、気長にうるかしながらこすってると、だんだんはがれてきた。

結局30分ぐらいやってたかなぁ。なんとかほとんどとれた模様。あ~よかった。

同じことで困る人はきっと他にもいると思うので、体験談として書いておきます。プラス、教訓として、強力接着剤の取り扱いにはくれぐれもご用心。まちがっても出がけの急いでるときとかにこんなことになりませんように。




2015.06.05 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

自分を振った憎い相手の
部屋のドアの鍵穴に、
つまようじを数本入れて折った後、
アロンアルファをたっぷり流して出来上がり、
とか、
「目薬の容器に…」とかコワイ話は結構知ってる。

2015/06/06 (土) 21:25:36 | URL | サトケン #- [ 編集 ]

サトケンさんへ

それ、体験談じゃないよね?(^^;)

2015/06/07 (日) 16:50:27 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

比較的若い作家が書く小説や歌詩に「アロンアルファ」はよく出てくる。
体験としては「工作(ホビー)少年」だったので、
親指と人差指の腹同士くらいはしょっちゅうでした。
肉を切らないように慎重にカッターの刃で
そぐように切ってましたね。

2015/06/07 (日) 18:07:03 | URL | サトケン #- [ 編集 ]

サトケンさんへ

衝撃の過去がカミングアウトされなくてよかった!

2015/06/08 (月) 13:41:20 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: