長い旅行での収穫は

思い切って計画した世界一周旅行。まだコンプリートしてないけれど、ほぼ3分の2を終えた現時点での感想は。

●度胸がついた
先日のホテル予約未遂事件はじめ、多少のトラブルがあっても、まあ、いろいろあるさ、どうにかなるさって、あまりパニックになったり、落ち込んだりしなくなったかな。

●細かいことにこだわらなくなった。
今までの旅行は、限られた期間に、「ベストな」選択をするべく、事前に入念に調べられるだけ調べてた。その分、大きな失敗はないけど、もっと調べてれば……みたいなプチ後悔を、しょっちゅうしていたような気がする。

でも、一度に何カ国もいくとなると、さすがにもう細かいコトは調べきれないから、ベストじゃなくても、最悪じゃなければいい、みたいなあきらめができるというか。

そもそも、そこにどうしても行きたくて行くというより、世界一周のついでにまわる的に選んだところが多いので、絶対にこことここへは行きたい!みたいなこだわりもあんまりなくて、行けなかったら縁がなかったってこと、どうしても行きたければまた行けばいいしって、考えられるようになった。

●英語で会話するのに慣れた
要は、ちゃんと話せなくても気にしなくなったってことかな。前にも書いたけど、実際コミュニケーションする場合には、意思を表そうとすることが大事だなって。たとえへんちくりんな意味不明な英語でも、黙っちゃうよりはずっとマシみたいな。言いたいこと、要望があるなら、なんとかそれを伝えようとして努力するのは、人間としての当然のこと、と割り切れるようになった。

よく、「日本人が英語を話せない理由」というのに、「失敗を恐れすぎる」って必ず出てくるよね。頭では分かってても、なかなか実践できないのが、さすがにサバイバルな場面をいっぱい体験して、やっと身にしみたというか。英語が「上達した」と言えないところがカナシイけれど。

実際、わーっとたくさん早く話されると、ほとんど聞き取れないのは、相変わらず。でも、帰国後、いつも聞いてたNHKのラジオ講座とかを聴いていると、いつもよりは聞き取れる気がするかも? 現地の普通の人が話す言葉に比べると、ラジオ講座の音声ってめっちゃクリアで文法もちゃんとしてるしからだと思うけど、少しは耳が慣れたのかなぁ。と思いたい。。

まあ、トラブルにしても、言葉にしても、いろいろ動じなくなったのは、やっぱりロシア体験が大きいかも。あの、わけわかんない状態に比べれば、ってね。

といいながら、お次はドバイだのインドだの、またまた今までの常識が通用しないかも、な国。特にインドは、衛生事情とか、ぼったくりとか、ロシア以上に難関な話ばかりを耳にするので、こわいなー。

2015.09.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 世界一周



コメント

世界一周に出掛ける前にも、あっちこっち海外旅行してたから、とっくに度胸はついているのかと思っていましたよ。これまでは、すご~く丁寧に1ヵ所1ヵ所訪れていたのですね。

2015/09/20 (日) 20:40:56 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

そうなの。今までは1年かけてじっくりいろいろ研究してたんだけどね。それも楽しみだったりするので、そういう意味では、お楽しみがちょっと薄まっちゃうのはもったいない気も(笑)。

2015/09/20 (日) 20:59:16 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: