読書録:『インド旅行記』



来月半ばから、いよいよ世界一周の最終ターン。今回はヨーロッパに戻ってから、ドバイ、モルジブ、インドを回る予定。ということで、インドの予習がてらに読んだ本。

女優の中谷美紀が、映画『嫌われ松子の一生』を撮った後に、リフレッシュのためにインドへのひとり旅をしたときの模様を綴ったエッセイ。

インド旅行は、旅の上級者でもなかなか手強いというのは有名な話。あの手この手で騙しにかかってくるインド人、街中でもそこら中に牛が闊歩し、落とし物を踏まないように歩くのが大変とか、生水に気をつけていてもお腹請わすの必至とか。

インドのそんな、あんな、コワイ話をさんざん知った上で、あえて女ひとり旅というチョイスをした中谷さん。元々ヨガをやっていたり、ということもあったようで、この旅行ではヨガの聖地と言われている場所を訪れたり、各地でヨガマスターに弟子入りしたり。

バックパックしょった貧乏旅行というわけではないので、専用のドライバーやガイドをつけたり、そこそこのホテルに泊まったりはしているのに、それでも、やはり噂通りの「インドの洗礼」に苦しむ様子もリアルに書かれている。

ウェットティッシュとチューブ入りわさび(殺菌効果がある?)を持ち歩き、細心の注意を払っていたという。38日間もの長丁場なので、さすがに途中で気が緩んだりしたのもありそうだけど。

地名や料理名など細かいことはよく分からないので流し読みしちゃったけど、それでも、インドを旅するってこういうことなのかーというのは、かなり勉強になったと思う。

いやいや、やっぱり大変そうです、インド旅行。。

世界一周の最後に待ち受ける、卒業試験ってとこかしら?



2015.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: