筆まめ26セレクト

帰国したら突然年末年始になってた感じで、実感のないまますごす日々。風邪がよくならないのと、薬の副作用もあるのか、結局昨日までほぼ寝たきり病人だったし。

やっと昨日の午後からなんとか復活して、なんとしても1日に届くよう出したい夫のために、年賀状づくり。

えっと、この前パソコンリカバリしちゃったから、まずは筆まめのインストールからだな。と思ってCDを探すが見当たらない。データCDの方は残ってるから、もしかして間違えてインストール用のCDを捨てちゃったのかも。がーん。

そもそもずーーっと前?にパソコン誌の記事を書くためにもらった評価版をいったい何年使ってたんだって話だし、探すアテもないので、ここはサクっと新しいのを買っちゃうことに。毎年10個以上の年賀状ソフトに埋もれていた時代を思うと、まさか自腹で買う日が来るとは思わなかったよ。。

今から買って間に合うかと一瞬思ったけど、今やオンラインの時代。その場でダウンロードできるんだから便利だよねぇ。筆まめのサイトに行ってみると、通常版はダウンロード版でも4750円するけど、機能を絞ったセレクト版っていうのだと2999円弱で買えるのでこちらをチョイス。一番安いのだと、1800円で買える年賀条特化のセレクト版もあったからこっちでもよかったんだけど。フォントが4種類ってのはどうかなと思って、2999円のほうにしておいた。(機能比較についてはこちらを参照)

Amazonだともうちょびっと安くて2800円だった。


シリアルキーなどをなくさないようにしっかりコピーして(メールにも書かれてるけど)。ささっとインストールして。

と思ったら、ダウンロードもインストールも思いの外時間がかかった。使えるようになるまで全部でなんやかんや20分以上?

数ある年賀状ソフトの中から筆まめを選んだのは、単に前に使っていたのと同じものにしたかったから。私が年賀状ソフトの比較記事を書いていた10年以上前の時点では、これが一番機能的にすぐれていると感じていたけど、正直基本機能では大差はない。まして今となってはきっとどれも代わり映えはしないと思う。素材なんていくらでもWebでタダで探せるし。

筆まめは機能豊富な分、初めて使うにはちょっと面倒かもしれないけど、そこは何年も使い慣れてるので。何より住所録データもそのまま使えるし。他のソフトでもインポートはでできそうだけど、多少は面倒なことが起きそうなので、とにかく手間は避けたい今となっては、同じソフトが一番。

白紙の年賀状は、旅行に行く前に楽天オークションから購入済み(ちょっと安かった)。

とりあえず夫の分だけ、宛名印刷、文面印刷を済ませて、昨夜のうちに無事にポストに投函完了。お役目しゅうりょうー。

いやいや、自分の分もやんなきゃね。

夫の友人宛の分に共用できるように、世界一周旅行の写真をちりばめた文面もがんばって作ったので、私の分も後は印刷するだけなのだけど。

例によって私は元日着にまったく執着がないので、まだ1枚も印刷してましぇーん。リアル友な皆様は、気長にお待ち下さいませ。



2015.12.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: