読書録:『ポルトガル 朝、昼、晩』



GWにポルトガルに行くことにしたので、図書館で「ポルトガル」と検索をかけて適当に選んでみた本。

作者のk.m.pというのは、金儲けプロジェクトの略というふざけた(笑)名前、。実態?は女性イラストレーターふたり。この名前で、そしてそれぞれの個人名で何冊ものイラスト旅行エッセイを刊行している。いずれも、かなり脱力系テイストがうりで、「絶景に感動!」とか、「このレストランがおいしすぎ!」というよりは、フツーに淡々と旅行しながら、気がついたこと、思ったことを、ぽそぽそと記録していく。いわば、そんな本音トークが逆におもしろかったりして、ああ旅行っていいなと思ってしまうという類の本。

そんなふたりが、今度はポルトガルの名もない小さな街で住むように暮らしてみるというのが今回のテーマ。

NHKのBSに「チョイ住み」という番組があるけど、ちょっとそんな感じ?

よく確かめずにタイトルだけで借りてきちゃったので、「ポルトガルのための情報収集」という目的はまったくあてがはずれたのだけれど(だって、私が行くようなメインな観光地はどこも行かないし)、エッセイとしてなかなか楽しく読んだ。

特に名所もない、外国人観光客などほとんどいないような小さな街で、何日も過ごす。朝起きて、散歩して、部屋でちょっと仕事して、ランチ食べて、散歩して、買い物して、ゴハンつくって食べて、夜の散歩して。ちょっと古い本(2002年)というせいもあるけど、部屋でネットなんてやらず。小さな街の同じ道を毎日ぐるぐるぐる。いつも窓辺にいるおじいさん、今日もいたよ、みたいな。

実際やったら、やっぱり飽きちゃうだろうなぁと思うけど、一方で、同じ街で「住むように暮らしてみる」っていうのは、憧れる部分もある。

そういいながら、自分が行くときにはやっぱり、「せっかく高い旅費をかけて行くのだから」「もうここには来られないかもしれないし」と、行ける限りの予定をつめこんじゃって、余裕をもたせたはずのスケジュールが結局きつきつなんてことになっちゃうんだけど。

でもやっぱり、いつかはやってみたいゾ、チョイ住み。

2016.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: