円安時代の海外旅行

今、このタイミングで世界一周を思い立ったのは、直接的には夫の早期退職が決まったことが一番のきっかけ。せっかくだからちょっと長めの旅行を……と考えているウチに、勢いみたいなもんで、前から漠然と憧れてはいた世界一周に挑戦することになった。

そのときに頭をかすめたのは、老いた親4人のこと。アラ90というのに元気で自宅で自立してくれている親たちだけど、そんな日がいつまでも続くわけじゃない。一人が病に伏せったら、次々に続くかもしれないし、そうなったらもちろん海外旅行なんてできなくなる。

それが一段落したときに、自分たちが健康でいられるという保証もない。

だったら、今。行くしかないじゃん! ってことで思い切って決めた。

というわけで、私たちにとっては「まさに今」だったわけだけど、世間的にはそうでもなくて。

アベノミクスやらのおかげさまで、ここ数年続く円安。ちょっと前には「円高ってステキ!」なんて叫んで財布の紐ゆるめていた日々も今は昔。

いやー、どこにいっても物価が高いこと!

特にアメリカ。ドル高ですからねぇ。

グランドキャニオンの近くで朝日を見た後に寄った、街道沿いの小さなカフェで食べたパンケーキとフレンチトーストが、合計で4000円。

IMG_7022.jpg

写真を見ると分かる通り、パンケーキたって、表参道のお洒落なカフェでいただくようなステキなしろものじゃなく、ただ、ホットケーキ焼いてバターとメープルシロップがついてくるだけ。フレンチトーストもパンだけ。いやはや。。。

なるべく経費を節約しようと、現地のスーパーで食材を買い込んだりもしたけれど、それでも数千円もかかってしまって、日本だったら外食でも、もっと安くあがるよねという感じ。

ロシアはさすがにルーブル安なので割安感があったけれど、それでも観光地ということもあって、日本と変わらないかなというレベル。

帰国当日、夕方近所のヨーカドーに買い出しに行った夫は、「なんでも安いからうれしくなって」と山ほど買い込んできた。

この円安は特別としても、そもそも日本の物価ってやっぱり安いんじゃないかと感じる今日この頃。昔は東京の物価は高いと言われていた時代もあったけど、今はコンビニ、デパ地下、ファミレス、吉野家、大戸屋、ほか弁とか、安く食べられる手段はいくらでもある。

長く続いたデフレの間に、世界の(先進国の)物価とはずいぶんかけ離れてしまったのかも。

デフレスパイラルと説明されても経済のことはよく分からないから、個人的には物価は上がらないに越したことないじゃんと思ってしまうけれど(年金生活者だし!)、あべちゃんたちが、必死に物価をあげようとしているってのも、そういうことなのかなと、ちょっと納得したり。

そんなおサイフ事情もあるので、今回の旅行では最低限のお土産しか買ってこなかった。高級磁器だのブランドものだのを「安い」「安い」とニコニコ買っていた時代が懐かしいわ~。



2015.07.18 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 世界一周



コメント

老いた親4人、今なら自立してる…という状況は同じだけど、うちは行かれないなぁ。ビッケさんのレポートで楽しませていただきます。

2015/07/18 (土) 12:23:18 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

まずはお帰りなさい!

そして、正しいね。今、と言うタイミングは大切にしないとだよね。ほんとほんと。
また子どもが結婚したり孫ができたり面倒見ろって言われたり…いつどうなるかわからないよ~。
私はその「タイミング」が来る日まで体を健康に保っておきたいと思います(笑)。
次の出発に向けて体を休めてね!

2015/07/18 (土) 17:42:50 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

おぐママさんへ

そもそもが、それだけのお金や時間や労力を使ってまで旅行に行きたいのか?って時点で、人それぞれではあるのですけどね(^^;)。

2015/07/18 (土) 21:40:35 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

YUcana さんへ

ありがとう。長旅には時間とお金が必要だと思っていたけど、実際に出かけてみると、体力もかなり重要なポイントだと思っている今日この頃。。。

2015/07/18 (土) 21:41:47 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: