ふるさと納税

今日楽天から届いたキャンペーンメール。

ふるさと納税の申し込みが簡単にすぐできる!さとふるの会員登録で100ポイント!

最近よく話題になる、ふるさと納税。自分で選んだ市町村に寄付をすることで、その分を自分の本来収めるべき税金から差し引いてくれるとか、最近は「お礼」と称していろんなプレゼントを用意している自治体も多く、人気を集めている、という程度のことはぼんやりと知ってた。

なんとなくメールをクリックしてちょろっと読んでみると、「いくら寄付をしても実質負担は2000円でプレゼントまでもらえて超お得!」みたいな誘い文句が書かれている。

つまり、寄付した金額から2000円を引いた金額は全額本来の税金から差し引いてもらえるよということらしい。半分ぐらいしか戻ってこないのかと思ってた。あら。それじゃ本当にお得っぽい。

ただ、その2000円というのも、条件によって違うのかもしれないし、さらに「いくら寄付をしても」というのには、もちろん上限があるらしい。その上限金額は自分の収入状況などによって違うのだけれど、例として表示されている早見表は給与所得者のものなので、うちのようにリタイア+フリーランス夫婦にはあてはまらない。

結局、うちの場合上限がいくらになるのかというのは、今年の確定申告をしてみないと目安すらつかないので、とりあえずここでストップ。

どうせもうすぐ確定申告だし、そのときに思い出したらまた考えてみよう。

ついでに、ちょっとだけ「プレゼント」のリストを見てみると、お肉や魚、野菜といった産地の特産品の他に、、その地方の旅館の割引き券なんてのもある。

旅行好きの私としては、これを縁に割引き券使ってその土地に出かけてみるってのも楽しそうだ。

そして、親が転勤族で「ふるさと」のない私。どうせなら、ただお得というのじゃなくて、応援したくなるような自治体に寄付したいなぁ。

なんてことにこだわりだすと、なかなか決まらないのかもしれないけどね。

プレゼントにも限りがあるので、年末ぎりぎりになるともう募集を打ち切っちゃう自治体もあるらしいので、忘れないように早めに探してみないと。

あ、ところで、きっかけとなった楽天のキャンペーンは、もらえるのは期間限定ポイントらしい。ってことは、マイルには移行できないのか。期間限定ポイントは全部寄付に回すことにしてるからお得ではないけれど、寄付でもらったポイントは寄付でっていうのも、いいのかな。

2016.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: