マッサージ椅子の処分

今回リフォームをするにあたって、マッサージ椅子を処分することにした。

最初に買ったのはいつ頃だっただろう?
もう10年以上前かな。その後、新しいのに買い換えて2台目。それが壊れて修理にきてもらったのが、ちょうど去年の今頃だ。
部品がなくて修理ができません)。

ブログを見ると、2万6352円も出して直してもらったのだけど、足の部分は動かないまま。「もう部品がないので、また壊れてももう修理できないけどいいですか?」と念を押されていた。

夫がマッサージ師として腕を上げてくれた(!)夫が最近はいつも家にいるし、ほとんど使わなくなっていた。だったら、場所をとるし、もういらないねということに。

ただ、これ、どうやって処分すればいいのか。

なんたって重たいのだ。前のから買い換えたときは、古いのは自分で梱包してオークションに出したのだけど、夫曰く、前の機種のほうが全然軽かったのだそうな。今ある機種は、ひとりでは玄関までも運ぶのも大変という(私は戦力外)。

さて、困った。

最初、足は動かないけどメインの部分は使えるから、リサイクルショップに買い取ってもらえないかな、などと考えたのだけれど、型番が古すぎて門前払い。引き取り処分してもらうと、逆に8000円とかかかるらしい。

うーむ。

市役所に電話して、地域の粗大ゴミで引き取ってもらえるか聞いたところ、コンビニで500円のチケットを買って、ゴミ集積所に出しておけばOKとのこと。

下に毛布などを敷いてひきずればなんとかなるかな。外は台車に乗せて。じゃあ、がんばって運ぼうということになった。(私は応援するだけだが)

結果的に、指定された収集日はもう工事が始まっていたので、玄関まで運ぶのは前日の夕方職人さんに手伝ってもらってもらえた。ラッキー。

というわけで、めでたく処分終了。

大きなモノって、買うのはいいけど、処分するときのことも考えておかなくちゃダメなのねと悟った出来事。今後年を取ったら、ますます大変になるのだから、心しておかないと。



2016.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | リフォーム



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: