最新版のケータイの料金プランをチェックしてみた

今のiPhoneを買ってからまもなく2年。端末代金は最初に一括で払っちゃってるけど、購入後24カ月続く「毎月割」っていう割引きが切れるので、機種変更の考えどころ。

今の5Sでも困らないけど、先に機種変した次女の6sを見てると、やっぱり画面も大きくて使いやすそう。16GBの容量が不足気味なのも気になるし。(って、もう去年みたいな長い旅行しなければ大丈夫なんだけど)

まだ迷い中なんだけど、機種変したら料金がどうなるか調べてみた。今、下取り強化キャンペーンをやっているので、これを使うと、16GBで毎月6465円。今は4500円程度。毎月割がなくなると2245円上がるから6645円。ほぼ変わらないってことか。64GBのにすると、7190円。500円ほどアップ。

ほぼ2年に一度機種変してるけど、毎度のことながら、そのたびに料金プランが変わっててややこしい。上の試算は今と同じLTEプランっていうのを適用した場合なんだけど、最近「カケホーダイプラン」っていうのもできたらしい。

いわゆる通話料金の定額プラン。2700円で相手が他社携帯でも固定電話でも追加料金なしってすごいけど、そもそも電話かけないんだから私には無用のシロモノだ。

それよりも気になったのは、データ定額サービが何種類かできたこと。2年前はスマホを使うなら毎月6000円のLTEフラット一択だったのが、データ容量に応じて、2GBで3500円~13GBで9800円まで6種類から選べるようになった。

ほとんどが自宅にいる私はWiFi利用がほとんどなので、できるだけデータ容量の小さい安いプランを選びたい。ところが、よく詳細を読んでみると、このデータ容量の少ない安いプランを選ぶためには、必ず音声通話定額のついたカケホーダイを選ばないといけないらしい。

通話のつかない基本料金と最小データ容量を組み合わせれば4734円ですむのに、それはNG。

ニュースなどでよく、「利用の少ない人の料金プランを下げるべき」みたいな話が出てくるけど、そういう気はないのね。残念。

ただ、カケホーダイには、もうひとつ「スーパーカケホーダイ」というのがあって、これは1700円で1通話5分以内なら無料という変則的音声通話定額プラン。これだと、定額データプランの下から2つめのから利用できるらしい(一番安いのはダメってところが嫌らしい)。

これにすると、私の場合、1700円(スーパーカケホーダイ)+4200円(定額データ3)+300円(LTE net)で合計6200円。auのインターネットとの合わせ技割引きスマートバリューが934円、端末代のせて毎月割を引くと、16GBで5672円。64GBにしても6212円。

あれ、こっちの方が安くなるじゃん!

データ容量が3GBを越えることはないだろうし、5分以内の通話が無料になるなるのも、なにげにうれしいかも。そんなには使わないけど、外から「一言だけ」の電話連絡が気軽にできるようになる。

機種変、今するかどうかは分からないけど、せっかく調べたの忘れちゃいそうなので、覚え書きでした。





2016.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: