ロシア人の印象

先日保留にした?ロシア人の印象について。

みんな、ロシア人ってどんなイメージ? 笑わない、怖い顔してる、無愛想……。

行ってみたら、まんま、、でした(笑)。

一番最初、空港からホテルへの移動中、果敢にも大きなスーツケースを持ったまま地下鉄に挑戦。都営新宿線なんて目じゃないぐらいにやたら深いとか(核シェルターになってるという噂も)はともかく。最初に言葉を交わしたのが切符売り場のおばさん。

ロシア語わかんないし、あっちも英語わからないので、とにかく指を2本立てて、私ら二人と指さしながらtwo!と叫ぶ。通じたはいいけど、どうしたらこんな不機嫌な顔ができるのか、お腹が痛くて死にそうなのかと思うぐらいの形相で対応してくれた。

だいたいにおいて、お店の人は似たような感じ。きっとお客さんには思いっきり愛想悪くするのがサービスだという文化があるに違いない!と思うほど(笑)。

という冗談はともかく、少なくとも「お客様に不快感を与えてはいけない」という認識がカケラもないことは間違いない。ここまで来ると、むかつくというより笑っちゃう。たまーに、お金払ったときに「スパシーバ(ありがとう)」って微笑まれたりすると、すごいレアないいもの見たような気がした!

あと、その辺で道を聞いたりして声をかけたときも、まず笑顔が見られることはない。中には、まあまあたくさんの言葉で身振りをまじえて(オールロシア語で)教えてくれる人もいるけど、分からないときは「NO」と首を振っておしまい。「ごめんなさい、わかんないです」みたいな雰囲気はかけらもない。

地下鉄の駅で、路線図片手にキョロキョロして、えーんどっちに行っていいか分からないと途方にくれていたときも、「あきらかに困ってる外国人」に対して声をかけてもらえることはなかった。駅員さんも。

と、ボロクソに書いたけど。

彼らはそういう文化なんだと思うと、案外気分が悪いというわけでもなく。

そもそも、今回は、アメリカからのロシア入りだったので、誰彼かまわず「Hi! How are you?」なんて声かけてくる環境に慣れちゃってたせいで、よけいに違和感を感じてしまったけど、日本人だってまわりの人誰にでもフレンドリーなわけじゃないはず。

我々の「とりあえず笑顔でごまかす」という文化が彼らにはないだけ。知らない人にうれしくもないのに笑顔を見せないのは、日本人が知らない人にいきなり「元気?」なんて聞かないのと同じ事なんだと思う。

あと、英語ができないこと。今までヨーロッパの都市で、「何か探してるの?」と声をかけてくれたのは、だいたいが英語ができる人。(あ、韓国では韓国語しか分からなくても声かけてくれた人、いっぱいいたな。)声かけたところで、相手の言ってることが分からない、説明できる自信がないと思ったら、困っている外国人を見て見ぬ振りする日本人、いっぱいいるよね。(そういう私も自分からは声かけられないかも)

というようなことを差し引けば、とりわけロシア人が意地悪とか不親切とか、そういうわけじゃないんだと思う。

その証拠に、ちょっと英語のできる人は(にこりともしないけれど)、こっちにきてごらんっていっしょに歩いて行って説明してくれた人もいたし、地下鉄の中でおおあくびをしていたダンナに「私次降りるからここ座りなさい」って(いうようなことを)笑って言ったオバサンもいた。(見ててププって感じだったんだろう) 雨上がりのバス停でベンチに座ろうとしたら、「ここ濡れてるから気をつけて」って教えてくれたオバサンもいた。

バスの中で出会ったおじさんは、外国人と仕事でもしたことがあるのか、ちょっと英語が話せて、「どこからきたの?」「どこを観光したの?」とか、「個人旅行には賛成だ。観光客は団体が多すぎる」とか、一生懸命にこやかに話しかけてきた。別れ際に「ダスビダーニャ!(さよなら)」って言ったら、「オー、ダスビダーニャ!ダスビダーニャ!」ってすごくうれしそうな顔してた。

そんなこんな。たった1週間弱で、有名観光地を巡っただけだけど、言葉も分からんのにがんばって地下鉄やバスに挑戦したおかげで、いろんな普通のロシア人の姿も垣間見られたのが、ロシア旅行の一番の収穫かな。

とはいえ、帰りのモスクワ空港のJALのカウンターにいったら、日本人スタッフが満面の笑顔で迎えてくれて、機内に乗り込むときは整備士さん(なぜか日本人)、CAさん、みんなの笑顔に迎え入れられて、心からほっとしたんだけどね。

2015.07.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 世界一周



コメント

「愛想」という概念がそもそもないのかもね(笑)。フランス人もないよねー愛想。
日本人は言葉がわからないことを「負い目」に思うけど、あちらの方達は堂々としてる。
前に、国際的な、空を飛ぶ仕事してる人から聞いた話では、ロシア娘をナンパすると「ウチに来る?」って言って、親も住んでる家に連れていかれる(!?)けど、
やることだけやって帰ってきても後腐れないって…(笑)。それが彼らのおもてなし。堂々としてる(笑)。
ともあれ、旅先で何があっても文化の違いねーって笑って受け入れられるのが、さすが達人です。

2015/07/21 (火) 20:55:01 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

なるほど、文化の違いと、あと、気候的にも冬の寒さで顔が強ばっちゃってるままなのかもね⁉…鼻は三角でしたか?(笑)

2015/07/21 (火) 21:58:14 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

YUcanaさんへ

>「愛想」という概念がそもそもないのかもね

そうそう!いい、悪いじゃなくて、そういう概念がそもそもないのだと思う。

それと、電車に乗ってる人も、だいたいが難しい顔、深刻な顔をしているので、「普通の顔」が怖いのかも(笑)。


2015/07/21 (火) 22:08:45 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

寒い所の人は基本的に怖い顔っていう法則はありかもね。南方系の人はみんな明るいし。でも、フィンランドなんかは、普段は気むずかしい顔をしていても、話をすると「はにかむように笑う」民族なのよね。その辺が日本人好きする所以かもと思ったり。

あ、鼻はどうだろう?覚えてないなぁ。

2015/07/21 (火) 22:11:09 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: