哀悼の意の示し方、のつづき

あれから数日たって、フェイスブック中に出回っていたトリコロール背景の画像が驚くほど少なくなった。

「期間限定」とは聞いていたけど、まだついている人もいるから、自主的に辞めたんだと思う。

私が書いたような、めんどくさい意見が出てきたせい、というよりは、「これは個人情報を抜くスパムである」みたいな(おそらく)デマも飛び交っているみたいなので、それを恐れて辞めた人が多いのかも。

あの後、自分なりのモヤモヤについて考えていたんだけど、結局、私自身がはやりものに乗っかる感じで何も考えずにやろうとしていたことが恥ずかしくなってしまったのかなと思う。

最初に見たとき、「お、これいいじゃん!」と軽く飛びつこうとした。
でも、みんながやってるのを後追いするのは嫌。

って、まさに流行に乗ろうとしてただけみたいな。それにしたって、哀悼の気持ちが少しでもある以上、「やらない善より……」の理論じゃないけど、やらない理由にはならないとも思うけど。

厳密にいうと、流行っていうのとはちょっと違ってて。

昔、ネットのコミュニティで頻繁に書き込みをしてた頃、これと同じようなことがあった。

誰かが、「こんな大変なことがあってー」みたいなことを書き込んだのに対して、それを読んだ時点で、まだあまりレスがない状態だと、素直に「災難だってねー、元気出して!」みたいに書き込めるのに、それを読んだタイミングが遅くて、もう何十人もが同じようなことを書いてたら。なんか、今さらみんなと同じようなことを書いても、とってつけたようになっちゃってなんだかなーとか思っちゃって、書きづらくなる。

これと似てるような気がする。

このときだって、最初の書き込みをした人からすれば、仮に同じようなことでも、とってつけたようででも、知らんぷりしてるよりは、何かひとことメッセージをもらえたら、うれしいと思う。気にしてくれてるんだなって。

とは分かってるのに、なんか抵抗感じちゃうって、なんなんだろうね??

こういう風似感じるのって、私、かわってる?他の人はどうなんだろうか???


2015.11.19 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事ネタから



コメント

あ!それなんかわかる!
昔、「掲示板」が流行っていた頃、誰かがなんか書くと、それに対して気付いた順にコメントを一早く書くのがルールみたいになってて、
それに乗り遅れちゃった時にどうするか、『今さらなあ~』って思いながら浮く勇気!?がなくて
「書き込み今気付きました!大変でしたね!」とか後追いで書いて、そんな自分がイヤだったあの感じじゃないかな。
たぶん私FBはほとんど友達がいないから出来たんだろうな~。 そろそろ下ろした方が良いかしら…(笑

2015/11/19 (木) 23:17:57 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/20 (金) 08:24:18 | | # [ 編集 ]

YUcanaさんへ

やっぱりそう? ああ私もSNSで友達増えないのは同じ理由かしら。。ノリがめんどくさいやつなのかな、私たち(笑)。

2015/11/20 (金) 13:40:18 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: