入出国検査も、いろいろ

海外を周遊旅行していると、面倒なのが、いちいち入出国審査を通らなくてはいけないこと。

ヨーロッパでは、前にも書いたけどシェンゲン協定というしくみがあるので、非EUの国でも原則国境はなくてフリーパス。でも、アメリカ大陸やロシアはそんなわけにもいかず。

乗り換えるだけで空港から外に出ない場合、トルコなんかではいちいち入出国することなく行けるのだけれど、アメリカ、ロシアはそうはいかない。めんどくさー。ロシアなんて、そのためにビザまでいるらしいし。

そして、アメリカの入国はやたら時間がかかる。税関も兼ねてることもあるせいか、必ずあれこれ聞かれる。何日、どこに泊まる、などなど普通のことだけど。今回は、それを3回も受ける羽目になってしまった!

だけど、アメリカは出国するとkは、フリーパス。というかパスポートコントロールを通らない。入るときは厳しいけど、出るものは勝手に出てってちょーだいって。さすがに、とても合理的。

これはカナダも同じ。入国のときはすごくしつこくいろいろ聞かれたけど、出国審査はなし。

ちなみに、アメリカはこの入国審査に時間がかかることをなんとかしようとはしているらしく、自動入国審査機?みたいな機械も導入していて、ESTA作ってから二度目以後の入国の人はこちら~みたいに誘導されるのだけど、結局機械だけでは完結せず(する人もいるみたいだけど)、列に並ぶ羽目に。二度手間じゃーん。

そして、もうひとつは、出発地の空港に審査官を派遣してそ乗る前に入国審査をするという方法も導入している。今回、トロントからニューヨークに行くときは、トロントの空港で入国審査があった。この制度が近々日本にも適用になるとかで、いずれ「成田でアメリカに入国」してから出発するようになるらしい。目的地で降りてすぐ出られるのはいいけれど、飛行機に間に合わないと困るから、その分出発地の空港に早く行かなくちゃいけないから、結局同じことのような。

で、ロシア。
今回の入国は陸路だったので、列車の中に審査官が回ってくるという方法だったせいか、入国審査はすごくあっさり。何も聞かれずすぐに終わった。

ところが、出国するときは、ものすごく時間がかかった。ひとりあたり10分ぐらいかけてる。パスポートのページをくまなくにらんでは、パソコンにパチパチなにか打ち込んでる。もしかして、私が今までにいった国を全部記録してるの???っていうぐらい。

でも、訪問国が多いから特別時間がかかってるという風でもなく、列に並んでる人、もれなくみんなそんな感じ。おかげで列が全然進まず、それほど混んでるわけじゃないのに、やたらに待たされた。

これから出ていこうという人をあんなに入念にチェックする意味ってなんなんだろう? そんな国は初めて。いやいや、やっぱりロシアってよくわからん国だ。

そうそう。そういえば今回出発のときに、成田で自動ゲートの登録をした!
手続きはとっても簡単でその場ですぐ終わった。次からは、混んでてもスイスイ~の予定!

2015.08.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 世界一周



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: