掃除機を買う

父の入院騒ぎで実家に帰ったとき、母が「掃除機が重たくて嫌になっちゃう」という話をしていた。ちょうどわが家の掃除機を買い換えたばかりで、軽いのにしたらラクだよーと言ったら、「じゃあ、うちも新しいの買おうかしら」と。

そのときはそのまま帰ってきたんだけど、そうは言ってもどうせすぐに買いに行ったりはしないだろうと思ったので、今年のお歳暮代わりに買ってあげることにした。
軽量モデルをネットで目星をつけて、「まだ買ってないよね?」と念のため電話で確認すると、と、「あら、買ってくれるの!うれしわぁ」と大喜び。

ところが、「どうせだったらコードレスがいい」と言い出す。友人のおうちで最近コードレスを使い出したらとてもいいと聞いたらしい。

実は、ずっと前(10年以上前?)にもコードレスの掃除機を買ってあげたことがある。通販生活に載ってたマキタのやつ。あのときは、あまり吸わないとかなんとか文句言ってたような気がするんだけど。。

というと、「そんなことなかったわよ。でも使ってる内にバッテリーがダメになっちゃったから捨てちゃった」という。言ってくれればバッテリだけ取り寄せてあげたのに。。。

話を聞いていると、どうも母の頭にはコードレスの不便だったときのことは消えているらしく、手軽で便利というメリットばかりが占めているようす。

ネットで調べて、母に意見を聞いて、と何度も繰り返すんだけど、例によって要領を得なくて。

今使っている掃除機も、最初は「重いからやだ」と言うところから始まったはずなのに、「重くはないのよ、ただ吸い込みが悪いのよ
という。おいおい、コードありでも吸い込みが弱いと感じるなら、コードレスなんて論外ですよ、奥さん!

と言っても、あらそうかしらぁと、「頭はコードレス」な母は納得したくない様子。

そしてよくよく話を聞くと、吸い込みが悪いというのは、「標準」ボタンを推している時の話であって、「「強」を推せば十分強いんだけど、音がうるさくてお父さんに文句言われる」から「強」は使わないのだという。

やれやれー。

「いったい、そもそもの不満は何なの」とか「強ボタンがあるなら使えばいいじゃない」とか、私に問い詰められるうちに、本人もだんだん分かんなくなってきちゃったみたいで、「急がないから、じゃあ、今度あんた今度来たとき見てみてよ」という。

じゃあ、また今度にする?と話が決まりかかったところで、結局やっぱりコードレスがあきらめられないらしく、今の掃除機はそのまま使うとして、ちょっと使いたいときのサブとして、コードレスを買って欲しいちおう話に落ち着いた。

はー。疲れたわー。

ずいぶん時間と労力をかけて結局買ったのがコレ。マキタでもいろいろある中で、充電が22分と早くて、パワーも比較的強い。他のサイトでは2万以上してたのが、なぜかこのお店だけ安かった。



お気に召してくれるといいのだけれどー。




2015.12.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

子どもとおんなじで、重いとか吸い込みがとかいろいろ言っても、本音は「○○ちゃんちで見たあれみたいなのが欲しい~」だったりするのよね。
うちも掃除機は重いとか軽いとかその度に買ったり変えたりしてます。コードレスもあるし、サイクロン的なのも使って、今は紙パックに戻ったんだったかな。
最近、「ルンバはどうかしら」って言い出したけど…どうなんでしょ?誰とかさんちで使ってる話を聞いてすっかりその気。
止めても買っちゃいそうです。

2015/12/03 (木) 21:33:06 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcanaさんへ

そうなのー。ほんと子供みたい。自分の言ったことをすぐ忘れちゃうので、さんざん確認とったつもりでも、後になって正反対のこと言ったりするのが困りものなのよねぇ。

2015/12/03 (木) 21:40:03 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: