父の退院祝い

お騒がせの実父。無事先週の月曜日に退院した。

自宅で倒れて救急車で運ばれたのが2週間前の日曜日の夜。翌日かけつけたときは息も絶え絶え、意識もあるんだかないんだかで、このまま病院から出られないのでは……なんて心配もしたのだけれど、結局尿が詰まって炎症を起こして高熱を出し、高齢ゆえその負担に耐えきれぬダウンと言うことだった模様。

入院中は特に大きな検査をするでもなく、ちょうど1週間後の月曜日に退院。その前に娘たち(孫)を連れてお見舞いに行こうと思っていたんだけど、父本人の希望で、どうせなら退院してから自宅の方に来てというので、今日12日に3人で行ってきた。

自宅には、姉も来ていて、母もいれて女総勢5人に囲まれたおじいちゃん。「みんなに心配かけて悪かったねぇ」と言いつつ、心配してもらってうれしそう。特に孫まで来てくれるのはうれしいんだろうね。お小遣いまであげてたよ、社会人なのに。

一過性ということで、今は食事制限も禁忌事項もなく、普段通りの生活をしているらしい。年相応のボケ具合はあるけれど、特に前と変わったところもなさそうで、ほっと一安心。

ただ、母がこのときとばかり言いつけるところによると、病院でもらってきた薬を飲んでないらしい。。

本人曰く、それを飲むと便秘がひどくなるというのだけれど、いやいや、そういうことなら、ちゃんとお医者さんに行って相談しないとダメじゃん。せっかくもらった薬飲まずにいて、また再発したらどうするの!と女5人に総攻撃されても、「いやいや、自分の体のことはよくわかってるから」とか言っちゃって聞こうとしない。

わかってたら、誰も病気になりません!!!!
今までと違うことがおきたから、こんな騒ぎになったんでしょう!!

母なんて、「今度倒れたってもう私は知らないからね。救急車も呼んでやらないんだからね!!!」と怒ってる。

「いや、そういったって目の前で倒れてるのそのまま見てられないでしょ」と言ったら、「そしたら、カギかけて外に逃げてやる!」とまで(苦笑)。

「お母さん、そんなことしてもしものことがあったら、警察に事情聴取されるよ」と、みんなでなだめる。

まあ、あれだけの騒ぎで、母にも迷惑かけたのに、元気になったからってこれじゃ、母が怒るのも無理はない。

「とにかく、お願いだから、薬は飲んでちょうだい」と懇願する。

孫にまで「おじいちゃんのこと心配してるんだよ」「本当にこの前はどうしようかと思ったんだよ」「約束だよ」と言われて、ついに「わかった、わかった」と言ってたけど。

さて。今日はちゃんと薬飲んだかなー。


2015.10.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

退院おめでとうございます。心配してくれる女性陣に囲まれているのが、何よりも回復を助けるのでしょうね。

2015/10/14 (水) 01:33:42 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

ご心配おかけしました。でも昨日の電話でも、やっぱり薬飲んでないらしいの(怒)。元々ガンコだけど、年取って拍車がかかってるから、手がつけられないわ。

2015/10/14 (水) 12:37:03 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: